1. サイトTOP>
  2. ニュース>
  3. 「ぼた餅みたいでおいしそう」と美輪明宏もcommの新キャラクター“ぺんぎん人間”を絶賛 comm新キャラクターCM発表会

「ぼた餅みたいでおいしそう」と美輪明宏もcommの新キャラクター“ぺんぎん人間”を絶賛 comm新キャラクターCM発表会

2012-12-12 15:45 投稿

●無料通話アプリ“comm”、全スタンプ無料宣言! 美輪明宏をモデルにした“ミワちゃま”もスタンプ化

ディー・エヌ・エーがスマートフォン向けに提供中の、無料通話アプリ“comm”。2012年12月12日、同アプリに関する発表会が、渋谷ヒカリエにて開催された。“DeNA 無料通話アプリ「comm」新キャラクターCM発表会”と題したこの発表会は、現在、commのスタンプ機能で人気ナンバーワンのキャラクター“ぺんぎん人間”が、同アプリの新CMキャラクターに起用されることを受けて行われたものだ。

まず始めに、ディー・エヌ・エーを代表して、comm戦略室室長である山敷守氏がステージに登壇。「commは、CMをこの11月からCMを放送し、その無料通話の音声品質が高い評価を受けております。また、アプリリリース後もノイズ処理などの改善を重ねて、今後もさらに改善して参ります」と、commが好調であることを語った山敷氏。そしてこの日は、「これまでは無料通話、高品質という部分を推してきましたが、これからスタンプについても訴求していきます」(山敷)と、“全スタンプ無料宣言”(※関連記事はこちら)を発表した。スタンプも無料にする背景として、「commは、世界中の人々がコミュニティーを楽しめるインフラを目指しています。そして、commを通じて世界一のサービスを日本から発信したい」という狙いがあると山敷氏は説明した。ちなみに、commのスタンプについては、“ペンギン人間”というオリジナルキャラクターを使った第一弾シリーズがすでに配信済みで、年内に1000種類以上(すべて無料)を投入する予定とのこと。また、山敷氏の挨拶のあとには、ぺんぎん人間を起用したcommの新CM4パターンが上映され、このCMのナレーションを務めるのがお笑いコンビ“おぎやはぎ”の小木博明であることも明らかに。(※新CMは、2012年12月14日よりオンエアー開始)

▲comm戦略室の山敷守室長。

さて、今回commの新CMキャラクターになった“ぺんぎん人間”だが、山敷氏曰く「僕と同じ25歳です。もともとは人間のサラリーマンだったのですが、通勤中に“会社に行きたくないなぁ”とつぶやいたためにぺんぎん人間になってしまった」という設定のキャラクター。さきにも触れたとおり、そのぺんぎん人間のスタンプは配信中で、「買い物袋を持っているスタンプが人気です」と山敷氏。さらに「ゆるキャラグランプリを最初のステップとして、世界に羽ばたくキャラクターにしたいです(笑)」と加えていた。

▲CMの新キャラクターである“ぺんぎん人間”も発表会に駆け付けた。

また、ぺんぎん人間以外のスタンプとして、commのCMに出演している美輪明宏をモデルにしたキャラクター“ミワちゃま”のスタンプ化も発表。山敷氏は、「ミワちゃまは、美輪さんの公式サイトから生まれたキャラクターでして、commのCMに出演していただいているつながりの中で、今回スタンプのキャラクターとして使わせていただいております」とミワちゃまのスタンプ化の経緯について説明。ちなみに、ミワちゃまスタンプは全9種類用意されており、2012年12月12日より配信を開始している。

そして、今回の発表会には、commのCMに出演し、スタンプ“ミワちゃま”のモデルにもなっている美輪明宏が、スペシャルゲストとして登場。美輪明宏は、「(ぺんぎん人間を見て)こういう手もあったのかという感じ。キャラクターというと、みんなかわいい系にするのが主流になっていますけど、多くのキャラクターはかわいくなり損ねている(笑)。でも、このぺんぎん人間は、いまでいう向井理くんや三浦春馬くんみたいなイケメンだなと思いましたね。輪郭は白鵬さんに似ていて、ぼた餅みたいでおいしそうね(笑)」と、ぺんぎん人間に興味津々の様子。また、自身のキャラクター“ミワちゃま”については、「あたくしのスタンプは、あたくし自身が“ああしたい”、“こうしたい”と言って作ったものです。キャラクターの履歴書も考えまして、夜逃げや無銭飲食、逮捕歴ありみたいな感じになっています(笑)」とコメントしていた。

▲CMで共演した吉高由里子の印象について美輪明宏は、「お会いする前は、勇ましいお嬢さんと伺っていたので、身構えて戦闘準備をしていたけど、楽屋に挨拶にいらっしゃった、とても礼儀正しいお嬢さんでした。昔のようなイケイケ系女子、スケバン系女子という流行遅れの残党かと思っていましたけど、ぜんぜん違いました(笑)。えくぼがとってもきれいで、“そのえくぼちょうだい”といったけど、いただけなかったわ」とのこと。

最後に美輪明宏は、commの感想についてつぎのようにコメントした。

「何よりもタダ(無料)というのがすばらしいですね。私も仕事などで世界中に行くんですけど、電話するとものすごくお金がかかるんですよね。皆さんの中にも、海外など遠距離で暮らす家族や恋人がいると連絡するのもたいへん。でも、commはどれだけ話しても無料ということで、こんなすばらしいことはないですね。戦前は電話が家にあるだけで尊敬されていた。私はそういう時代から見てきているから、commができて、しかも無料というのはとてもありがたい時代になったなと感じます」(美輪)

▲山敷氏から美輪明宏へのプレゼント。美輪明宏が紅白歌合戦出場の際、自身は紅組でも白組でもなく桃組と発言していたことを受け、桃色の花束が。

▲ぺんぎん人間からは、桃色のマイクが美輪明宏に贈られた。

※comm公式サイトはこちら

ピックアップ 一覧を見る

最新記事

この記事と同じカテゴリの最新記事一覧