1. サイトTOP>
  2. 【ブシモ定期連載】男子一同歓喜の恋愛シミュレーション『恋愛リプレイ』で、甘酸っぱい恋心を思い出せ!

【ブシモ定期連載】男子一同歓喜の恋愛シミュレーション『恋愛リプレイ』で、甘酸っぱい恋心を思い出せ!

2012-12-13 12:00 投稿

●ブシモのゲームは伊達じゃない

2012年12月6日より正式オープンした“ブシモ”。ブシモとは、ブシロードが運営するゲームと連動した新たなコミュニケーションサービス。ブシモのハイクオリティーなゲームアプリを探してダウンロードできるほか、アバター機能やチャットなどの機能も搭載しています。ゲームの攻略方法などを友だちにチャットで相談したりするのもいいかもしれません。そんなブシモのハイクオリティーゲームの中から今回紹介するのは『恋愛リプレイ』。先日、App Storeの無料ランキングで1位を獲得した、いまもっとも注目されている恋愛シミュレーションゲームです。


●こんな青春が送りたかった…。

 ▲左から、八雲志乃、及川優奈、佐賀みずほ

ゲームの内容に触れる前に、まず言っておきたいのが、

OPに対する力の入れ具合がパナい(半端ない)

ということです。そのOPがこちらなのですが、

KOTOKOさんの歌とアニメーションのマッチ具合が、もう素晴らしいのなんのって。KOTOKOさんといえば、僕の中では『さくらんぼキッス〜爆発だも〜ん〜』のようなキュートな楽曲の印象が強かったのですが、ダンサンブルな楽曲なども手がけるようになった時期を経てのポップな恋愛ソングは心に刺さりまくりました。アニメーションのクオリティーも非常に高く、ぬるアニヲタの自分は、思わず「ここの描き方は、○○っぽいな、いや、あそこか?」などと、アニメ制作会社の考察タイムに入っておりました。その完成度たるや、あのOPを見ただけで、「こりゃ(課金によって金が)飲まれるな……」と気構えをするほど。ブシロードさんのご好意でデモ機をお借りした際には、ど深夜にもかかわらず、自宅で「うぉぉぉぉぉ! よっしゃいくぞー!!!」とうなり声を上げてました。はい、もちろん翌日には同居している両親にこっぴどくしばかれました。日頃、ゲームプレイ時にオープニングを飛ばしてしまうそこのあなた! 一度見たらやみつきになること間違いなしのOPなので、ゲーム起動後はおててをひざの上においてOPを堪能しましょう。

  

さて、OPに尺を使いすぎてしまったので、いい加減ゲーム内容の話に入ります。本作のストーリーは、現在の記憶を持ったまま高校生の頃にタイムスリップした主人公が、恋に憧れる幼なじみ3人娘と”お試し”という名目で期間限定の恋人になるというもの。世の男性陣ならば「こいつ……絶対に許さない……」と怒りを露にしてもおかしくないほどの、羨ましい過ぎる設定なのです。

 

魅力的な女の子たちのキャラクターボイスは豪華声優が担当。家庭的で世話好きな癒し系、“及川優奈”役は、三森すずこさんが、ふだんはクールで凛々しいけれど、恋になると積極的になれない女の子“佐賀みずほ“役は石原夏織さんが、おっとりしていながらも、小悪魔的な側面も見せる幼なじみ“八雲志乃”役は橘田いずみさんが担当しており、目だけでなく、耳でもゲームを楽しむことができちゃいます。さらにさらに、本作では2Dイラストを立体的に見せる新技術“Live2D”を採用。従来までの恋愛シミュレーションゲームとは一線を画した、女の子たちのリアルな仕草が堪能できます。実際にプレイするとわかりますが、このLive2Dが素晴らしい! 従来までの恋愛シミュレーションゲームでは、アニメイラストがゆえに、一枚絵とキャラクターのセリフのふたつで、そのキャラクターが描かれていましたが、Live2Dでは、生きたリアクションが加わったことで、よりキャラクターの個性が表現できるようになっています。もっとリアルな恋愛を楽しみたい2.5次元思想家たち(なんのこっちゃ)の願いを、このLive2Dがかなえてくれたのです。この臨場感を一度味わうと、2次元の恋愛にはもう戻れません。2.5次元(※)万歳!(3次元で恋しろよ! という突っ込みは無視します)

ものすごく個人的な意見を言えば、

 

この首を30度ほど傾ける仕草がたまらんのです!!!!

人間の女の子とコミュニケーションをとる際に、思わずきゅんとしてしまう、男子の胸キュンポイントベスト3に入るといっても過言ではない、“ちょっと上目遣い+首をかしげる”という黄金コンボをブシロードさんは完全再現してくれたのです。これだけで伝説のす○丼の肉飯増し3杯は軽くいけます。画面をタッチすると、タッチした箇所によって女の子たちのリアクションも変化。画面の端をタッチすれば女の子たちがタッチした方向を見つめたり、本体を傾けると女の子の向きが変化したりするるなど、スマートフォンデバイスならではの楽しみが満喫できます。この記事を読んでいる”同志”たちに向けて懺悔をしますと

そりゃあんなとこやこんなとこをソフトタッチしましたよ!!!!
だって、男の子だもん!!!

※リアルと2次元の狭間のこと。明確な定義は特にない。

  
  

はい、気持ちがオーバーラップし過ぎてゲームの内容に入れていないので、いい加減しっかりしてゲーム紹介をします。このゲームの大まかな流れは、“体力”を消費して女の子たちに“会いに行く”ことで、シナリオを進行させながら彼女たちとの関係を深めていくというもの。”会いに行く”の中には、物語を進行させる“STORY”、女の子とお話をすることで”好感度”“センス”“優しさ”“忍耐力”といったパラメーターを上昇させる“TALK”、特定の時間に会いに行くことで発生するイベント“DATE”、STORYの進行具合で次のデートの約束ができるようになる“STEP UP”という4種類のシチュエーションが存在。STORYを進めるためには、TALKやDATEでパラメーターを一定値以上までアップさせる必要があります。このパラメーター、純粋無垢なピュアボーイには辛く、苦しい決断が求められるのです(そうでない人ならば喜ばしいことなのですが)。なんと、

3人の女の子ごとに成長するパラメーターが異なるんです!!!!!

もっと、分かりやすく言えば

STORYを進めるには”浮気”めいたことまでしなければならないのです!!!!

わたしゃびっくりしましたよ。なんてったって、お気に入りの優奈ちゃん(もはや発言がキモくなってきています)の好感度を上げていたら、こんな一文が出てくるんですから…

 

「おかしい…俺の人生は優奈ちゃんに捧げているはずなのに、なんで優しさが足りないんだ! バ○ァリンの半分なんて目じゃないくらい、優しさで満ち溢れている心が、なんで届かないんだ!」と数分間悶絶した後に、改めてTALKの画面を見返してみると、“センスがアップするよ”の表示がされているじゃないですか。自分のステータスを見返しても、センスだけが上昇していて、そのほかのパラメーターは0のまま。半信半疑の状態で、今まで会いに行っていなかったみずほちゃんと志乃ちゃんと会いに行ってみたら案の定でした。

  
 

女の子によって上昇するパラメーターが異なり、優奈ちゃんの場合は“センス”が、みずほちゃんの場合は“優しさ”が、志乃ちゃんの場合は“忍耐力”がそれぞれアップします。僕は、優奈ちゃんに心の中でフライング土下座をしつつ、二人の女の子と会いに行きました。ええ、心の中は残念ながらうっきうきでしたよ。最低なクズ野郎です。

  
▲曜日によって服装も変化!

また、ゲーム内ではリアルタイムの曜日や時間との連動もあります。たとえば、DATEイベントは”月曜日のお昼”などの時間指定がされ、その時間に行くとイベントが発生します。その他にも遅い時間に会いに行くとシチュエーションが夜になっていたり、平日だと私服姿が見れたりなど、毎日ログインする楽しみが待っています。しかも、アラームを設定すれば女の子が起こしてくれるなんておまけ要素もついているんです。

 

今後、3人の幼なじみに加えて新キャラが追加されるとの情報も入っています。あの小倉唯さんが声優を務める”鳥羽みやこ”は、12月14日に追加される予定。これ以上増えたらおじさん迷っちゃいますよ。さらに、期間限定で服装が変更できるイベントも存在するので、これからも『恋愛リプレイ』から目が離せません!

まぁ、優奈ちゃんは俺の嫁だけどな!(by 小宮元年)

▲新たに追加予定の”鳥羽みやこ”(CV:小倉唯)


恋愛リプレイ

メーカー
ブシロード
配信日
配信中
価格
無料(アプリ内課金あり)
対応機種
iOS 5.0 以降、Android 2.3 以上

この記事のタグ

ピックアップ 一覧を見る

関連記事

この記事に関連した記事一覧

最新記事

この記事と同じカテゴリの最新記事一覧