1. サイトTOP>
  2. 『GANTZ/XAOS』人気マンガ原作のソーシャルゲームがiPhoneに対応開始

『GANTZ/XAOS』人気マンガ原作のソーシャルゲームがiPhoneに対応開始

2012-02-06 17:24 投稿

●自分だけのGANTZチームを作ろう

インデックスがGREEにて配信中の、人気マンガ『GANTZ-ガンツ-』を原作とするソーシャルゲーム『GANTZ/XAOS』が、フィーチャーフォン版、Android版に続いてiPhone版のサービスを開始した。

▲フィーチャーフォン版QRコード

▲スマートフォン版QRコード

■フィーチャーフォン版: http://mpf.gree.jp/3400
■スマートフォン版: http://pf.gree.jp/3400

 

≪以下、リリースより抜粋≫

ソーシャルゲーム事業を展開する株式会社インデックスがグリー株式会社の「GREE」で提供する、集英社の雑誌“週刊ヤングジャンプ”で連載中の人気マンガで、映画化されるなど話題となった『GANTZ-ガンツ-』のソーシャルゲーム『GANTZ/XAOS』(ガンツ/カオス)が、iPhone での提供を本日2012年2月6日より開始したことをお知らせします。

『GANTZ/XAOS』では、プレイヤーは謎の黒い玉「ガンツ」の指令によって戦うことになった「星人」との戦闘に生き残るため、『GANTZ』に登場する様々なキャラクターを率い、自分だけの「GANTZ」チームを結成します。『GANTZ』の主人公である「玄野計」や「加藤勝」をはじめ、原作に登場する150以上のキャラクターがカードとなって登場し、デッキを組んで戦闘を行います。ミッションの中には、1 人では倒すことができない強力な「星人」に遭遇することもあり、他のプレイヤーと協力して「星人」を倒してゆくソーシャルゲームならではのコミュニケーション要素も取り入れられています。
『GANTZ/XAOS』はフィーチャーフォン、スマートフォン(Andoroid)合わせて会員数35万人を突破しております。この度、iPhone に対応したことで端末環境を超え、より多くのプレイヤーと協力して楽しめるようになりました。
『GANTZ/XAOS』は、会員数、収入共に当初の計画を大幅に上回っており、今後も、効果的なキャンペーン等の実施と、幅広いユーザーへの魅力あるコンテンツ提供により、さらなる飛躍を期しております。

 

【GANTZ/XAOS】
メーカー:インデックス
プラットフォーム:GREE
アクセス:フィーチャーフォン版: http://mpf.gree.jp/3400
スマートフォン版: http://pf.gree.jp/3400
対応機種:フィーチャーフォン:docomo、au、 SoftBank
※Flash Lite 2.0 対応機種(一部機種を除く)
スマートフォン:Android:Android2.2 以上対応機種(一部機種除く)
iOS:iPhone3GS・iPhone4・iPhone4S、iPod touch(第2 世代以降、iOS4.3 以上)
利用料金:アイテム課金制
(C)奥浩哉/集英社 (C)Index Corporation

ピックアップ 一覧を見る

最新記事

この記事と同じカテゴリの最新記事一覧