1. サイトTOP>
  2. 『ディスガイア』と『エスプガルーダⅡ』が最優秀賞を受賞! “アンドロイドやろうぜ! byGMO”アプリコンテスト受賞作が発表

『ディスガイア』と『エスプガルーダⅡ』が最優秀賞を受賞! “アンドロイドやろうぜ! byGMO”アプリコンテスト受賞作が発表

2011-12-16 20:00 投稿

●100作品以上の応募の中から最優秀に輝いたのは『ディスガイア』と『エスプガルーダⅡ』

GMOゲームセンターは、“アンドロイドやろうぜ! byGMO”において開催していたAndroidゲームアプリコンテストの受賞作品を発表した。

“アンドロイドやろうぜ! byGMO”とは、Android端末のアプリ市場へクリエイターやエンジニアが参入するための支援プロジェクト。その一環として、賞金総額3000万円のアプリコンテストを実施していた。作品の募集は、2010年11月26日~2011年11月10日まで行われ、エントリー数は100作品以上。受賞作品の選出は、ユーザーレビューの星の総数に基づいて厳正な審査のもと行われた。

無料アプリ部門で最優秀賞に選ばれたのは、日本一ソフトウェアのシミュレーションRPG『無限魔界ディスガイア』。家庭用ゲームとして発売された『ディスガイア』シリーズの膨大なやり込みを継承しつつ、Androidオリジナルの作品となっている。有料アプリ部門の最優秀賞には、ケイブのシューティングゲーム『エスプガルーダII ~覚醒せよ。生まれし第三の輝石~』が選ばれ、最優秀賞を受賞した2社には、賞状、トロフィー、そして賞金300万円が贈られた。

 

 
左:株式会社日本一ソフトウェア 高原史仁氏
右:GMOゲームセンター 代表取締役 服部 直人氏

【無限魔界ディスガイア】
メーカー:日本一ソフトウェア
配信日:配信中
価格:無料+アプリ内課金
対応機種:Android 2.1 以上

左:株式会社ケイブ 古川守氏中:株式会社ケイブ 真崎之宏氏右:GMOゲームセンター 代表取締役 服部 直人氏
【エスプガルーダII ~覚醒せよ。生まれし第三の輝石~】
メーカー:ケイブ
配信日:配信中
価格:700円[税込]
対応機種:Android2.1 以上
 なお、カテゴリー別大賞作品、特別賞も発表され、受賞作には、賞状・トロフィー・賞金30万円が贈呈された。受賞作は以下の通り。
■無料アプリ部門
<アクション>
S.T.G. Lite(エスティージーライト)
メーカー:Daimon Software
<アドベンチャー>
Gゲー版 癸生川』シリーズ
メーカー:元気モバイル
<アーケード>
G喰い
メーカー:NSK Next
<スポーツ・レーシング>
Mission Shot!(ミッションショット)
メーカー:Ainetmakoto
<ミュージック>
Songs(ソングス)
大西 武氏
<テーブル・ボードゲーム>
DokiDoki Pinball(ドキドキピンボール)
メーカー:タムソフト
<ファミリー/キッズ>
Gゲー版 眠れるアプリ』シリーズ
メーカー:元気モバイル
<教育・教養・単語>
ぱたパネ
メーカー:Team PataPane
<パズル>
コロコロ道
メーカー:play new tech
<RPG>
小さな魔獣たんてい
メーカー:アトリエミュート
■有料アプリ部門
<アクション>
零・超兄貴 for android
メーカー:エクストリーム
<アドベンチャー>
呪写~The ghost photography~
メーカー:エクシング
<アーケード>
Puppet Ninja EX
メーカー:プリムラソフト
<スポーツ・レーシング>
超兄貴~漢’sボウリング~
メーカー:エクストリーム
<ミュージック>
対象なし
<テーブル・ボードゲーム>
ゴー☆ジャスの地球丸ごとレボリューション
メーカー:ジグノシステムジャパン
<ファミリー/キッズ>
BloodType』シリーズ
メーカー:コンコース
<教育・教養・単語>
対象なし
<パズル>
ラビット★ラビリンス
メーカー:シルバースタージャパン
<RPG>
対象なし

■特別賞
しゅんしゅんシューティング
メーカー:ゲーム獏
のぼる?
nabo氏
森田将棋
メーカー:悠紀エンタープライズ
Airs』シリーズ
メーカー:テンクロス
Thrust
Joergen Lundman氏
七色未来
メーカー:SNKプレイモア
ウオポン
メーカー:シーアンドシーメディア
El Shaddai for Android Vol.1
メーカー:UTV Ignition Games

ピックアップ 一覧を見る

最新記事

この記事と同じカテゴリの最新記事一覧