1. サイトTOP>
  2. グリーが人材採用方針を発表 世界中から多彩な才能を募集する“世界選抜採用”が本格始動

グリーが人材採用方針を発表 世界中から多彩な才能を募集する“世界選抜採用”が本格始動

2012-10-01 17:25 投稿

●海外展開に向けた、活躍する人材を募集

“インターネットを通じて、世界をより良くする”という創業以来、会社のメインテーマとしてきたグリーは、これに共感する人材を採用するための方針“GREE Recruiting Principles”を発表。これにともない世界中から多彩な才能を持つ人材を募集する“世界選抜採用”が開始された。

~以下、リリースより~

グリー株式会社(本社:東京都港区、代表取締役社長:田中良和、以下「グリー」)は、「インターネットを通じて、世界をより良くする。」という創業以来のミッションを実現し、これに共感する人材を採用するための方針「GREE Recruiting Principles」を発表しましたので、お知らせします。また、これに伴い、世界中から多彩な才能を集める通年の「世界選抜採用」を本格的に始動します。

「GREE Recruiting Principles」は、採用、入社時期、年齢、国籍、性別について問わない、グリーのオープンな採用方針を示すものです。年間を通して、どこからでも応募ができるようにすることで、世界をより良くする情熱を持ち、世界を変えるマインドをもった仲間を、世界中から募集します。それと同時に、一人ひとりの才能や経験、そしてポテンシャルに合致した待遇やキャリアパスを用意します。

また、グリーでは、入社希望の学生の方々に、インターンシップやアルバイトのプログラムを用意しています。経験豊かな社員と共に開発に取り組む長期実践型の「GREE Jobs」と、アイデアの実現を前提とした開発コンテスト型の「GREE Idea Jam」など、スピード感溢れる環境の中で、スキルを磨くことができます。

世界中の人々のライフスタイルがインターネットによって変化を遂げるなか、グリーは、2004年のサービス開始以来、世界でもっとも熱く最先端の領域をリードすべく挑戦を続けています。2011年2月のGREE International, Inc.の設立を皮切りに、10ヵ国に拠点を設け、最大で169ヵ国に配信可能な「GREE Platform」を通じて、魅力的なコンテンツをグローバルへ向けて配信しています。「GREE Recruiting Principles」の方針に則して、グリーでは、こうしたグローバルでチャレンジし活躍できる人材を、積極的に採用していきます。

今後、新たな選考方法につきましては、順次採用サイトにて発表していきます。なお、「GREE Recruiting Principles」は下記サイトにてご覧いただけます。

日本語版サイトのアクセスはこちら
英語版サイトのアクセスはこちら

【GREE Recruiting Principles】
1. 世界中、すべての人にチャンスがある
「インターネットを通じて、世界をより良くする。」、このミッションにある“世界をより良くする”カタチは様々。だからこそ、それを作り出す人材の多様性が大切です。年齢、国籍、性別などを問わず、多様な才能、経験、そして発想を持った仲間を世界中から集めます。

2. 365日、いつでも仲間を歓迎
キャリアスタート、そしてキャリアチェンジのベストなタイミングは、人それぞれ違います。その人にとってベストな、かつ最速のタイミングで仲間になってもらいたい。新卒、中途を問わず、誰もがいつでも選考に応募し、いつでも入社できる通年採用、通年入社を導入しています。

3. 世界各国、どこでも採用活動を行う
グローバル各拠点でも採用を実施していますが、日本オフィスにおいても、世界中から仲間を集めています。これからも、日本はもとより、中国、韓国、シンガポール、インド、アメリカ、イギリス、オランダなど、世界各国で採用活動を行います。

4. 多彩な才能、多様なスタイルで選抜
新しい事業を提案したい、すでに開発したサービスがある、高い技術力を実証したいなど、これまでの経験や実績、そして身に付けた能力によって、アピールの方法は違うはずです。一人ひとりが才能を十分にアピールできるよう、複数のスタイルを用意し選抜を行います。

5. 一人ひとり、それぞれにフィットした待遇やキャリアパスを用意
人それぞれの才能や経験にあわせ、待遇やキャリアパスはさまざまであるべきだと考えます。いつでも誰にでもチャンスが広がり、それぞれに個性を発揮できるこのインターネットの時代に、画一的な評価は意味がありません。一人ひとりの才能や経験、そしてポテンシャルにフィットした待遇やキャリアパスを用意します。

ピックアップ 一覧を見る

最新記事

この記事と同じカテゴリの最新記事一覧