1. サイトTOP>
  2. ニュース>
  3. グリー、マインドパレットと資本業務提携 写真を手軽にデコ、投稿できるアプリを開発

グリー、マインドパレットと資本業務提携 写真を手軽にデコ、投稿できるアプリを開発

2011-10-20 15:05 投稿




●写真をデコって友だちとシェア!

 グリーは、デコ写真共有アプリ『Snapeee』などを企画・製作・運営しているマインドパレットとの資本業務提携を発表した。



≪以下、リリースより抜粋≫



 グリー株式会社(本社:東京都港区、代表取締役社長:田中良和、以下グリー)は、2011年10月20日付けで、「Snapeee」など人気の高いスマートフォン向けアプリケーションの開発で実績のある株式会社マインドパレット(本社:東京都新宿区、代表取締役社長:小林佑次、以下マインドパレット)と資本業務提携したことをお知らせします。



 グリーは、2004年に誕生したソーシャル・ネットワーキング・サービス(SNS)「GREE」をグローバルなプラットフォームに成長させるべく、現在ソーシャルゲームの開発・運営に注力していますが、さらなるコミュニケーション機能の拡充へ向けたソーシャルメディア・パートナー戦略の第1弾として、マインドパレットと資本業務提携を結び、SNSの強化を図ります。



 マインドパレットは、スマートフォン向けアプリケーションの開発及びインターネットサービスの企画・製作・運営を行なっており、同社が2011年5月にリリースしたデコ写真共有アプリ『Snapeee』は、リリースから2カ月あまりで50万ダウンロードを達成するなど、日本を始め台湾や香港などのアジア地域で高い人気となっています。



 今後もグリーは、有力なソーシャルメディア・パートナーと連携を進め、より多くのユーザーに良質なコンテンツを提供することで、世界中の人々が利用するナンバーワンコミュニティサービスを目指します。





■資本業務提携の概要



 今回の資本業務提携により、グリーの運営するSNS「GREE」とマインドパレットの運営する『Snapeee』の機能を活かした、新しいスマートフォン向け写真共有アプリ「GREE DECO(仮)」を、両社で開発提供していきます。これにより、ユーザーは携帯電話、スマートフォンで撮影した写真を手軽にデコレーションでき、すぐに「GREE」に投稿して、友だちとシェアできるようになります。つながる楽しさを提供することで、さらなるユーザー同士のコミュニケーションの活性化が期待できます。





■マインドパレットの概要



商号:株式会社マインドパレット

代表者:小林 佑次

所在地:東京都新宿区

設立:平成22年11月



主な事業内容:

スマートフォンアプリケーションの開発および インターネットサービスの企画・製作・運営



資本金:2,000万円(平成23年9月末日現在)



上場会社と当該会社の関係

資本関係:記載すべき資本関係はありません。

人的関係:記載すべき人的関係はありません。

取引関係:記載すべき取引関係はありません。





日程:

株式取得日:平成23年10月20日



なお、本発表が業績に与える影響につきましては現在精査中であり、影響を与えることが判明した場合には、速やかに公表いたします。



以上

01

▲サービスイメージ画像(実際のサービスと異なる場合があります)




最新記事

この記事と同じカテゴリの最新記事一覧