1. サイトTOP>
  2. グリーが外部の専門家を招いた“利用環境の向上に関するアドバイザリーボード”を設置

グリーが外部の専門家を招いた“利用環境の向上に関するアドバイザリーボード”を設置

2012-04-06 17:33 投稿

●グリーは外部の専門家と利用環境の向上を目指す

グリーは、SNSプラットフォーム“GREE”におけるソーシャルゲームに関するサービス向上及び適正利用促進、リアル・マネー・トレード(RMT※)関連行為の禁止の徹底に向けて導入した施策に関して、外部の専門家と議論する場として、“利用環境の向上に関するアドバイザリーボード”を設置することを発表した。

※RMTとは、GREEサービスの一部の利用権をもって、現金その他の財物、財産上の利益との交換取引をすること。

~以下、リリースより~
グリー株式会社(本社:東京都港区、代表取締役社長:田中良和、以下「グリー」)は、ソーシャル・ネットワーキング・サービス(SNS)「GREE」におけるソーシャルゲームに関するサービス向上及び適正利用促進、並びにRMT関連行為の禁止の徹底に向けて導入した施策等に関して、主として外部有識者の方々にご議論いただく場として、新たに、「利用環境の向上に関するアドバイザリーボード」 (以下「アドバイザリーボード」)を設置します。

グリーでは、2012年3月12日付で、社長直轄の「利用環境向上委員会」を設置し、各種施策の検討・立案等に鋭意取り組んでいますが、このたび設置する「アドバイザリーボード」においては、「利用環境向上委員会」から独立した形で、グリーが既に実施・導入した施策等について、外部の視点から評価等を行っていただきます。

「アドバイザリーボード」の発足にあたり、当初メンバーとしてご参加いただく外部有識者は、以下のとおりです。(敬称略、五十音順)

奥出 直人  慶應義塾大学大学院 メディアデザイン研究科 教授
尾花 紀子  ネット教育アナリスト
香山 リカ  精神科医、立教大学 現代心理学部 教授
小向 太郎  情報通信総合研究所 上席主任研究員
坂元 章  お茶の水女子大学大学院 人間文化創成科学研究科 教授
ジョン・キム  慶應義塾大学大学院 政策・メディア研究科 特任准教授
新 清士  ジャーナリスト、立命館大学 映像学部 非常勤講師
林 信行  ITジャーナリスト
原田 由里  一般社団法人ECネットワーク 理事
藤川 大祐  千葉大学 教育学部 教授

なお、「アドバイザリーボード」の第1回会合は、4月中に開催する予定です。

ピックアップ 一覧を見る

最新記事

この記事と同じカテゴリの最新記事一覧