1. サイトTOP>
  2. 韓国語版『ファイナルファンタジー ブリゲイド』の提供を決定

韓国語版『ファイナルファンタジー ブリゲイド』の提供を決定

2012-07-25 19:06 投稿

●韓国版MobageのDaum Mobageにて2012年8月配信開始予定

スクウェア・エニックス、ディー・エヌ・エー、韓国の大手ポータルサイト運営企業であるダウム・コミュニケーションズの3社は、国内でサービス中のMobage向けソーシャルゲーム『ファイナルファンタジー ブリゲイド』の韓国語版を提供することを決定した。こちらの配信は、ディー・エヌ・エーとダウム・コミュニケーションズが韓国で運営する韓国版のMobage、Daum Mobageにて2012年8月より行われる予定となっており、事前登録の受付はすでに開始されている。韓国語版のタイトル名は『FINAL FANTASY AIRBORNE BRIGADE(ファイナルファンタジー エアーボーン ブリゲイド)』。本タイトルはAndroidアプリとして提供されるもので、『ファイナルファンタジー』シリーズのモバイル向けのソーシャルゲームとしては、これが国外向けの初めてのサービスとなる。今後も韓国市場に合わせた形での事前プロモーション、ゲーム運営、マーケティングを行なっていくとのこと。

 
▲『FINAL FANTASY AIRBORNE BRIGADE』ロゴおよびスクリーンショット 

 

~以下、リリースより抜粋~

■「ファイナルファンタジーブリゲイド」について
「ファイナルファンタジーブリゲイド」は、仲間とともに「ファイナルファンタジー」シリーズの世界をシンプルなゲーム進行で体験できるソーシャルゲームです。プレイヤーは飛空艇団の一員となり、仲間たちと協力して伝説の幻獣に挑みます。モンスターやジョブ、アビリティなど、「ファイナルファンタジー」シリーズではおなじみの要素を盛り込んでいます。日本で2012年1月に配信開始以降、幅広いお客様からの支持を受け、登録会員数は250万人を突破いたしました。(2012年6月現在)

■「Daum Mobage」について
「Daum Mobage」(http://daum-mobage.kr)は、韓国版「Mobage」を、合計ユーザ数が3,800万人を超えるDaumのポータルやアプリ等を通して提供するサービスで、2012年2月にAndroid対応端末向けに提供開始されました。現在Daumユーザは、既存のDaum IDで「Daum Mobage」に簡単な登録を行い、有料アイテムの決済にモバイル端末決済システム「Daum Billing」などを利用することが可能となっています。

(C)SQUARE ENIX CO., LTD. (C)DeNA Co., Ltd.

ピックアップ 一覧を見る

最新記事

この記事と同じカテゴリの最新記事一覧