1. サイトTOP>
  2. 国民的アーティスト福山雅治が『海賊王国コロンブス』のテレビCMに登場!

国民的アーティスト福山雅治が『海賊王国コロンブス』のテレビCMに登場!

2011-11-07 12:30 投稿

●ふ、福山雅治さんですよね?

福山雅治がゲーム業界のテレビCMに初登場! グリーが開発、運営する人気ソーシャルゲーム『海賊王国コロンブス』のテレビCMに、ミュージシャン、俳優など幅広く活躍する国民的アーティストの福山雅治を起用。そのシリーズ第1弾が、2011年11月6日より全国一斉オンエアをスタートした。『海賊王国コロンブス』は、数々の島を冒険して財宝を集めていくバトルゲーム。

 


海賊王国コロンブス/ティザーCM.jpg

海賊王国コロンブス/交通広告デザイン.png

海賊王国コロンブス/第1弾CMのワンシーン.jpg

※フィーチャーフォン版でのアクセスはこちら
※スマートフォン版でのアクセスはこちら

<以下、リリースより抜粋>
数々のドラマや楽曲で、日本国中のファンを魅了し続ける福山雅治と「海賊王国コロンブス」とのタッグを実現したことによって、従来にない斬新なテレビCMを通じ、ゲームのコンセプトである自分だけの夢の海賊王国を作り上げていく魅力を、あらゆる層に向け伝えていきます。今後、福山雅治をイメージキャラクターにした『海賊王国コロンブス』の街頭、交通広告、新聞広告も大規模に展開していきます。

今回のテレビCMに先駆けて話題となったのは、11月4日、5日の2日間限定で放送されたティザーCM(※)です。2009年度、2010年度の2年連続で、男性が「なりたい顔」の1位に選ばれた福山雅治の顔に大胆に落書きをした静止画が「海賊王国コロンブスのテーマ曲をつくるのは誰でしょう」の文言とともに流されたこのCMは、それが一体誰なのかという、視聴者の好奇心をくすぐる内容で話題となり、『海賊王国コロンブス』の面白さ楽しさを印象付けました。

新テレビCMシリーズは、現在第7篇までの撮影が終了しており、その中で、様々なシチュエーションで「海賊王国コロンブス」のテーマ曲作りに燃える福山雅治の姿が、時にコミカルに、時にシリアスに描かれています。1回ごとに違った表情の福山雅治を楽しむことができるこのシリーズでは、1つの楽曲ができあがっていく様子が垣間見られる趣向がふんだんに凝らされています。

グリーでは、今後も魅力的なコンテンツをさらに拡充し、世界中の人々が利用するナンバーワンコミュニティサービスの提供を目指します。

※ティザー広告:商品についての重要な要素を、いくつか意図的に明らかにせず、隠すことで興味を喚起する広告手法

■テレビCM概要
テレビCM名:福山雅治×海賊王国コロンブス
シリーズ放送開始日:2011年11月6日(土)午前6時より

◆CMストーリー
福山雅治が、「海賊王国コロンブス」のテーマ曲を作るというメインストーリーを縦軸に、“海賊”たちにレコーディングに協力してもらったり、自身がゲームに夢中になったりといった、毎回違う福山雅治の表情を楽しむことができるミニストーリーが織り込まれ、徐々に楽曲の全貌が明らかになっていく展開となっています。

出演者:福山雅治

◆撮影エピソード
テレビCMで使われているシーンは、ほぼ全て福山雅治さんのアドリブでした。アドリブをそのまま使えるくらい、とても良いリアクションや面白いコメントが飛び出し、エキストラの方々とも息がぴったりでした。「コロンブスの楽曲を制作する」という企画の中で、とても自然な福山さんの姿が撮影できました。

 

海賊王国コロンブス/福山雅治アー写.png【福山雅治】
1969年2月6日生まれ。
O型。
長崎県出身。
8月に27枚目のシングル「家族になろうよ/fightingpose」 をリリース。
今年は自身最大規模の60万人動員ライブ「FUKUYAMA MASAHARU WE’RE BROS.TOUR 2011 THE LIVE BANG!!」に取り組み、12月24日からは、恒例となっている「福山☆冬の大感謝祭其の十一」が控えている。

 

【海賊王国コロンブス】
プラットフォーム:GREE
メーカー:グリー
対応機種:フィーチャーフォン、Android、iPhone
アクセス:http://tpirate.gree.jp/(フィーチャーフォン版)
※フィーチャーフォン版でのアクセスはこちら
※スマートフォン版でのアクセスはこちら
プレイ料金:アイテム課金制

ピックアップ 一覧を見る

最新記事

この記事と同じカテゴリの最新記事一覧