1. サイトTOP>
  2. ブログ>
  3. 大塚角満の熱血パズドラ部!>
  4. 【大塚角満の熱血パズドラ部!】第126回『ダンジョンに潜らない男たち』

【大塚角満の熱血パズドラ部!】第126回『ダンジョンに潜らない男たち』

2013-01-25 13:03 投稿

[関連記事]
※【パズドラ:募集】『パズル&ドラゴンズ』ファンのご意見大募集!
※大塚角満の熱血パズドラ部 ~本日も斜め移動日和~ バックナンバー
※【まとめ】『パズル&ドラゴンズ(パズドラ)』攻略ページ

●ダンジョンに潜らない男たち

スペシャルダンジョン“炎の天空龍”に棲まう幻モンスターを討伐する特殊部隊、“フェニックス討伐隊”を結成したのはいいものの、ナゼかなかなか腰が上がらない俺と目黒。スペシャルダンジョンに近寄ろうともせず、うだうだダラダラとskypeで会話を続ける。

目黒:炎の天空龍……っていうくらいですから、このダンジョンは火属性メインなんでしょうねえ。
大塚:たぶん、そうだろうねえ。炎の天空龍ってヤツも、きっと火属性なんだろうねえ。

当たり前だ。“炎”って言っておきながら水属性モンスターばかりがウジャウジャと出てきたら、新手のダンジョン詐欺ってものである。さらに会話は続く。

目黒:となれば、水属性メインでパーティーを作るべきなんですかね……。
大塚:……それどころかボス戦に備えて、火属性ダメージ半減のリーダースキルを持つモンスターも連れていかないと!!
目黒:火、半減……ってなんでしたっけ??
大塚:ホラ、アレアレ。火のドラゴンのさあ。
目黒:……あ、いた!! ムスプルヘイムだ!! 半減キターーーーッ!!!

俺は驚いた。まさか目黒が、そんなドラゴンを所有しているなんて……。俺、ムスプルヘイムなんて持ってないよ……。

大きく差をつけられた気がして密かにギリギリと歯ぎしりをしていると、目黒がさらに発言を投下した。

目黒:ムスプルヘイム…………レベル5!!!!!

俺、椅子からズリ落ちて笑い転げる。うは!!wwwww よっわ!!!wwwww 回復、53しかねえじゃねえか!!wwwww」。

この発言に、目黒はいたく憤慨したようだった。

目黒:そう言う大塚さんはどうなんすか!!!!ww 火半減モンスターなんていないんでしょう!?ww

俺は慌てて、自分のモンスターボックスを精査した。ムスプルヘイムがいないのはわかっていたが、もしかしたら奇跡の大逆転で“火のダメージを無効化する”なんていう心霊現象のようなリーダースキルを持つモンスターがいたかもしれない。えーっと、火半減は……。

そして俺の指は、ある1点でピタリと止まった。

 い、いた……!

さすがに火ダメージ無効化の珍獣はいなかったけど、きっちりと火ダメージ半減のスキルを持つモンスターを所有していたぞ!! 俺、鼻から「バフーーーッ!!」と勢いよく息を吹き出し、満面のドヤ顔を作って目黒に言った。

大塚:おい目黒!! いたぞ!! 俺もしっかりと、火半減のモンスターを持っていたんだよ!!!
目黒:!!!!!!!!

そして俺は、目黒に1枚のスクリーンショットを送りつけた。それがコレ↓。

大塚:ポリン、レベル1!!!!!

感動のあまりか、目黒の返信は3分ほど途絶えた。そしてようやく口を開いたかと思ったら、こんなことを言ってきたではないか。

目黒:”大塚:うは!!wwwww よっわ!!!wwwww」” ←なんでこんなことを言えたのか、意味がわかりませんよ!!!ww

こんなやり取りばかりしているから、なかなかダンジョンに潜っていけないのだ。さすがに俺はマズいと思い、現実的かつ建設的な意見を投下してみる。

大塚:まあいいや。俺はこうなったら、エンシェントドラゴンナイトをリーダーにしたパーティーで挑んでみることにする。助っ人にアマテラスオオカミが入ってくれたら、なんとかなるだろ。

すると目黒、「俺もゴリ押しにしようかなぁ」と言い、しばしパーティー作りに没頭した模様。しかし、わずか1分後に泣きを入れてきた。

目黒:……フレンドの回復モンスター、ノーマルのエンジェルくらいしかいないんですけど……。強いフレンドに大量に逃げられた(しばらくパズドラをサボっていたらフレンドが大脱走していたのだ)影響が、こんなところに……><

俺、ゲラゲラ笑いながら目黒を慰めた。「わかったわかったw じゃあ俺が、リーダーを大樹の精霊アルラウネにしといてやるからさ^^ 大回復を使ってくれよ^^^^」

しかし、この温情に対する目黒の反応はにべもなかった。「いやいいです。大塚さんのアルラウネだったら、ほかの人のラクシュミーのほうがマシです

大塚:・・・・・・・・・・・・。

こんな不毛な会話を交わしながらも、俺らはどうにか対炎の天空龍用のパーティーを作ってダンジョンに潜っていったのだが……。

2日後、“ある男”が奇跡を起こす……。

それについては……次回の更新で!

大塚角満(おおつか・かどまん)……週刊ファミ通、ファミ通コンテンツ企画部副編集長。編集業務のかたわら、執筆活動を精力的にこなしており、多数の連載記事を持つ。著書に、『モンスターハンター』シリーズのプレイ日記をまとめた『逆鱗日和』シリーズが9作、『ダークソウル』のプレイ日記をまとめた『折れてたまるか!』シリーズが2作品ある。現在、ファミ通.com上でブログ“大塚角満のゲームを読む”、“『ドラゴンズドグマ』で暮らす”、アメーバブログで“大塚角満のブログ”などを連載中
※ゲームを“読む!”はこちら
※大塚角満のブログ (Ameba)

 


■書名:パズル&ドラゴンズ モンスター図鑑
■発売:2012年12月19日
■価格:998円[税込]
■体裁:308ページ

Amazonでの予約はこちら (スマホで見る場合はこちら)

[関連記事]
※【ファミ通App NO.005】脅威の”+3値”付き! キングゴールドネッキーがパワーアップして蘇る

パズル&ドラゴンズ

メーカー
ガンホー・オンライン・エンターテイメント
公式サイト
https://pad.gungho.jp/
価格
無料(アプリ内課金あり)
対応機種
iOS/Android

この記事のタグ

ピックアップ 一覧を見る

関連記事

この記事に関連した記事一覧

最新記事

この記事と同じカテゴリの最新記事一覧