1. サイトTOP>
  2. “新しいiPad”が3日間で販売台数300万台達成! 週末には販売国も拡大でさらにグイグイくる予定

“新しいiPad”が3日間で販売台数300万台達成! 週末には販売国も拡大でさらにグイグイくる予定

2012-03-21 11:17 投稿

●タブレットもはや新しいiPad一択状態

アップルが2012年3月16日に発売を開始した“新しいiPad”の販売台数が300万台を達成したことを発表した。以下は、アップルのワールドワイドマーケティング担当シニアバイスプレジデント、フィリップ・シラーのコメント。

「新しいiPadの販売台数は既に300万台に達して大評判──かつてないほど強力なiPadの発売開始となりました。お客様には美しいRetinaディスプレイなどのiPadの素晴らしい新機能を大変気に入っていただけたようです。この新しいiPadを世界中のさらに多くのお客様にお届けできる今週金曜日を私たちは待ちきれません」(フィリップ・シラー)

[関連記事]
「新しいiPad」を買ったらこのゲームがおすすめ
『モダンコンバット3:Fallen Nation』など、ゲームロフトの人気4タイトルが新しいiPadに対応

現在米国、オーストラリア、カナダ、フランス、ドイツ、香港、日本、プエルトリコ、シンガポール、スイス、英国、米領バージン諸島で販売されている“新しいiPad”だが、2012年3月23日からはさらに24ヵ国(オーストリア、ベルギー、ブルガリア、チェコ共和国、デンマーク、フィンランド、ギリシャ、ハンガリー、アイスランド、アイルランド、イタリア、リヒテンシュタイン、ルクセンブルク、マカオ、メキシコ、オランダ、ニュージーランド、ノルウェー、ポーランド、ポルトガル、ルーマニア、スロバキア、スロベニア、スペイン、スウェーデン)での販売を開始する。

新しいiPadは、ハイビジョンテレビよりも高解像度のRetinaディスプレイ(2048×1536)、iPad 2の約2倍のグラフィックス性能を持つクアッドコアプロセッサ”A5X”チップ、顔認識機能やオートフォーカス、1080p HDのビデオ撮影も可能な5メガピクセルiSightカメラなど、充実の機能を持つiPadの最新モデル。カラーはこれまで同様、ホワイトとブラックの2色で、価格はWi-Fiモデルが42800円[税込](16GBモデル)、50800円[税込](32GBモデル)、58800円[税込](64GBモデル)、Wi-Fi+4Gモデルが53800円[税込](16GBモデル)61800円[税込](32GBモデル)、69800円[税込](64GBモデル)となる。なお、4G LTEはアメリカとカナダの一部キャリアにのみ対応している。

ちなみに編集部には“新しいiPad”が1台あるが、筆者はまだ未購入。というか最近MacBook Airを購入してしまったので、おそらく買えません……。それなのに300万台! さすがです。(エンジェル原田)

ピックアップ 一覧を見る

最新記事

この記事と同じカテゴリの最新記事一覧