1. サイトTOP>
  2. 【動画あり】iPhone超大作『インフィニティ・ブレード2』が配信開始 巨大クリーチャーとのド迫力バトルを動画でお届け!

【動画あり】iPhone超大作『インフィニティ・ブレード2』が配信開始 巨大クリーチャーとのド迫力バトルを動画でお届け!

2011-12-01 01:45 投稿

●インフィニティ・ブレードの謎がいま明かされる

エピック・ゲームズのゲームエンジン“アンリアルエンジン 3”により、家庭用ゲーム機に匹敵する圧倒的なグラフィックを実現したiOS向けアクションゲーム『インフィニティ・ブレード』。IGNを始めたとした数々のメディアが絶賛した本作の続編『インフィニティ・ブレード2』が、2011年12月1日についに配信された。詳しい内容は後述するが、まずは動画をご覧あれ!

 

『インフィニティ・ブレード』 シリーズは、タップとフリックだけの簡単操作で緊張感のあるバトルを体験できるのが特徴。バトルはプレイヤーとクリーチゃーの1対1で行い、左右に回避す るドッジ、盾で防御するブロック、武器で弾くパリィという3種類の回避方法を駆使して相手の攻撃をしのぎ、よろけさせたところで攻撃を叩き込むというのが 基本となる。今作でもバトルシステムは継承しながらも、新武器“二刀流”と“ヘビーウェポン”を追加し、よりゲーム性が増している。パリィのタイミングが だいぶ甘くなっており、とっつきやすくなってはいるが、そのぶん、敵固有の攻撃モーションを増やすことで難度を調整しており、ライトユーザーからやり込み 派のゲーマーまで、誰もが楽しめる絶妙なバランスとなっている。また、前作であまり語られなかったストーリーが厚みを増し、大きな見どころとなっている。

物語の舞台となるのは、落涙の牢獄と呼ばれる場所。前作でキングを倒してインフィニティブレードを手に入れたサイラスは不死者から命を狙われ続けてお り、その呪縛から逃れるため、インフィニティブレードの秘密を知る人物“神秘の探求者”を探していたのだが、ある出来事をきっかけに“神秘の探求者”が落 涙の牢獄に幽閉されていることを知り、再び戦いへと身を投じることになる。今作でも転生をくり返して物語を進める仕組みとなっているが、ルートの要素が新 たに設けられ、各ルートを制覇していくことで最終ボスへとたどり着けるようになっている。ルート攻略には転生が必須となり、転生することで徐々にサイラス の過去が明らかになっていく。

 

IB2_Screen_Siris_CastleExterior.jpg
IB2_Screen_SirisVsGennoEst_iPhone.jpg
IB2_Screen_Siris_and_Isa.jpg

バトル面では、前述の通り“二刀流”と“ヘビーウェポン”の2種類の武器が追加された。“二 刀流”は盾を装備できないためブロックはできないが、手数が2倍になるのでコンボが気持ちいいほど決まり、爽快感は全武器中随一。“ヘビーウェポン”は両 手持ちの武器で一撃のダメージが大きい代わりに、ドッジができないデメリットが。防御に関しては、中央と左右の3方向で盾によるブロックが使用可能になっ ている。周回プレイ必須のゲームなので、武器選択の幅が広がったことはモチベーションを保つ意味でも非常にありがたい。また、主人公の10倍以上はありそ うな巨大モンスターとのバトルも追加された要素のひとつ。映像の美しさが迫力を際立たせているのはもちろんだが、巨大モンスターの攻撃モーションが独特で ガード方向が読みにくいため、いやがうえにも緊張感を高めてくれる。

ほかにも、ジェムと呼ばれるアイテムを装着して装備を強化するジェムスロットやバトル中に出題されたお題をクリアーするミッション的な要素も搭載。また、まだ詳細は未定だが、近日のアップデートでオンライン要素のクラッシュモブも追加される予定だ。

 

IB2_Screen_HornedDemon.jpg
IB2_Screen_IronSentinel.jpg
IB2_Screen_Magic_HornedWildling.jpg IB2_Screen_Magic_Saydhi.jpg

【インフィニティ・ブレード2】
メーカー:Chair Entertainment Group, LLC
配信日:配信中
価格:600円[税込]
対応機種:iPhone 3GS、iPhone 4、iPhone 4S、iPod touch(第3世代)、iPod touch (第4世代)、およびiPad に対応。 iOS 3.2 以降が必要

(C) 2010-2011 Chair Entertainment Group, LLC

ピックアップ 一覧を見る

最新記事

この記事と同じカテゴリの最新記事一覧