1. サイトTOP>
  2. 『モンスターハンター』や『エンペラーズサガ』など大型タイトル続々! GREEのグローバルプラットフォーム参入ゲーム一挙紹介【コメント追加】

『モンスターハンター』や『エンペラーズサガ』など大型タイトル続々! GREEのグローバルプラットフォーム参入ゲーム一挙紹介【コメント追加】

2011-12-06 12:56 投稿

●国内大手7社の提供タイトルはコレだ!

2011年12月6日にグリーから発表された、世界共通規格のグローバルプラットフォーム“GREE Platform”の詳細。今回の発表にともない、国内の大手ゲームメーカー7社による大型タイトルの提供が決定しているが、本記事ではその提供タイトルを一挙紹介。

※関連記事はこちら

●カプコンからは人気シリーズ『バイオハザード』と『モンスターハンター』が!

bioVS_日本logo.jpg
▲『バイオハザードマーセナリーズVS. for GREE』(仮称)のロゴ。
MHD_日本logo.bmp
▲『モンスターハンター Dynamic Hunting for GREE』(仮称)のロゴ。

 

カプコン コンシューマゲーム事業管掌 取締役 専務執行役員
一井克彦氏

a.jpg

『モンスターハンター Dynamic Hunting for GREE(仮称)』はすでにiPhone向けアプリ『モンスターハンター Dynamic Hunting』をベースにコミュニケーション要素を追加。友だちとついつい遊びたくなるような新機能を付加し、新たなコンテンツとして2012年夏リリース予定です。また、iPhone向けアプリ『バイオハザードマーセナリーズVS.』をベースにした『バイオハザードマーセナリーズVS. for GREE(仮称)』も2012年夏リリース予定です。グラフィック、ゲームプレイをすべて一新したほか、ソーシャル要素を追加し、『バイオハザード』 シリーズの新たなソーシャルへのチャレンジということで展開していきます。いずれも多くのユーザーに楽しんでいただいているブランドになります。この機会 を経てより大きなステージに向けてソーシャルゲームを展開していければと考えています。また、このジャンルのビジネスにおいても、来年に向けてさらに急速 に大きな展開を予定しています。

 

●コーエーテクモゲームスからは『無双』シリーズ!

真三國無双logo.jpg
▲『真・三國無双 for GREE』(仮称)のロゴ。
KT_visual_big_111201.jpg
孫尚香.jpg
趙雲.jpg
関羽.jpg

※画像素材は『真・三國無双6 猛将伝』のものとなります。

 

コーエーテクモゲームス 専務取締役 ネットワーク事業部長
小林伸太郎氏

b.jpgGREE Platformの第1弾として、我々のキラータイトルとなる『真・三國無双』 を提供させていただきます。一騎当千の爽快感が味わえるアクションのほかにユーザーどうしのコミュニケーション機能を搭載した、スマートフォンならではの 属性を活かした爽快感溢れるアクションコンテンツです。すでに開発は進んでいまして、提供時期は2012年を予定しています。すでにGREEのプラット フォームで『100万人』シリーズを提供させていただいていますが、ここで培ったノウハウを活かした新たなコンテンツをワールドワイドに提供していきたいと考えています。

 

●コナミデジタルエンタテインメントは家庭用、アーケードでも人気のリズムゲー!

KONAMI『DanceDanceRevolution(仮)』画像03.jpg
KONAMI『DanceDanceRevolution(仮)』01.jpgKONAMI『DanceDanceRevolution(仮)』画像02.jpg
▲『DanceDanceRevolution』(仮称)の画面写真。

 

コナミデジタルエンタテインメント 執行役員
早川英樹氏

c.jpg

グローバルを意識したタイトルとして『DanceDanceRevolution(仮称)』を、欧州、北米を皮切りに2012年2月にリリース予定です。『DanceDanceRevolution』は、コンシューマーゲームでは欧米を中心に累計販売本数1590万を実績がありまして、スマートフォン向け有料アプリに関しても多数の実績を上げているグローバルで人気の高いコンテンツです。また、当社は『ドラゴンコレクション』を始めとしたソーシャルゲームのノウハウを持っていますので、このノウハウを『DanceDanceRevolution(仮称)』に付加していき、新しい『DanceDanceRevolution』を提供していきたいと考えています。提供時期は2012年夏を予定しています。

 

●スクウェア・エニックスは、満を持して『サガ』シリーズ最新作を投入!

丸欲廾殉散渟剤.jpg
エンペラーズサガイラスト.jpg
▲『エンペラーズ サガ』のロゴとイメージイラスト。
ギャラクシーダンジョン戦闘シーン.jpgギャラクシーダンジョン探索.jpg
▲『ギャラクシーダンジョン』 (仮称)の画面写真。

 

 

スクウェア・エニックス・ホールディングス 専務執行役員
原口洋一氏

0.jpg

我々の今後リリース予定のタイトル中から代表的なものをふたつご紹介します。まずひとつ目は、『エンペラーズ サガ』です。本来このタイトルは秋にクローズドβテストを行う予定でしたが、我々の予測以上の早さでスマートフォンが普及しており、急遽スマートフォン版も同時リリースが必要と判断し、制作を追加しています。シリーズ累計990万本を売り上げた『サガ』シリーズが初のソーシャルゲームとなって登場します。ふたつ目は、『ケイオスリングス』や『ナイツ オブ クリスタル』を手掛けた安藤がGREEさんと協業で制作している『ギャラクシーダンジョン(仮称)』 です。スクウェア・エニックスのRPGのノウハウとGREEさんのソーシャルゲームのノウハウを重ね合わせた新しいカードバトルRPGです。壮大な銀河を 舞台に自分だけのメカ美少女舞台を率いてさまざまな種類の惑星ダンジョンを探索し進んでいきます。現れる異型生物との戦いは美麗なカードを組み合わせた パーティーバトルを基本とするほか、3Dによる演出シーンも用意されており、新たな驚きを体験していただけると思います。リリース時期は『エンペラーズ サガ』が2012年夏、『ギャラクシーダンジョン(仮称)』が2012年5月を予定しています。

 

●セガは『龍が如く』で“絆”を描く

ryu_logo_絆_赤.bmp
▲『龍が如く 絆』(仮称)のロゴ。
5_桐生_パンチ.jpg2_秋山_キック.jpg
3_真島_ナイフ.jpg4_冴島_パンチ.jpg

 

セガ モバイルニューメディア事業部 モバイルニューメディア2部 部長
岩城農氏

d.jpg2012年春リリース予定の『龍が如く 絆(仮称)』は、『龍が如く』シリーズ完全新作ということで、ソーシャル性の具現化はもちろん、『龍が如く』の独特の世界観、ストーリー性を味わっていただけるような内容となっています。タイトルに“絆”とある通り、プレイヤーどうしの繋がりが重要な要素となってきます。また、カードに関してもオリジナリティーを盛り込みつつ、『クロヒョウ 龍が如く新章』のイラストレーターさんにカードイラストを描いていただき、『龍が如く』の世界観を表現しています。

 

●タイトーが贈る渾身の2タイトル

periodzero_image.bmp
▲『Period Zero』のイメージビジュアル。
キングアーサー_加藤直之.jpgスサノオ_寺田克也.jpg
▲キングアーサー(左)を描いたのは加藤直之氏。右のスサノオは、寺田克也氏によるイラストだ。
ワイバーン_開田裕治.jpg
▲ワイバーンのイラストを手掛けたのは、開田裕治氏。

 

タイトー ON!AIR事業本部 本部長
庄司顕仁氏

e.jpg

ソーシャルゲームの中でカードゲームは大きなトレンドとなっていますが、『period zero』 は一歩先に進んだ新しいタイプのトレーディングカードゲームとして2012年にリリース予定です。非同期対戦にも対応していますが、初めてリアルタイム対 戦ができるほか、ソーシャルゲームならではの仲間との協力、競争、共闘などもふんだんに盛り込んでいます。キャラクターデザインは曽我部修司氏、ゲームシ ステムデザインは遊宝洞、サウンドは当社のサウンドチームZUNTATAが担当しています。手軽でありながら本格派、直感的でありながら戦略性の高いゲー ムデザインといったものを、スマートフォンのネイティブアプリならではのユーザーインターフェースによって実現していきたいというコンセプトで開発してい ます。また、2012年秋リリース予定の『Dead Connection(仮称)』は、ギャングとなって世界に君臨するソーシャルシミュレーションゲームです。こちらもおそらくいま世の中にはない新しいソーシャルゲームになっていると思いますのでご期待ください。

 

●バンダイナムコゲームスは、人気作品がもりだくさん

1117_ultraman_logo.jpg
▲『ウルトラマン大戦』のロゴ。
u.jpguu.jpg
カードゲット.jpgクエスト.jpg
r.bmp
▲『スーパー戦隊ウォーズ』のロゴ。
ss.jpgs.jpg
conference_vsbattle_02.jpg
sss.jpg
logo200460.jpg
▲『仮面ライダーウォーズ』のロゴ。
k.jpgkkk.jpg
kk.jpg
kkkk.jpg

 

バンダイナムコゲームス 上席執行役員
浅沼誠氏

f.jpg

我々は、『ガンダム』、『デジモン』、『仮面ライダー』などさまざまなコンテンツを提供させていただければと考えています。ただ、グローバルへの対応がまだ進んでいませんので、まずは国内向けのタイトルを3つご紹介します。2012年のリリース予定の『仮面ライダーウォーズ』は、初代仮面ライダーから現在放送中のフォーゼまで、歴代の仮面ライダーが登場するソーシャルカードゲームです。2012年のリリース予定の『スーパー戦隊ウォーズ』もゴレンジャーからゴーカイジャーまで、すべてのキャラクターが登場するゲームとなっています。そして、歴代ウルトラヒーローと怪獣が登場するソーシャルカードゲーム『ウルトラマン大戦』は、フィーチャーフォンでのリリースは2011年12月21日、スマートフォンでは2012年のリリース予定となっています。この後も国内海外ともどもたくさんのジャンル、地域でGREEさんとおもしろいことをやっていきたいと考えています。

 

(C)CAPCOM
(C)CAPCOM
(C) TECMO KOEI GAMES CO., LTD.
(C)Konami Digital Entertainment Co., Ltd.
(C) SQUARE ENIX CO.,LTD.All Rigts Reserved. ILLUSTRATION/TOMOMI KOBAYASHI
(C) SQUARE ENIX CO.,LTD.All Rigts Reserved. ※画像は開発途中のものです。タイトルは仮称になります。
(C)SEGA
(C)TAITO CORP.2010,2011
(C)円谷プロ
(C)2006円谷プロ・CBC
(C)2011 NBGI
(C)2011 石森プロ・テレビ朝日・東映AG・東映
(C)テレビ朝日・東映AG・東映
(C)東映
(C)石森プロ・東映
(C)2011 NBGI
(C)石森プロ・テレビ朝日・ADK・東映ビデオ・東映
(C)2011 NBGI

 

APP_H1.jpg 【お知らせ】
1冊まるまるiPhone&Androidのゲーム情報だらけのファミ通Appを12/8に発売します! 本誌限定激レアアイテムつき! 価格は600円[税込]

【本誌限定アイテムつきゲーム】
キングダムコンクエスト/ラグナロクオンライン Mobile Story/カイブツクロニクル/煙に巻いたらさようなら。/マジモン/真・戦国バスター/エレメンタルナイツオンライン THE WORLD/ミリオンヴァーサス・ONLINE/イルーナ戦記Online/オンラインRPGセレスアルカ/ハッピーベジフル/タイニーファーム (Tiny Farm by Com2uS)/双剣舞曲オンライン/勇現会社ブレイブカンパニー/7 セブン サウザンドウォーズ/おさわり探偵 なめこ栽培キット

※Amazonから予約購入
※ebtenから予約購入

ピックアップ 一覧を見る

最新記事

この記事と同じカテゴリの最新記事一覧