1. サイトTOP>
  2. 『天空のスカイガレオン』ついに最強プレイヤーが決定! トレーディングカードゲーム化や新作発表も!

『天空のスカイガレオン』ついに最強プレイヤーが決定! トレーディングカードゲーム化や新作発表も!

2012-05-28 12:31 投稿

●ついに最強プレイヤーが決定! プレイヤー40万人の頂点に立ったのは……!?

2012年5月27日、ゲームをはじめとする携帯電話向けコンテンツを配信しているジー・モードが提供しているソーシャルゲーム『天空のスカイガレオン』の最強プレイヤーを決めるイベント”スカイトーナメント”が開催された。『天空のスカイガレオン』は、mixi、GREE、Mobage、entag!で展開されているフィーチャーフォンおよびスマートフォン用のソーシャルゲーム。各種神話をモチーフにしたカードゲームで、70万人以上のユーザーを抱える人気コンテンツだ。今回開催された大会では、mixi、GREEの2サイトから参加者が集まり、40万人(2サイトのユーザー数)の頂点を決定する戦いがくり広げられた。会場には、当日予選に参加するべく、新幹線を使って遠方から訪れたユーザーも多くおり、始終にぎわいを見せていた。

mixi勢とGREE勢により行われた本戦だが、準決勝に駒を進めたのはmixi勢のみ。準決勝まで勝ち進んだVAIOさん、miyukkyさん、ヤーシーさん、blitz@SMK教さんは、みな「ここまで来たからには優勝を目指したい」と意気込みを述べ、上位争いが開始。準決勝以降は、『天空のスカイガレオン』プロデューサーの矢代修隆氏も、解説のイデアさん(ニコニコ生放送者)も展開が読めない戦いが続き、デッキが画面に映し出されるたびに、会場からはたびたび「おーっ!」と歓声が沸き起こった。とくに、miyukkyさんとヤーシーさんで行われた3位決定戦では、ユーザーからネタカード扱いされているSRスサノオがまさかの猛威を奮い、オンライン上での第1回トーナメント大会覇者miyukkyさんが敗れる結果に。これにはさすがの上位プレイヤーたちも大興奮。会場が震えるほど観客が沸き立っていた。

▲戦いの様子を解説する矢代氏(写真左)とイデアさん(写真右)。予選を勝ち抜いた猛者が集う本戦だけに戦いはかなりハイレベル!

その後行われた、VAIOさんとblitz@SMK教さんによる決勝戦は、フルセットにまでもつれ込み盛り上がりもピークに! 最終的には読み合いを制したVAIOさんに軍配が上がり、見事優勝。プレイヤー40万人の頂点へと君臨した。VAIOさんは「仕事明けの体を押して来た甲斐があった。常に相手デッキの研究をし、裏をかくようなデッキを作るよう意識した成果が出た」と、感無量の様子。惜しくも2位となってしまったblitz@SMK教さんも「悔しいが、当日予選からここまでこれたので、満足といえば満足。楽しかった」と、感想を述べた。

▲40万人のプレイヤーの頂点に立ったVAIOさんにプロデューサーの矢代氏から賞状が授与された。

プロデューサーの矢代氏は今大会を受けて「ぼくたちでも予想のできないデッキがたくさん見れて、うれしかった。これからもみなさんと共に、『天空のスカイガレオン』を盛り上げていきたい」と総括した。

【今大会順位(敬称略)】
1位:VAIO
2位:blitz@SMK教
3位:ヤーシー

●ジー・モードが新作ゲーム『片翼のクロノスギア』を発表! 『天空のスカイガレオン』の新要素も明らかに

大会当日、ジー・モードからは今後の展開に関する発表も行われた。発表されたものは、新作ゲーム『片翼のクロノスギア』と『天空のスカイガレオン』の新要素について。『片翼のクロノスギア』は、アニメインターナショナルカンパニー(AIC)と共同で作られるカードゲーム。これは、近未来の地球を舞台に、世界中に散らばる英雄の子孫たちが、宇宙外生命体と戦うというストーリーになっている。なお『片翼のクロノスギア』は、ゲームだけでなく、コミック、アニメでの展開も予定されている。アニメでは、前野智昭や、悠木碧をはじめとする人気声優が起用されることも明らかになっており、期待が持てる作品となりそうだ。

片翼のクロノスギア
  
  

発表された『天空のスカイガレオン』の新要素は、大きく4つ。ひとつ目は、新カードについて。ゲーム中で人気を博しているカードパック第4弾“幻想のスカンディナヴイア”の中から、一部のカードがEXカードとなってmixi、GREEにリリースされるというもの。これには、観客も歓喜。カードのスペック情報やリリース日など、詳細情報が期待されるものとなった。ふたつ目は、新たなストーリー展開について。会場からは「ストーリーなんてあったか?」という声も上がっていたが、メインストーリーが進展することによって、今後ゲームにも大きな動きが生じる可能性もあるため、続報に注意しておきたい。3つ目は『天空のスカイガレオン』がトレーディングカードゲーム化されるというもの。カードゲームがリアルでも遊べるようになるという期待からか、この発表は、その日一番の盛り上がりを見せた。最後に発表されたものは、『天空のスカイガレオン』と同じ世界観で作られるスマートフォン向けゲーム『防衛のスカイガレオン』。詳細は発表されなかったが、左から迫ってくる敵ユニットを撃退していく、タワーディフェンスのようだ。

防衛のスカイガレオン
  

ソーシャルゲームでは珍しいリアルイベントだったため、会場前は人の入りなどが心配されたが、実際には会場は満員! 用意された椅子だけでは足りず、立ち見も大量に出るほどのイベントとなった。また、会場では「どこの国家ですか?」「mixiですか? GREEですか?」「やっぱり○○さんは読みがうまいねー」など、ユーザー通しの交流も盛んに行われていたようだ。トレーディングカード化も発表され、益々盛り上がりを見せる『天空のスカイガレオン』にこれからも目が離せない!

【天空のスカイガレオン】
メーカー:ジー・モード
価格:基本無料(一部有料サービス)
対応機種:フィーチャーフォン Flash Lite1.1対応端末 ※一部非対応端末あり
スマートフォン NTT docomo/au/SoftBank Android端末(OS:Android2.1以上。2.2以上推奨) iPhone3G以上、iPod touch
※GALAXY Tab、IS01はサポート対象外
※一部非対応の機種あり
★公式サイトはこちら

【片翼のクロノスギア】
メーカー:ジー・モード
価格:基本無料(一部有料サービス)
配信日:2012年6月上旬
対応機種:スマートフォン専用
★公式サイトはこちら

(C)G-mode

ピックアップ 一覧を見る

最新記事

この記事と同じカテゴリの最新記事一覧