1. サイトTOP>
  2. ブログ>
  3. 大塚角満の熱血パズドラ部!>
  4. 【大塚角満の熱血パズドラ部!】第24回『誰も使ってくれない』

【大塚角満の熱血パズドラ部!】第24回『誰も使ってくれない』

2012-05-24 22:03 投稿

[関連記事]
※大塚角満の熱血パズドラ部 ~本日も斜め移動日和~ バックナンバー
※【まとめ】『パズル&ドラゴンズ(パズドラ)』総合ページ

●誰も使ってくれない

ファミ通Appは、原稿の取り立てが容赦ないです。

今日はちょっとヤボ用があったので、コラムも書かずにそーっとフェードアウトしようと思っていたのですが、すでに当局の手が回っていたらしく、取り立て屋が原稿の催促にきました。いわく、

「大塚さん、原稿まだですか?」

俺は言う。

「あのあの……。今日はちょっといろいろあって、まだ書いてないんです……。そして、書かずに消えようと思っていたんですが……」

取り立て屋、阿修羅のように目を吊り上げて、憤怒の形相でこう言った。

「は? ……は!? 何言っちゃってるんですか。平日は毎日更新ですよ!? 今日は木曜日でしょ!?

俺、たまらず泣き声を出す。

「えっとえっと、でもちょっと時間が……。今日は早く帰りた……」

悪鬼の鳥居……じゃなかった取り立て屋、「はん!」と冷笑してヒドイ言葉を続ける。

「困りますねぇ。こっちも遊びじゃないんスから。これで大塚さんを逃がしたら、僕がボスに怒られるんスよ~。こんなこと言いたかないんスけど、さっき目黒さんに言われましたよ。“大塚さん、今日は遊びたいゲームを手に入れたので、逃げる気マンマンだからな。逃がすなよ”ってw」

ひぃぃぃぃぃ!! 当局鋭え!!! すでに外堀を埋められていたか……!!

……という茶番がありつつ、今日も元気に更新したいと思います。

さて。

ランクが65になり、それなりにベテランの領域に入ってきた俺のパズドラ人生だが、ランクの上昇に比例して手持ちのモンスターも見栄えがよくなってきた。先日、完成した喜びを綴らせてもらった“グラビトンアースドラゴン”を筆頭に、他のパズドラー(『パズドラ』プレイヤーのこと)が見ても「お。なかなかいいコが揃っていますね!」と思わず叫んでしまうような、六本木の飲み屋のようなラインアップになってきたのである。

せっかくなので、ウチの“エース級”たちを列挙してしまおう。カッコ内は、そのモンスターのレベルね。

●木属性
・グラビトンアースドラゴン(24)
・ドラゴンナイト(35)
・アルラウネ(33)
・アースガーディアン(10)
・アーマーオーガ(31)

●水属性
・氷塊龍プレシオス(28)
・フェンリルナイト(23)
・アイスガーディアン(26)

●火属性
・爆炎龍ティラノス(20)
・火の番人

●光属性
・太陽龍プテラドス(30)
・エンジェル(31)
・ホーリードラゴン(32)
・マシンゴーレムMk-II(19)

●闇属性
・ヴァンパイアロード(32)
・デスピナス(最大)
・ブラックドラゴン(最大)

こんな感じかな。どーですか。なかなかのモンじゃないですか?(スゴイと言ってくれ)

各属性に柱になるモンスターがいてくれるので、明らかに属性が偏っているダンジョンに潜るときは、それなりの対応をするようにしている。いま配信されている“炎の天空龍”とかね。臨機応変な立ち回りができるようになってきたので、最近俄然、『パズドラ』が楽しくなってきた。

こんな感じでモンスターが揃ってくると、やっぱり思うのが「フレンドに助っ人として使ってもらいたい!」ってことだ。使ってもらえれば友情ポイントが入り、友情ガチャを回せるようになる……ってのもあるが、あくまでもこれは自己顕示欲を満たしてくれるための要素だと俺は思っているので、毎朝運営から報告される「●人のフレンドと●人の冒険者の助っ人をしました!」の人数が気になって仕方がないのだ。

でね。

俺はちょっと前まで、アースドラゴンをリーダーにしたパーティーでダンジョンを冒険していた。すると自動的に、フレンドが連れて行ける俺のモンスターはアースドラゴンになるわけだけど、このころの“アースドラゴン連れ出され数”はこんな感じだった。

・フレンド……2
・冒険者……0

これはあまりにもアンマリな数字である。一般的なパズドラーが毎日どれだけフレンドに使用してもらっているのか知らないが、この数字は“惨憺たる”という冠をつけてもいいくらいのものではなかろうか。

しかし間もなく、俺のアースドラゴンは“グラビトンアースドラゴン”に出世を果たす。導入されたばかりの、ピカピカでピチピチのニュードラゴンだ。フレンドで使っている人もまったく見ないので、いまだ“超激レア”の看板付きで紹介してもいいモンスターなのではないかと思う。なので俺は期待した。「グラビトンアースドラゴンをリーダーにしておけば、20回や30回は連れ出してもらえるに違いないぞ……!」と。さっそくグラビトンアースドラゴンをリーダーにして丸1日過ごし、運営からの報告を待った。きっとスゴい数字が叩き出されたに違いない。見ると……!

・フレンド……4
・冒険者……1

……ってオイオイまじかよ……。あんなに苦労して作ったグラビトンアースドラゴンなのに、フレンドがまったく使ってくれてねええええ!! これは悲しい……。極め付けに悲しい!! 俺は瞬時にイジケモードに入り、「いーんだいーんだ俺なんか……」と言って、泣きながら酒を煽った。そして「どーせ俺のモンスターなんて、どれでも同じなんだ><」と言ってグラビトンアースドラゴンをリーダーから外し、代わりに“キングゴールドドラゴン”を後釜に据えたのである。完全なる、ヤケクソの所業だ。

そして翌日。運営からの報告を見ると……。

・フレンド……5
・冒険者……2

この数字とともに、数通のメールが友だちからもたらされていた。中身は総じて、こんな感じだ。

「ちょwww リーダーがヘンなことになってますよ!!w 使ってやりませんよ!!ww」

そう言いつつ、きっと彼らが使ってくれたのだろう。

今後も寝る前は、キングゴルドラをリーダーにしとくかなw

 

大塚角満(おおつか・かどまん)……週刊ファミ通、ファミ通コンテンツ企画部副編集長。編集業務のかたわら、執筆活動を精力的にこなしており、多数の連載記事を持つ。著書に、『モンスターハンター』シリーズのプレイ日記をまとめた『逆鱗日和』シリーズが9作、『ダークソウル』のプレイ日記をまとめた『折れてたまるか!』シリーズが2作品ある。現在、ファミ通.com上でブログ“大塚角満のゲームを読む”、“『ドラゴンズドグマ』で暮らす”、アメーバブログで“大塚角満のブログ”などを連載中
※ゲームを“読む!”はこちら
※大塚角満のブログ (Ameba)

 

[関連記事]
※大塚角満の熱血パズドラ部 ~本日も斜め移動日和~ バックナンバー
※【まとめ】『パズル&ドラゴンズ(パズドラ)』総合ページ

パズル&ドラゴンズ

対応機種iOS/Android
価格無料(アプリ内課金あり)
このゲームの詳細を見る
ジャンルRPG/パズル
メーカーガンホー・オンライン・エンターテイメント
公式サイトhttps://pad.gungho.jp/
配信日配信中
コピーライト

この記事のタグ

ピックアップ 一覧を見る

関連記事

この記事に関連した記事一覧

最新記事

この記事と同じカテゴリの最新記事一覧