1. サイトTOP>
  2. 【イベント】東京ジョイポリス“怒髪天のハロウィン 百鬼フェスティバル”にて『百鬼大戦絵巻』がお披露目!

【イベント】東京ジョイポリス“怒髪天のハロウィン 百鬼フェスティバル”にて『百鬼大戦絵巻』がお披露目!

2011-11-17 01:00 投稿

●“怒髪天”が百鬼で登場する!?

2011年11月16日、東京都お台場にある日本最大級の屋内型遊園地“東京ジョイポリス”にて、怒髪天がハロウィンをジャックする“怒髪天のハロウィン 百鬼フェスティバル”が開催された。この催しのなかのイベントにて、ファミ通WaveDVDで連載されていた“増子直純のげいむ道”が特別編として復活し、さまざまなゲームで遊ぶ、熱いゲーマートークがくり広げられた。

 

00 003.jpg 00 006.jpg

▲イベントには、“怒髪天”の増子直純をはじめ、週刊ファミ通でお馴染みの“スーパーカネコブラザーズ”よりkenken(RIZE)とブンブン丸などが登場し、マニアックなゲームトークを連発させていた。

ファミ通App的に注目だったのはイベント後半。セガから配信されている『源平大戦絵巻 ~白の波濤、紅の雲霞~』がお題に。壇上には本作の開発に関わった新小田夢童(しんおだむどう)氏が現れ、会場でプレイデモンストレーションを行った。トーク参加者たちは、はじめて見る本格的なスマホゲームに終始驚きを隠せない様子。実際にプレイしてみると「曲スゲェな! ゲームの曲じゃなくね?」(ブンブン丸)、「ちょっと鷹使えるんじゃねーの?」(一堂)、「ちょっと黙って熱中してねーでしゃべれよ!」(増子)と会場を爆笑に包むほどの盛り上がりを魅せた。

 

00 037.jpg 00 040.jpg

▲無言でデモンストレーションを行う新小田夢童氏の姿を見て、「スゲェ! 虚無僧がiPad操ってるよ!」と、時代を超えたシュールな状態にツッコミが入った。

『源平大戦絵巻』の話題に続き、なんと、シリーズの新作となる『百鬼大戦絵巻』が紹介され、画面いっぱいの巨大な妖怪が登場するシーンも改めて披露。ボスが登場したり、自軍の大将が命令を出せるように(!?)なるなど、新システムの一部が発表された。

 

00 016.jpg 00 018.jpg

▲ボスが現れる絵巻シリーズの最新作『百鬼大戦絵巻』。ボスというだけあって、やはり大量に札を使って倒すことになるのだろうか……?

さらに発表は続き、『百鬼大戦絵巻』と怒髪天のコラボが発覚。なんと、怒髪天がオリジナル妖怪“怒髪天(仮)”を制作し、それがゲーム中に何らかの形で登場するかもしれないとのこと。その他にもコラボ企画が進行しているということなので、続報を楽しみにして欲しい。

 

00 031.jpg 00 027.jpg

早くも期待が高まる大戦絵巻シリーズの新作『百鬼大戦絵巻』は、絶賛制作中とのこと。『源平大戦絵巻』の完成度が高いゲームシステムから、さらにお楽しみ要素が盛りだくさんな本作。これからも最新情報が判明し次第お伝えしていくぞ!

※セガの要望により、記事を一部修正致しました

【源平大戦絵巻 ~白の波濤、紅の雲霞~】
メーカー:セガ
配信日:配信中
価格:450円[税込]
対応機種:iPhone/iPod touch、iPad iOS 4.0以降が必要

 

 

(c) SEGA

ピックアップ 一覧を見る

最新記事

この記事と同じカテゴリの最新記事一覧