1. サイトTOP>
  2. ニュース>
  3. エンジニア採用に新基準、グリーが“GREE Programming Challenge”を導入

エンジニア採用に新基準、グリーが“GREE Programming Challenge”を導入

2012-06-01 14:26 投稿

●新ツールによってエンジニアの技術アピールが可能に

グリーは、エンジニアの採用において、新ツール“GREE Programming Challenge”をグリーのコーポレートサイトにて提供を始めた。これは、従来のWebエントリーや書類選考と並行して、プログラミングの技術に重点を置いた新たな選考方法で、米国では数多くの情報技術、インターネットサービス関連企業に採用されているプロセス。日本企業としてはグリーが初めてのサービス導入となる。

~以下、リリースより~

■GREE Programming Challengeとは
応募者が従来の書類選考と一次面接に参加する代わりに、グリーのコーポレートサイトにアクセスし、出題されたプログラミング問題を一定の時間内で回答するシステムです。プログラミングの途中経過のすべてがシステムで記録され、問題解決のための思考プロセス、速度および正確さなどが総合的に評価されます。応募者は、選考の初期段階から自身の専門能力をアピールすることが可能となると同時に、グリーのオフィスがある地域以外からでも物理的な移動なしに、選考に参加することができるようになります。

エンジニアの方はこちらからチャンレンジしていただけます
http://www.gree.co.jp/challenges/

※公式ニュースリリースはこちら

ピックアップ 一覧を見る

最新記事

この記事と同じカテゴリの最新記事一覧