1. サイトTOP>
  2. ニュース>
  3. 『AKB48の野望』の配信が開始! 人気アイドルが“巫女”になって野望を胸に立ち上がる

『AKB48の野望』の配信が開始! 人気アイドルが“巫女”になって野望を胸に立ち上がる

2013-01-30 20:55 投稿

●メンバーがふだん見せることのない本作ならではの魅力にも注目

コーエーテクモゲームスは、GREEにてソーシャルシミュレーションゲーム『AKB48の野望』のサービスを、本日(2013年1月30日)より開始した。こちら、対応端末はフィーチャーフォンとスマートフォンとなる。

 

人気アイドルグループAKB48をモチーフにした、新機軸のソーシャルゲームということで注目を集める本作。AKB48のメンバーは、架空の世界“ラ・チャント”の住人である“巫女”として、それぞれの使命や意思に従い、乱れた大陸を制覇するべく、それぞれの野望を抱き立ち上がる。プレイヤーは、巫女を支える“指揮官”となり、ほかのプレイヤーとともに、巫女が抱く世界制覇の野望を叶えるのが目的となる。巫女たちの野望の背景に存在し、徐々に明らかになっていく壮大なストーリーが描かれる。AKB48 のメンバーがふだん見せることのない本作ならではの魅力にも注目!

※フィーチャーフォンへのアクセスはこちらから
※スマートフォンへのアクセスはこちらから

 

 

『AKB48の野望』の公式サイトでは、登場メンバーの一覧や相関図などが掲載されているので要チェックです! 以下に、一部のキャラクターの愛称と決め台詞、プロフィールなどを紹介する。

※『AKB48の野望』の公式サイトはこちら

 アニマ(篠田麻里子)
“獅子の担い手”本名:アニマ・フリント・トーニア
属性:獅子の鬣
「ふふっ。政の根源は我が教団の秘法にあるのです」
ふたつの顔を持っている優秀な執政者。形骸化はしているものの“獅子の鬣”という国家自体が存続しているのは彼女の手腕によるとことが大きい。また闇の教団のリーダーでもあり、裏社会にも顔が効く。
アルティ(大島優子)
“わたしは美しい” 本名:アルティ・ストヘラル
属性:真理の徒
「わたしの美しさが世界に光をもたらすの。そう、わたしという光を」
ナルシスト魔術師。自分のことを“世界で一番美しい存在”と豪語している。とにかく自分が大好きで、暇さえあれば手鏡を取り出し自分の顔にうっとりしている。自分よりも美しいと噂される者を決して許しはしない。そうして彼女の領地は増えてゆくのである。
イル(高橋みなみ)
“吟遊詩人の挽歌” 本名:モトイル・ペルシャ・テッラ
属性:獅子の鬣
「わたしの吟では何も変えられない…… どうして、どこに行ってしまったの!」
伝説の少女の盟友。平和になった世界で、悲劇を繰り返さないために英雄譚や人の愚かしさを語る吟遊詩人となることを決意。旅立ちの際、変わらぬ友情の証として、1本のリボンを伝説の少女に預けていった。自身の活動の甲斐なく再び戦いを始めた世界で、彼女は何を思い、戦うのだろうか……。
 オスカル(小嶋陽菜)
“暴走する芸術” 本名:オスカル・クロード・ファストルム
属性:奏楽の響
「描けばきっとそれは見える! だから描くのだっ!」
天才指揮官であり画家でもある女性。同じ芸術家としてはリース(キャスト:仲俣汐里)の師にあたる。“聖歌を完成させて描く”という人の理解を超えた目的を持っており、世界の覇権自体には興味がない。
キャナル(石田晴香)
“王を探す者” 本名:キャナル・アリュール
属性:獅子の鬣
「世界連合の柱石 一体どこにいるのかしら……」
世界連合の幹部。群雄割拠の時代を迎えた今では形骸化してしまっているが、世界連合の再建による大戦の終結を信じている。自身が頂点に立つ意志はなく、伝説の少女に代わる強くリーダーシップのある人材を希求する。
 クラロ(松井珠理奈)
“飽きっぽい勇者” 本名:クラロ・トゥオーラ
属性:奏楽の響
「あそこの拠点を落とせば、あたしたちの勝ちね  あ、でも、もう晩御飯の時間だから今日はもう帰ろっ!」
光の勇者と呼ばれるルゥ(キャスト:中田ちさと)の弟子。師をも超えるほどの才能を持っているが、お腹がすくと戦いを止めて撤収してしまうため、真の実力がどの程度なのかは不明。師とは違う方法で戦乱の世を正すため、傭兵団を組織し各地を転戦している。
シィ(渡辺麻友)
“涙目の不死鳥” 本名:シーホク・ラッテ・ミッテ
属性:技巧の動輪
「わたしっ、頑張るからっ、みんな、ぐすっ、ついてきて!」
がんばり屋だが、指揮能力が低いため、前線に立っていつも涙目で戦っている。過去に戦闘で瀕死の重症を負った際、巫女の力に目覚めて蘇生した。足手まといの烙印を押されてしまい軍に戻れなかったため、現在は義勇軍を率いて戦っている。
テラ(柏木由紀)
“巡りし龍脈” 本名:テラ・スクレーク
属性:獅子の鬣
「地脈と大気が私を誘っている。恐れをなすなら今のうちだぞ」
大地と自然の力を操る気道師。ココ(キャスト:田名部生来)王の堕落に始まる自国内の乱れに嫌気がさし、自領を独立させた。不気味な笑いと高圧的な話しかたのため冷酷と思われがちだが、性格は真面目でやさしい。内面を知っている領民たちからは慕われている。
ノーヴィ(板野友美)
“癒しの天使” 本名:ノーヴィ・リズ・メナカイト
属性:真理の徒
「傷つく人のいない世を その為にこの身を捧げましょう」
治癒の魔法を得意とする魔法使い。“真理の徒”の街で救護団を組織し、戦争で負傷した人々に敵味方関係なく処置を施していた。彼女に命を救われた人間は多く、彼らは「彼女こそ真の正義」と思い、その統治を望む。彼女もまた街の人々の期待を受けて、平和を取り戻すため聖歌を集めることを決意した。
ファウスト(島崎遥香)
“乱世の魔王” 本名:ファウスト・モトル・ミッテ
属性:技巧の動輪
「確かにわらわは間違っているかもしれん しかし、世界はもっと間違っているのだ!」
“技巧の動輪”の当主であり、世界制覇にもっとも近い権力者。自身の支配を磐石のものとすべく、その証として女神の座を求めて各地に武力侵攻を開始する。“技巧の動輪”が持つ機械技術を応用した軍事力はたちまち世界を席巻、第三次聖歌大戦が始まった。その実力は魔王に比せられる。
 プエルラ(川栄李奈)
“動乱の先王” 本名:プエルラ・スピカ
属性:奏楽の響
「ファウストを止めるのは、わたしの義務だ 再び世界が闇に染まる前に……」
元“技巧の動輪”総帥。民の生活を思いやるやさしい人間だったが、黒歌の女神にそそのかされ、第二次聖歌大戦を引き起こした。大戦後は自我を取り戻したが、ファウスト(キャスト:島崎遥香)に全権を委譲し、隠遁していた。再び起こった戦乱に責任を感じ、戦いの地に舞い戻ることを選ぶ。
メーピス(小林茉里奈)
“オンリー大魔法” 本名:メーピス・シュピラーレ
属性:真理の徒
「アルアジフを紐解くまで待ってるでし 一撃で仕留めてあげるでし」
素質あふれる魔法使い。詠唱や儀式に時間のかかる大魔法ばかりを練習、研究しており、基礎が苦手。ドジな面があり、稀に魔法を失敗するため周囲の人間はいつもハラハラしている。「助けざるを得ないですね」とは側近の談。
リース(仲俣汐里)
“血染めの夢想家” 本名:リース・マルクパージュ
属性:奏楽の響
「ああっ!!あの方は! あの方は今、どこにいらっしゃるの?」
劇作家。恋愛ものの作家として数々のヒット作を世に出してきたが、作品にのめり込むあまり、自作“ラメオとジェリエッタ”のジェリエッタ役になりきってしまい、消えたラメオ様を探している。妄想に妄想を重ね、「女神になればラメオ様を返してもらえる」と信じ、劇団を指揮して聖歌集めに参戦する。
ルゥ(中田ちさと)
“勇者オブ勇者” 本名:ルソ・フラエスフォ
属性:奏楽の響
「義母さん…… 正義は何者にも勝る、そう信じています」
伝説の少女に育てられた勇者。出自は不明で幼い頃に拾われたことだけがわかっている。伝説の少女が姿を消した際に心に声が届き、黒歌の女神を打倒する使命を帯びた。義母(はは)を探すため、黒歌の女神を倒すため、少女は戦いへとおもむく。

 

▲FP版

▲SP版

AKB48の野望

メーカー
コーエーテクモゲームス
価格
無料(アイテム課金制)
対応機種
フィーチャーフォン、スマートフォン

ピックアップ 一覧を見る

最新記事

この記事と同じカテゴリの最新記事一覧