1. サイトTOP>
  2. 『大召喚!!マジゲート』がリアルのカードとなって発売決定

『大召喚!!マジゲート』がリアルのカードとなって発売決定

2012-04-16 15:18 投稿

●ゲームとの完全連動を実現!

タカラトミーは、gloopsがMobageで配信中のソーシャルゲーム『大召喚!!マジゲート』のカードを題材にしたコレクションカード『大召喚!!マジゲート カードコレクション』を、1パック315円[税込]で2012年6月8日から全国玩具専門店、百貨店、量販店、コンビニエンスストア、カードショップなどで発売することを発表した。本カードでは、ソーシャルゲームとの連動を実現。封入されているすべてのカードの裏面にはシリアルコードがあり、これをゲーム内で読み込ませるとモンスターが“召喚”でき、これを“封印”することでモンスターが仲間になるとのこと。全74種類中、26種類は完全オリジナルのカードとなっているので、ファンは発売日を楽しみに待とう。

≪以下、リリースより抜粋≫
ソーシャルゲーム市場が誕生したのは、およそ5年前と言われています。2008年度には49億円であった国内ソーシャルゲームの市場規模は急成長を続けており、2011年度は前年比1.8倍の2570億円、2012年度は同1.3倍の3429億円に拡大する見通しで、今後も注目されていく産業のひとつと言えます。本商品は、そうしたソーシャルゲームの開発・運営を行うグループスと、トレーディングカードゲーム「デュエル・マスターズ」や「マジック:ザ・ギャザリング」など、子どもから大人まで幅広い層に向けて展開するタカラトミーが、協力し企画したソーシャルゲーム連動型リアルコレクションカードです。タカラトミーは「ソーシャルゲームにおけるリアルカードの可能性を追求したい」、グループスは「多くのユーザーにゲームの世界観をより“リアル”に楽しんでいただくこと、そして、ゲームに使用するカードを実際に作ることにより、プロモーション効果の最大化を図りたい」という思いからコラボレーションが実現しました。「大召喚!!マジゲート」は、グループスがゲームプラットホーム「Mobage(モバゲー)」にて運営し、会員登録数が配信より7時間で10万人を突破したソーシャルゲームです。2000種類以上にも及ぶ多彩なモンスターカードを使って「デッキ」と呼ばれるカードのセットを作り、魔界から召喚されたモンスターや、他のプレイヤーとのカードバトルを楽しむ新しいシステムを搭載しています。

タカラトミーから発売するリアルコレクションカード「大召喚!!マジゲート カードコレクション」は、1パック3枚入りで、全カードの裏面にシリアルコードを記載しています。そのシリアルコードをソーシャルゲーム上に入力すると、手元のカードに描かれたモンスターがゲーム上に現れ(召喚)、それを封印することにより自分のモンスターカードとして登録できます。実在するカードとしての特性を活かし、カードの裏面にモンスターのキャラクター設定(属性、種族、生息地等)やストーリーを紹介し、ゲーム内では語られない世界観を表現しています。また、商品を開ける時の“ワクワク・ドキドキ感”や、集める“コレクション性”、持ち歩ける“携帯性”など、インターネット上だけでは楽しめないアナログの良さが詰まっています。その他、ソーシャルゲーム内では入手できないオリジナルカードを26種(全74種中)収録しています。「大召喚!!マジゲート カードコレクション」は、ソーシャルゲームのバーチャル世界によりリアリティーある世界観を提案し、シリーズ全体で初年度300万パック販売を目標に展開します。

【大召喚!!マジゲート カードコレクション】
メーカー:タカラトミー
価格:1パック315円[税込]
※1パック3枚入り
発売日:2012年6月8日発売予定

【大召喚!!マジゲート】
メーカー:gloops
プラットフォーム:Mobage
対応端末:フィーチャーフォン、スマートフォン
利用料金:アイテム課金制

(c) gloops, Inc. All rights reserved.  (c) TOMY

※ファミ通ソーシャル編集部で外注スタッフを募集中!!

ピックアップ 一覧を見る

最新記事

この記事と同じカテゴリの最新記事一覧