1. サイトTOP>
  2. ブログ>
  3. 大塚角満の熱血パズドラ部!>
  4. 【大塚角満の熱血パズドラ部!】第61回『静寂の魔剣士』

【大塚角満の熱血パズドラ部!】第61回『静寂の魔剣士』

2012-08-17 16:31 投稿

[関連記事]
※大塚角満の熱血パズドラ部 ~本日も斜め移動日和~ バックナンバー
※【まとめ】『パズル&ドラゴンズ(パズドラ)』総合ページ

●静寂の魔剣士

先日、無課金の女王・T神に、「大塚さんのエンシェントはダメ! レベルが高いだけで、スキルがまったく育ってない!!」と怒られたという話を書いた。そう、モンスターのレベル自体は70オーバーと高かったが、スキルレベルは1のままだったのである。

でもそれもそのはず、俺はこれまでスキルレベルというものにまったく頓着してこなかった。もちろん、スキルにもレベルがあるのは知っていたし、これが上がればスキルの発動ターンが短縮されることも知ってはいた。さらに上級レベルのパズドラーたちが、ヴァンパイアロード大海の歌姫・セイレーンなどのスキルレベルを、こぞって上げようとしていたのも間近で見ている。にもかかわらず、俺はスキルに関してはスルーを決め込んでいた。

最大の理由は、”そこまでする余裕がなかった“ってこと。スキルレベルを上げるには、同じスキルを持つモンスターを合成する必要があるわけだが、限られたスタミナとダンジョンを天秤にかけると、どうしてもメタドラダンジョンや各種スペシャルダンジョンにリソースを割り振りたくなり、スキル用のモンスター集めは後回し(っていうか、やらない)になってしまった。

もうひとつの理由は、”それほどの必要性を感じなかった“から。超級や地獄級のダンジョンは論外だが、上級レベルだったら現有戦力でも力技でどうにかなっていたので、「ま、スキルはどうでもいいか」と思ってしまったのだ。

しかしここにきて、俺はじょじょに行き詰まり始めていた。現在、ノーマルダンジョンは”ヒュペリオ溶岩河“の第一ダンジョン”燃え盛る河“なのだが(「まだそんなとこか!!」って言わないで……)、もともと苦手な火属性ダンジョンということもあり、ここを超えられないのである(神化の紅面出てくるし……)。モンスターのスキルレベルが低いことだけが原因ではないが、せめてリーダーのエンシェントドラゴンナイトだけでも成長していたら局面は変わるはず。なので俺は誓った。

「エンシェントのスキルレベルを上げよう」

と……。

そして都合がいいことにこのとき、”アンケートダンジョン3“にエンシェントドラゴンナイトのスキルレベルアップに必要な”岩の魔剣士”が出現していた。T神によれば、ここの上級だとかなりの頻度で岩の魔剣士のタマゴが落ちるので、「このチャンスを逃す手はない!」とのこと。俺はすぐさまチームを編成し、アンケートダンジョン3に潜っていった。

「今日中にエンシェントのスキルレベルをMAXにしてやるぜ!!」

そんな鬨の声を上げて--。

そして1回目のダンジョン潜行でさっそく、拍子抜けするほどあっさりと最初の成果を得る。まんまと岩の魔剣士のタマゴが1個手に入ったのですぐさま合成してみると……!

 テ~レレレレ~~~!!

 スキルレベルアーーーーーーップ!!

「うおおおおしっ!! スキルレベル上がったああああ!!!」

この状況を見て、俺はひとつの確信を得た。

「同じスキルのモンスターを合成すれば、必ずスキルレベルは上がるんだな

と。この確信により俄然モチベーションが上がった俺は、間髪入れずに2回目のダンジョン潜行を試みた。するとここでも、岩の魔剣士のタマゴをゲット。俺は「うひひひひ。タマゴだタマゴ。トレトレの新鮮なタマゴを手に入れたぞ」とヘビのような不気味な笑顔を浮かべ、すぐにコレをエンシェントドラゴンナイトに掛け合わせた。これで再び、「テ~レレレレ~!」のBGMが鳴るに違いない。ところが。

 シーーーーーン

……あ、あれ? スキルレベル、上がらなかったぞ。ナンダナンダ。どうしたことだコレは……。

このことから鑑みるに、同じスキルのモンスターを合成したとしても、スキルレベルがアップするかどうかは”“ということになろうか。てことは、いまのところ1勝1敗だから、その確率は50パーセントと考えたらいいのだろう

「なーんだそうか。50パーセントの確率か。それならそうと、早く言ってくれればいいのに^^;」

俺はさして気にせず、再度アンケートダンジョンに潜っていった。すると今度も、1個の岩の魔剣士のタマゴを手に入れ、「わーいわーい」と言いながらエンシェントに掛け合わせてみる。しかし。

 シーーーーーーーーーーーーン

むむ? またダメだったぞ。これ、もしかしたら50パーセントよりも確率は低いのかな。……いや違う! きっといっぺんにたくさん突っ込んだほうが確率が上がるんだ!! そうだそうだ! そうに違いない!!

「そういうことだったのか^^;; そうだとわかっていたら、そのように対処したのに^^;;;」

俺はまたまたアンケートダンジョンに入ってゆき、今度は首尾よく2個の卵を持ち帰った。こいつを「もらったー!」の掛け声とともにエンシェントと合成する。……が。

 シーーーーーーーーーーーーン

おいおい……。2個でもダメなのかよ。……だったら3個だ!! 3個だったらいけるだろう!!!!

しかし、結果は……。

 シーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーン

「うわあああああああ!!!! 上がらねぇえええええええ!!!!!」

ここにきて俺はようやく、スキルレベルを上げることのむずかしさを痛感する。そういえば確か、T神M神ハイネ鳥居も、「スキルレベルを上げるために、くり返しくり返し同じダンジョンに潜った」という話をしていたっけ……。俺はそれを「タマゴ運の悪いヤツらだぜwww」という程度にしか聞いていなかったのだが、ナルホド、ここにはこんな秘密があったのか……。

けっきょく俺は3日間ほどアンケートダンジョン3に潜り続け、何匹もの岩の魔剣士をエンシェントドラゴンナイトに合成させたものの、スキルレベルアップの恩恵を被れたのは最初の1回目だけであった。気が付けばアンケートダンジョン3の配信期間は終わり、俺のエンシェントの成長は打ち止め……。T神の言っていた“このチャンスを逃す手はない”の真の意味を痛烈に感じている今日このごろである。

上級プレイヤーになるには、まだまだ見極めの力が足りないな……。

精進の日々は続く……。

 

大塚角満(おおつか・かどまん)……週刊ファミ通、ファミ通コンテンツ企画部副編集長。編集業務のかたわら、執筆活動を精力的にこなしており、多数の連載記事を持つ。著書に、『モンスターハンター』シリーズのプレイ日記をまとめた『逆鱗日和』シリーズが9作、『ダークソウル』のプレイ日記をまとめた『折れてたまるか!』シリーズが2作品ある。現在、ファミ通.com上でブログ“大塚角満のゲームを読む”、“『ドラゴンズドグマ』で暮らす”、アメーバブログで“大塚角満のブログ”などを連載中
※ゲームを“読む!”はこちら
※大塚角満のブログ (Ameba)

 

[関連記事]
※大塚角満の熱血パズドラ部 ~本日も斜め移動日和~ バックナンバー
※【まとめ】『パズル&ドラゴンズ(パズドラ)』総合ページ

パズル&ドラゴンズ

対応機種iOS/Android
価格無料(アプリ内課金あり)
このゲームの詳細を見る
ジャンルRPG/パズル
メーカーガンホー・オンライン・エンターテイメント
公式サイトhttps://pad.gungho.jp/
配信日配信中
コピーライト

この記事のタグ

ピックアップ 一覧を見る

関連記事

この記事に関連した記事一覧

最新記事

この記事と同じカテゴリの最新記事一覧