1. サイトTOP>
  2. ブログ>
  3. 大塚角満の熱血パズドラ部!>
  4. 【大塚角満の熱血パズドラ部!】第106回『クラーケンのフラグ』

【大塚角満の熱血パズドラ部!】第106回『クラーケンのフラグ』

2012-12-10 19:53 投稿

[関連記事]
※【パズドラ:募集】『パズル&ドラゴンズ』ファンのご意見大募集!
※大塚角満の熱血パズドラ部 ~本日も斜め移動日和~ バックナンバー
※【まとめ】『パズル&ドラゴンズ(パズドラ)』攻略ページ

●クラーケンのフラグ

週末、スタミナが50まで溜まるのを待っては、飽きもせずにニライカナイの待つダンジョン“蒼海の空 超級”に潜っていた。狙いはもちろん、神出鬼没のナゾモンスター“クラーケン”で、「こいつをとっ捕まえてノシイカにして、正月に帰省するときの土産にしてやる!!」と気合入りまくりである。もちろん、中目黒目黒との不毛な勝負も継続中。どうせ目黒はこの週末、12月19日発売予定のムック『ファミ通App iPhone&Android NO.005』の校了作業で超テンパっているはずなので、『パズドラ』どころかメールを見るヒマもないに違いない。鬼の居ぬ間に……じゃないけど、完全に勝利の女神は俺にしなだれかかってきていたわけである。

あ、ちなみに『ファミ通App iPhone&Android NO.005』だけど、またまた俺もいくつか記事を寄稿しております。『NO.004』で大好評をいただいた『パズドラ』誕生までのドキュメンタリーの完結編と、極め付きに笑えるフザケた企画記事を1本……。売り切れ必至だと思われるので、確実に手に入れたい方は予約するのがいいかも!

と、わざとらしい宣伝が終わったところで本題に。俺は性懲りもなく、クラーケン求めてニライカナイの超級ダンジョンに挑んでいたわけです。

「余裕でゲットできる」

という確信に押されて。

さてここで、「出現率低いのに、なんで確信なんてできたんだ?」とお思いの方もおられるかと思う。当然の疑問だ。もちろん、確信に到るための理由はキチンとあり、これを聞けば疑問を持たれた方もすべて納得するに違いない。その理由とは、

「夢に見たから」

コレですよコレコレ。……なんかいま一斉に、全国400万人の読者の方々(そんなにいないが)が潮が引くようにいなくなった気配がしたが、気にせず続けることにする。

そんなわけで、勝利を確信してのダンジョン潜行を続けていましたこの週末。「いつかきっと出てくれる!!」。そう信じて。

でも……。

1回目 「出ない」
2回目 「出なかった」
3回目 「またダメ」
4回目 「スカ」
5回目 「またもや……」
6回目 「うーん」

レベルアップのスタミナ回復や、なけなしの魔法石を使ってさらに潜る。

7回目 「……つぎこそ」
8回目 「……次回は出そう」
9回目 「ぼちぼち出る予感!」
10回目 「惜しかった」

出ない以上、惜しいもナニもあったもんじゃないのだが、悔しさのあまりそんなセリフが口を突く。おかしい……。あの夢はなんだったんだ……。まさか逆夢だったのか……!? 疑心暗鬼にかられながらも意地になってダンジョンに潜っていると、ふいに目黒から1枚のスクリーンショットが送られてきた。テキストは何もなく、ただ1枚、画面写真があるだけ……。

ま、まさかこれは……!

……クラーケンのスクショなのでは!!!

咄嗟に両目を手のひらで覆い、「しっしっ!」とスクショを遠ざける俺。でも、どうしても怖いもの見たさの気持ちが先に立ち、指の隙間からスマホの画面を覗き見てしまう。見ればそれは紛れもなく『パズドラ』の画面で、中央に1体だけ青いモンスターが写っていた。や、やっぱり……! 俺は目黒に先を越された!! クラーケンを先に手に入れられてしまったっ!!! 負けた……。俺は負けたんだ!! もう生きていけない><

そんなことをわめきながら開いたスクショがコレなんだが。

……これプレシオスじゃねえか!!!!! 誰だ!! クラーケンなんて言ったのは!!!(誰も言ってない) 目黒いわく、

「クラーケンは1匹で出てくる……って考えながらやっているので、5階に出てくるプレシオスを見て一瞬“ドキッ!!!!”とするんですよね……。毎回毎回……」

とのこと。だからって俺に、思わせぶりなスクショを送ってくるんじゃねえええええ!!!

けっきょく週末にあったハプニングはそれくらいで、俺も目黒もクラーケン発見には至らなかった。いったい何が足らないのか? ここはひとつ知恵を寄せ集めて、どちらでもいいからナゾの珍獣にたどり着きたい。我々は急きょ、昼飯の時間を使って、“UMA捜索班緊急ミーティング”を開催する。以下、そのときのやり取りだ。

目黒:まったく出ませんよクラーケン……。ホントにこのダンジョンに出るんですか……? もう、そこを疑うしかないような気がしてきた……。
大塚:出るんだよここに! 目撃情報がたくさんあるんだよ!! 「8階でクラーケンらしき影を見た!」とか「尻から内臓を抜かれた牛の死体があった!」とかさ!!
目黒:それキャトルミューティレーションじゃないっすか……。……ていうか、そもそもこのダンジョンはキツいんです。フレンドに大量離脱された影響で、大塚さんのアルラウネしか連れて行けるモンスターがいなくて……。
大塚:いいじゃねえかよアルラウネ。何の文句があるんだよ。
目黒:回復量が足らなくて死ぬんですよ!w このあいだたまたま、T神がレベルMAXのアマテラスオオカミをリーダーにしていたんで連れていったんですけど、超余裕でクリアーできましたよ!!
大塚:そういや俺も、フレンドで水ダメージ半減のモンスターをリーダーにしているのが目黒しかいないので、しょうがないから中途半端なネプチューンを毎回助っ人に使ってるんだよな……。
目黒:あ、最近『パズドラ』を起動すると“フレンドに2回使われました”みたいなメッセージが出ますけど、あれ全部大塚さんか……。
大塚:え、俺も最近『パズドラ』を立ち上げると“フレンドに2回使われました”って出るけど、これは目黒だったのか。
目黒:………………。
大塚:………………。

弱いふたりが肩を寄せ合って震えながら、健気にクラーケン捜しをしている姿が脳裏に浮かんだ。思わず、『母を訪ねて三千里』のテーマを口ずさむ。すると目黒が、少々興味深いことを口走った。

目黒:そういえば大塚さん、最近このダンジョンで“妙なヤツ”に遭うんです。

そう言われて、俺にも思い当るフシがあった。

大塚:あ。それってもしかして、氷の……。
目黒:そう! 氷の魔剣士です。この週末から急に出てきたような気がするんですけど、どうですか?
大塚:まったく同意! 俺も「あれ?」って思っていたんだ。


↑パーティー間違えてダンジョンに入り、かつ、やられたスクショしかなかった……(苦笑)。

目黒:で、思ったんです。これってもしかして、クラーケンが出てくる前兆なんじゃないかな、って……!
大塚:!!!!! なるほど!!! あ、ありうる!!!!!
目黒:ですよね!! これがきっと、クラーケンが出てくるフラグなんですよ!!!
大塚:やったなあオイ!! もうちょっとだぞ!!!
目黒:遅くとも、あと1、2回でクラーケンですよ!! よおおおおし! やったるでええええ!!!

それから、ダンジョンに潜ること5回。

俺も目黒もいまだ、クラーケンに出会っていない……(苦笑)。

どこがフラグだどこが……。

■書名:大塚角満の熱血パズドラ部
■発売:2012年9月20日
■価格:998円[税込]
■体裁:モノクロ272ページ

Amazonでの予約はこちら (スマホで見る場合はこちら)
ebtenでの予約はこちら

大塚角満(おおつか・かどまん)……週刊ファミ通、ファミ通コンテンツ企画部副編集長。編集業務のかたわら、執筆活動を精力的にこなしており、多数の連載記事を持つ。著書に、『モンスターハンター』シリーズのプレイ日記をまとめた『逆鱗日和』シリーズが9作、『ダークソウル』のプレイ日記をまとめた『折れてたまるか!』シリーズが2作品ある。現在、ファミ通.com上でブログ“大塚角満のゲームを読む”、“『ドラゴンズドグマ』で暮らす”、アメーバブログで“大塚角満のブログ”などを連載中
※ゲームを“読む!”はこちら
※大塚角満のブログ (Ameba)

 

パズル&ドラゴンズ

対応機種iOS/Android
価格無料(アプリ内課金あり)
このゲームの詳細を見る
ジャンルRPG/パズル
メーカーガンホー・オンライン・エンターテイメント
公式サイトhttps://pad.gungho.jp/
配信日配信中
コピーライト

この記事のタグ

ピックアップ 一覧を見る

関連記事

この記事に関連した記事一覧

最新記事

この記事と同じカテゴリの最新記事一覧