1. サイトTOP>
  2. 『Ninja Justice』忍者となってゾンビを狩るダンジョン探索型TPS

『Ninja Justice』忍者となってゾンビを狩るダンジョン探索型TPS

2012-06-27 16:07 投稿

●ダンジョン探索とTPSが融合
 BIGLOBEからAndroid端末向けの完全オリジナルゲーム『Ninja Justice』が配信スタート! 通常価格500円[税込]のところ、発売記念セールとして250円[税込]で購入できる。

『Ninja Justice』は、忍者となってゾンビを撃破するサードパーソンシューティングと、ダンジョン探索を融合させた斬新なゲーム性が魅力。薄暗いダンジョンにもぐると、そこはもうゾンビだけらの闇の世界。ゾンビのうめき声に「後ろから来てるとかも」とドキドキしながら歩を進める緊張感は、まさにダンジョン探索RPGのよう。移動速度はやたらと早いけど(笑)。プレイヤーの武器は手裏剣と忍者刀の2種類。手裏剣は弾数制だが、遠距離攻撃ができるので非常に長方する。いっぽうの忍者刀は攻撃力は高いがやや癖が強く、1対1の状況でないと使いにくい。しかも、ゾンビは群れで襲ってくるため、タイマンになる状況があまり起きない。まずは手裏剣で1体ずつ確実にしとめることが、基本的に立ち回りになる。操作に慣れない序盤は、手裏剣が尽きたときの絶望感は異常。忍者刀をいくらぶん回しても対処しきれず、本当に泣きたくなる。

▲移動が画面左のビジュアルパッド。視点変更は右側をスライドして行う。

▲ダンジョン最下層では、ボスが登場することも。手裏剣全弾を叩き込め!

ダンジョンは複数用意されており、最下層まで到達すればクリアー。本作にはレベルの概念がなく、ゾンビを倒して入手した能力強化アイテムを使って、HPと忍術発動に必要なNPをアップさせていく。また、ダンジョン内の宝箱から新しい武器を入手することもある。入手した武器は強化可能。ただし、宝箱には稀に罠が仕掛けられており、ゾンビが大量発生することも。こんなどっきり罠にはまっても、一定距離を取って手裏剣で各個撃破する基本は変わらない。レベル設定可能なエイムアシスト機能も搭載しているので、TPS初心者から上級者まで楽しめる1本だ。

▲宝箱から新武器をゲット! ただし、ダンジョン攻略中には装備を変更できないので注意。クリアーまえに力尽きると集めたアイテムも失われる。

▲武器には複数の強化項目がある。プレイスタイルに応じて優先するものを選択しよう。

Ninja Justice

メーカー
BIGLOBE
配信日
配信中
価格
500円[税込]
対応機種
Android2.2以上
備考
2012年6月27日~2012年7月31日までセール価格250円[税込]

ピックアップ 一覧を見る

最新記事

この記事と同じカテゴリの最新記事一覧