1. サイトTOP>
  2. ゲーム版との連動企画も! テレビアニメーション『探検ドリランド』記者発表会

ゲーム版との連動企画も! テレビアニメーション『探検ドリランド』記者発表会

2012-06-28 22:26 投稿

●「アニメ版とゲーム版で、よりファン層を増やしていければ」(グリー・吉田大成)

2008年に配信がスタートし、GREEの看板タイトルとして絶大なる人気を誇っているソーシャルゲーム『探検ドリランド』。本作がアニメ化される、というのは既報のとおり(※関連記事はこちら)。そのアニメ版『探検ドリランド』に関する記者発表会が、2012年6月28日に都内にある東京国際フォーラムで行われ、会場には多数のメディア、関係者が集まった。

※アニメ版『探検ドリランド』公式サイトはこちら

▲アニメーション『探検ドリランド』。2012年7月7日よりテレビ東京系列6局ネットで、毎週土曜日よる11時30分から放送。

▲こちらは『探検ドリランド』のナビゲーターとしておなじみの"ハルカ"。記者発表会は、そのハルカのナレーションをキッカケにスタートした。

▲記者発表会のMCを務めたのは、テレビ東京の繁田美貴アナウンサー。

記者発表会には、『探検ドリランド』をGREEで展開しているグリーを代表し、吉田大成氏(執行役員 メディア事業本部長)が登壇。つぎのようにあいさつをした。

「『探検ドリランド』は2008年8月より運営を開始し、それから4年間提供を続けている大ヒット作品です。グリーは現在、グローバル展開に向けて取り組んでおりますが、その一方で、これまで支えていただいたユーザー様にもっとGREEを愛してもらいたいと思っております。そのために、SNS以外でのメディア展開が必要であり、その中でアニメ化は重要だと考えました。では、グリーとして初となるアニメ化をするならば、GREEの大ヒット作を題材にしようと思ったのが、『探検ドリランド』アニメ化の背景です。そこで、アニメ業界において歴史があり、大ヒット作を数多く生み出している東映アニメーションさんでしたら、SNSだけでは届けきれない『探検ドリランド』の魅力を伝えていただける最高のパートナーであると感じ、お声掛けいたしました。東映アニメーションさんと作る今回のアニメ版『探検ドリランド』は、SNSでも重要な、仲間や友だちとの協力、助け合い、そして成長する姿をアニメで伝えられると思っています。また、我々としては、アニメで新たな取り組みをできればと考え、いままでのアニメにはないコラボレーションを展開していきます。アニメ版とゲーム版で、よりファン層を増やしていければと思いますので、今後の『探検ドリランド』の展開にご期待いただければと思います」(吉田)

吉田氏のほか、久岡裕介氏(グリー 開発本部 Japan Studio統括部 第3プロダクション部 部長)、清水慎治氏(東映アニメーション 企画営業本部テレビ企画部長)、和田慎之介氏(テレビ東京 アニメ局 アニメ制作部 プロデューサー)も登壇し、それぞれあいさつを行った。

「『探検ドリランド』がアニメ化されることで、さまざまな方に観ていただけることをうれしく思います。ゲームに登場するハンターたちが、アニメに なって動いているところと、既存のユーザー様にも観ていただきたいです。また、アニメの放送0話の放送に併せ、アニメ版主人公のミコトのカードがゲーム内でプレゼントされるキャンペーンも展開します。今後も、アニメ版のキャラがゲームに登場するキャンペーンを予定しております」(久岡)

▲グリー吉田氏。

▲グリーの久岡氏。

「今回の作品は、少年をターゲットにした王道中の王道と言える冒険活劇。東映アニメーションらしいアニメになっていますので、グリーさんにもファンの皆さまにも満足してもらえると感じています。アニメが放送される土曜日のよる11時30分は、個人的に好きな時間帯なんです。これまでは『チューボーですよ!』を観ていましたが(笑)、今後は『探検ドリランド』を観ると宣言することを、あいさつに代えさせていただきます」(清水)

「テレビ東京は3年前に局内のアニメに関する部門を統合し、全国のテレビ局で初となるアニメ局を立ち上げました。今回、新たに『探検ドリランド』という冒険の旅に我々も参加できることをうれしく感じますし、このアニメを盛り上げるべくひと役買いたいと思います。シナリオの打ち合わせやアフレコなど、『探検ドリランド』の現場は非常に明るいんです。そんな明るい雰囲気の『探検ドリランド』が、元気のないいまの日本を元気にしてくれます」(和田)

▲東映アニメーション清水氏。

▲テレビ東京和田氏。

また、檀上で、「初公開となる情報があります」と吉田氏。なんと、2012年6月28日午後7時より、スマートフォン版GREEにて、アニメ『探検ドリランド』の第0話(限定アニメ)の視聴ができることが明らかに。2012年7月7日の放送が待ちきれない人は、ぜひ第0話を視聴しててほしい。ちなみに下のカードは、アニメ版キャラクターたちがゲーム版でカードになったときのデザイン(左上の”アニメ版「ミコト」ハンターカード”は、2012年6月28日19時~7月28日23時の期間中、ゲーム版『探検ドリランド』でゲットできる)。

●豪華声優陣がゲスト出演! アニメオリジナルキャラとして、あのレジェンド声優も!

▲(左から)野島健児、野沢雅子、宮本佳那子、くまいもとこ、内山昂輝。

続いて記者発表会では、アニメ版『探検ドリランド』の主要キャラクターを演じる声優陣によるトークショーが行われ、主人公ミコトを演じる宮本佳那子を始め、野島健児(ウォーレンス役)、くまいもとこ(ポロン役)、内山昂輝(パーン役)の4人がゲストとして登場。それぞれのキャラクターについてつぎのようにコメントした。

「ミコトは、14歳のお姫様。非常にまっすぐで、お城の外に憧れていて、ハンターになりたいと思っています。何を見てもすごいって言うような純粋な子で、誰とでもすぐお友だちになれる女の子です。だから、私もまっすぐぶつかって彼女を演じたいと思います」(宮本)

「ご覧のとおり2枚目でかわいらしいですが、内面は落ち着いていてクールな性格です。ミコトのお世話係として日夜働いているんですが、彼をひと言でいうと溜息キャラ。1話目からそうとう溜息をついています(笑)。天真爛漫なミコトに振り回される役ですが、いざモンスターと戦うとすごく強い。なぜ彼が強いのか? その理由は、アニメでわかるかもしれないので、僕自身台本を読みながら楽しみにしています」(野島)

「私はふだんは男らしい男を演じることが多いですが、かわいい男の子を演じられてうれしいです。ポロンはかわいらしい男の子ですが、旅の途中でトラブルを巻き起こし、みんなを振り回したりするお調子者キャラだったりします。かわいい男の子なので、アフレコでは(声で)年齢が上がらないように気をつけています」(くまい)

「パーンは、ドリランドをひとりで旅している少年。性格は無口でクール、一匹狼なキャラで、ひょんなことからミコトたちと出会い冒険していきます。アニメを観ていくと、徐々にパーンの性格や魅力がわかってくると思います」(内山)

また、当日記者発表会に参加できなかったが、ナビゲーターのハルカ役を演じる日笠陽子がVTR出演したほか、アニメ版『探検ドリランド』のオリジナルキャラクターとして、主人公ミコトたちと関わるボニー・ザ・レジェンドを演じる、声優の野沢雅子がスペシャルゲストとして登場! 野沢雅子は「アニメで初めて出てくるキャラと伺っています。とてもかっこいいという印象ですね。剣士ですので、ミコトに剣を教えるときはものすごく厳しく演じつつも、剣を置いたら慈愛に満ちた優しい女性として演じる。そういう部分を出していければと思います」と自信が演じるボニーについてコメント。加えて、「初めて登場するキャラなので、これからどう(物語に)関わっていくのか、私も楽しみにしながら演じていきたいです」(野沢)とした。

▲宮本佳那子が演じる主人公ミコト。

▲ミコトに剣を教え、ハンターとしての心得を教えてくれるボニーを野沢雅子が演じる。

▲アニメで師弟関係にあるミコトとボニー同様に、アフレコ現場でも野沢雅子のアドバイスを吸収し、宮本佳那子は声優としてさらに成長していくに違いない。

●アニメのエンディングテーマを歌うCivilian Skunk(シベリアンスカンク)も登場!

▲(左から)ギターのジュンタ、ボーカルのチカラ、ベースのマーサー、ドラムのユウイチからなる沖縄出身のロックバンド。

続いてのゲストは、アニメ『探検ドリランド』のエンディングテーマ『DRAGON BOY』(2012年8月22日にシングルCDが発売)を歌う、新進気鋭のロックバンド“Civilian Skunk(シベリアンスカンク)”。『探検ドリランド』のエンディングテーマに自分たちが起用されたことについて、ボーカルのチカラは「僕は昔からアニメを観ていたので、自分たちの楽曲がアニメで使われることになって感無量です。それにゲームもやっていたので、まさかこんなビッグな作品に関われるなんてうれしいし、ビビッています(笑)」とコメントした。

※Civilian Skunk(シベリアンスカンク)オフィシャルサイトはこちら

●そのほかの発表内容を写真で一挙チェック!

【探検ドリランド】
プラットフォーム:GREE
メーカー:グリー
アクセス:※アクセスはこちら
プレイ料金:アイテム課金制

ピックアップ 一覧を見る

最新記事

この記事と同じカテゴリの最新記事一覧