1. サイトTOP>
  2. 『ダビオナ』やろうぜ! 第11回:競馬場って楽しい♪ ”SEGA ダービーオーナーズクラブ賞”に行ったよ!

『ダビオナ』やろうぜ! 第11回:競馬場って楽しい♪ ”SEGA ダービーオーナーズクラブ賞”に行ったよ!

2013-01-11 11:32 投稿


セガネットワークスから配信中のiOS用競走馬育成レースゲーム『DERBY OWNERS CLUB(ダービーオーナーズクラブ』を楽しく遊ぶためのイロハを伝授。ついでに競馬にも詳しくなれちゃうお得なブログだよ! 恒例の週末レース予想も絶好調!

[関連記事]
【まとめ】『DERBY OWNERS CLUB(ダービーオーナーズクラブ)』関連ページ一覧


●第11回:競馬場って楽しい♪ ”SEGA ダービーオーナーズクラブ賞”に行ったよ!

2012年12月29、30日の2日間、大井競馬場内でセガ×TCKのコラボイベントが開催された。


タッチ藤田(以下、タ):今日はあいにくの雨模様。大井競馬場への来場者自体があまり多くないみたいだね。

ハイネ鳥居(以下、ハ):凍てつくような雨ってまさにこのことですね。傘を持つ手の指先が痛くなるほどの寒さです。

:じゃあ、早速場内に入ってセガブースを覗いてみよう。

:どうも、こんにちは。ファミ通Appの取材ですよー。

セガ広報(以下、セ):あ、どうもこんにちは!寒い中わざわざありがとうございます。

:いや、ほんと寒いですよね。さすがに今日のこの氷雨の中を競馬場へ来場する人は少ないみたいですね。

:そうですね。昨日(12月29日)はG1の東京大賞典が開催されたので、ものすごい来場者数だったんですけどね。

:おいらは昨日もそのレースの取材で大井競馬場に来ました。空いた時間にセガのイベントブースも何度か覗きに来ましたけど、常にものすごい人だかりでしたね。

:お陰様で、ゲームのグッズが手に入る抽選会も大盛況でした。

:抽選会の行列もまたすごかったですよ。何十人も並ぶ列ができていて、最後方が見えないくらいでしたね。おいらもレースの取材がなければ並んだのになぁ(笑)。

▲東京大賞典当日のセガブースの様子。ブースを取り囲むように大勢の人垣ができていた。
▲ゲームのグッズが手に入る抽選会の様子。

:今日は第11レースにSEGA ダービーオーナーズクラブ賞が開催されます。よかったら、そちらの取材もよろしくお願いします!

:もちろんです! ちなみに、どの馬が勝つと思いますか?

:わからないですけど、“セガ”に関するサイン馬券で決着すると面白いなって思います(笑)。

:なるほど、サイン馬券ですか。何か見つけてみます!
というわけで、セガのイベントブースの取材を終え、タッチ藤田&ハイネ鳥居は正面スタンドへ移動。いよいよレースの予想をスタートした。勝負は第11レースのSEGA ダービーオーナーズクラブ賞だが、競馬歴が浅く馬券購入に慣れていないハイネ鳥居の練習として、第8レースから予想を開始した。

:8レースは、こちらもセガの競馬ゲーム『スターホース3』が冠になった、SEGA スターホース賞です。

:うーん、大井競馬の馬は馬名を聞いても全然わからないな(笑)。とりあえず大井競馬場は雨が降ると内枠の先行馬が強いから、どういうタイプの3番の馬か5番の馬が勝つに違いない。

:どの馬にしようかなぁ……。あれ!? ちょっと7レースまでの結果を見て気づいたんですけど、勝った馬の人気を見てみると、3→8→1→9→2→8→1というように1~3番人気と8、9番人気が交互に勝っていますよ。これは、つぎは8、9番人気が勝つ順番ですね! 8番人気の2番と9番人気の7番を買っておこう。

【結果】レースはタッチ藤田の予想したとおり、内枠から先行した5番のコウヨウアレスが直線で抜け出し、2着のドルチャローザに2馬身1/2差をつける勝利。

:タッチさんの言うとおり、内枠の馬が勝ちましたね。人気は……え、1番人気!? 8番人気の馬は11着、9番人気の馬は6着!? そんなはずは……!!

:そういう法則は、見つけた時には終了するという法則が発動(笑)。

:じゃあ、つぎのレースはボクも内枠の先行馬を選びますよ。ちょうど内の1~4番の馬がみんなそのタイプです。

:よし、おいらもその4頭の組み合わせで買ってみるよ。

【結果】しかし、1~4番の馬はレースでまったく先行することができず、4コーナーではすべて10番手以下の後方から追走という形に。結局、このレースを勝ったのは15番のラインプライド。

:うわ……内枠の馬はまったく先行できずに全滅だよ。

:勝ったのは外から2頭メの15番ラインプライド。2着は13番のビーディーフォース、3着も外の方の11番ラッキーガールでしたね……。

:しかも勝った馬は11番人気! これは驚いた。

:うわっ、3連単の配当が130万690円ですよ! 100円が130万円以上に……すごい!!

:くー、この馬券を獲りたかった。

 

●SEGA ダービーオーナーズクラブ賞

2012年12月30日 大井競馬11レース 雨・不良

※詳細はコチラ

:大井競馬場の不良馬場って、真ん中よりも内側の枠(1枠~4枠)で、なるべく逃げや先行の馬を選ぶっていうのが基本的なセオリーなんだよ。

:そう言いますが、今日の第9レースは外側の馬で決着して130万馬券という超高配当になりましたよ。このSEGA ダービーオーナーズクラブ賞も荒れる予感がしますよ。根拠はありませんが(笑)。

:そこまでの高配当は、1日にそう何度もあるもんじゃないよ。競馬新聞を見てみなよ、11番よりも外の馬は前走でみんな2ケタ着順だから厳しいと思うよ?

:いや、そこは一発を狙ってあえてその前走ダメ組を買いますよ。

:だったら、せめて逃げ・先行の馬を選んでおきなよ。『DOC』だと距離の短い1200mのレースは逃げ・先行が有利だけど、不良馬場の大井競馬場も前に行った馬が有利っていう傾向が強いから。

:確かに、ここまで泥んこのコースじゃあ、後ろから行く馬は泥をかぶってヤル気をなくしますよね。外の方で逃げそうな馬というと……11番のスタープラチナ、14番のオーミアマルフィの2頭ですね。ズバリ、この2頭を買います!

:おいらは内側の枠で前に行くタイプの4番アイヴィトウショウ、7番のローレルイニシオ、8番のマルカンパンサーの3頭だな。あとは近2走が2着→1着と好調の6番サンタナーズギフトと、地方のリーディングジョッキー・戸崎圭太騎手が乗る5番ラインカイザーあたりを絡めて……と。

:うわっ、タッチさんの選んだ馬はガチガチの人気サイドじゃないですか!

:いいんだよ。自分の予想理論で選んだら結果的に人気だったってだけで、別に人気馬だから選んだってわけじゃないから。

:サイン馬券はどうします? ボクは見つけましたよ(ニヤリ)。3番のエイコーメガミと、6番のサンターナズギフトです。セガといえば、メガドライブとセガサターンを世に送りだした会社。エイコー「メガ」ミ、「サンター」ナズギフトってキーワードが入っています!!

:サターンはちょっと苦しいな(笑)。セガの偉い人の名前から……、「サ」と「ミ」がキーワードって可能性は!? 3番のエイコーメガミ、6番のサンターナズギフト、8番のマルカンパンサー、12番のマルサンアセットの4頭にキーワードが含まれているよ。

:おお、それはあり得る!!

:あとは、セガのイメージカラーは「青」なので、青帽の7番ローレルイニシオ、8番のマルカンパンサーの2頭で決着ってのも良いかも

:ついでに、ファミ通Appのサイン馬券なんかも買っておきたいです。……8(ファ)、3(ミ)、2(ツー)ということで、8番マルカンパンサー→3番エイコーメガミ→2番アイザックの3連単を買っておきます。

:8番マルカンパンサーと3番エイコーメガミは、「サ」と「ミ」馬券にも共通するから良いかもな。ってわけで、それぞれの買い目が決定!


ナイターの照明に照らされるコース上に降り注ぐ大粒の雨。生演奏のファンファーレが高らかに鳴り響き、ついにSEGA ダービーオーナーズクラブ賞のレースがスタート!

ゲートが開き果敢に先手を奪ったのは7番のローレルイニシオ。ぬかるんで泥田のようになったダートを気にすることもなく先頭でレースを引っ張る。11番のスタープラチナも好スタートを決めて前を進むが、3コーナーあたりからズルズルと後退。

直線コースに向くと、道中6番手を追走した8番のマルカンパンサーがグイグイと差をつめて、残り200mでローレルイニシオに並び、残り100mからは独走状態に。最後は懸命に粘るローレルイニシオと後方から追い込んできた6番サンターナズギフトの追走をシャットアウトして、2着ローレルイニシオに1馬身1/2差をつける勝利となった。


よっしゃー! 獲ったどー!!!

:おお、1着マルカンパンサー、2着ローレルイニシオの青帽の2頭で決着ですね! やっぱりセガのイメージカラー”“がキーポイントだったんですね

:枠連の510円は我ながら上手だったなと自画自賛しているんだけど(笑)。だって、枠単だと490円、馬連なんて420円なんだよ?

:「サ」と「ミ」馬券も1着、3着、4着なので惜しかったですね。4着になった3番のエイコーメガミは14番人気と低評価だったので、払戻金を考えるとそちらの方が良かったかも(笑)。

:まあまあ、当たればOKってことで。一応、おいらの「内側の枠の逃げ・先行馬」という3連複の馬券も的中したしね!

:いいなぁ……。自分の馬券は全部ハズレでしたし。

:じゃあ、今回の馬券対決はおいらの勝ちってことで

:悔しいなぁ。でも、実際に競馬場に来てレースを予想するのって本当に楽しいですね。今回は競馬場に来るキッカケになった『DOC』には感謝ですよ。

:そうだね。『DOC』も現実の競馬も、やっぱり実際に体験してこそ面白さが分かるよね。この楽しさをもっとたくさんの人に伝えたいね。すでに『DOC』を遊んでいるプレイヤーは、周囲の友達に面白さを伝えてガンガン布教活動しないとね!(笑)

:じゃあ、次は年明けの中山金杯と京都金杯の馬券を買わないと!! どの馬が勝ちますかね!?

:おいおい、キミはちょっとハマり過ぎだろ(笑)。

 

●今日の競馬用語

【予想】
基本はレースで1着、2着、3着にどの馬が入るのかを推理すること。その推理のプロセスによって、様々な予想理論が存在している。有名ななものをいくつか紹介しよう。●スピード理論……競走馬の過去の走破タイムをベースに、馬場状態や距離などで補正を行なうことで出てきた数値を元に馬券を購入する方法
●血統理論……血統ごとに得意とするレース条件にそれぞれ特定の傾向が見えることから、各競走馬の父馬や母馬の血統を元に馬券を購入する方法。
●出目理論……近頃よく勝っている馬の番号を続けて購入したり、しばらく勝っていない番号を購入対象から外したりする方法。
●関係者理論……馬ではなく、騎手の得意・不得意な条件を元に馬券を購入する方法。また、新聞に載っている陣営のコメントから、レースに自信をもっているかどうかを読み解いたりする方法もある。
●サイン理論……世相や時事、JRAのCMや広告に勝つ馬のサインが隠されているとする理論。『サラブレ』のモバイルサイト『サラブレmobile』で、毎週末のレース予想を発表している。特に「穴ぐさ」という穴馬をピックアップするコーナーでは馬券に絡む人気薄の穴馬を数多く指名して評判を読んでいるので、ぜひいちどチェックしてみてほしい。

●最強競馬情報誌『サラブレ』をチェック!

1月12日発売の最新号は三冠馬オルフェーヴルと牝馬三冠馬ジェンティルドンナを徹底比較。世界の名手M.キネーン騎手が2012年の凱旋門賞とジャパンCを斬る人気企画も掲載。付録にはマークカードや小物を楽々収納できる「競馬観戦用マルチポーチ(ベルトホルダー付き)がついてくる! もちろん、『DOC』の記事(代重ねのコツ他)も掲載!

※サラブレmobileはこちら

[関連記事]
【まとめ】『DERBY OWNERS CLUB(ダービーオーナーズクラブ)』関連ページ一覧

DERBY OWNERS CLUB(ダービーオーナーズクラブ)

メーカー
セガネットワークス
配信日
配信中
価格
無料(アプリ内課金あり)
対応機種
iPhone4、iPhone4S、iPad2、新型iPad

この記事のタグ

ピックアップ 一覧を見る

関連記事

この記事に関連した記事一覧

最新記事

この記事と同じカテゴリの最新記事一覧