1. サイトTOP>
  2. ニュース>
  3. 【イベント】『源平大戦絵巻』でガチバトルの詳細はこうだった! AppBankに勝利したファミ通Appのデッキ構成と作戦を公開しちゃうぞ

【イベント】『源平大戦絵巻』でガチバトルの詳細はこうだった! AppBankに勝利したファミ通Appのデッキ構成と作戦を公開しちゃうぞ

2011-09-20 15:25 投稿

●どんな相手だろうとファミ通として簡単に負けるわけにはいかないのだよ!

DSC_0100

 2011年9月10日、東京の原宿b6 JINGUMAE STUDIOにて、セガ主催による『源平大戦絵巻 〜白の波濤、紅の雲霞〜』のファンイベント“日本総平家化計画イベント”が開催され、イベント内にてAppBankとファミ通App編集部によるエキシビジョンマッチが行われた。その模様はAppBankとファミ通Appがセガの『源平大戦絵巻』でガチバトル! 勝つのはどっち!?で確認してほしい。対決は見事ファミ通Appの勝利! 世界ランキング上位経験者だという相手を降した戦略と狙いを紹介するぞ。イベント当日の朝まで血眼になって作戦を練ったハイネ鳥居とスレイブ間々田の戦略とは?

●1戦目

a001
b001

▲ファミ通Appデッキ:荒法師×2、検非違使×9枚、牛車×3枚、陰陽博士×2枚、神風×2枚

▲AppBankデッキ:牛車×3、神風×2、置き盾×1、早馬×1、埋伏薙刀兵×5、埋伏刺又兵×4。

・ファミ通Appデッキ&狙い

 基本戦術は検非違使を2、3枚並べて、牛車と同時に突撃させるのが狙い。敵の動きを止めつつ、牛車で粉砕する作戦は絶大だ。検非違使と比較して刺又兵のほうが体力と攻撃力は高いけど、ダメージを取るよりも、相手の行動を制限したいのが目的なので、攻撃の間隔が短い検非違使をチョイス。相手の牛車への対策には荒法師と神風で防いでいく戦法となる。陰陽博士はアクセントとして使用。

・AppBankデッキ

 相手は埋伏刺又兵、埋伏薙刀兵がメインのデッキ。攻撃してくるまで見えない埋伏兵がウザそうだ。早馬兵が陣楯を突破すると、近衛騎馬兵で止められずに、そのまま敗北になる場合が多いため、出てきたら必ず止める必要がある。

・対戦を終えて

 とにかく緊張した! 画面に表示されない埋伏兵を警戒しすぎてしまったため、早いうちからに陣楯を2箇所破られてしまったのが敗北の要因。こちらが牛車で攻めたラインは、神風と牛車でしっかりと守られてしまい、逆にこちらの陣楯を破られた箇所は守りきれる手札が残ってなかった。緊張していたのもあるけど、もう少し落ち着いて埋伏兵を配置されたときと、進軍させたときの効果音で判断できていれば、手札をうまく運用できたはずだった……。無念!

●2戦目

源平デッキ 001
b002

▲ファミ通Appデッキ:荒法師×3、釈迦如来×1枚、神風×2枚、裸侍×9枚

▲AppBankデッキ:牛車×6、薙鎌兵×6、薙刀×5、置き楯×5

・ファミ通Appデッキ&狙い

 体力が半分以下になると攻撃力が上がる裸侍をメインにしたデッキ。進軍したときの回復に釈迦如来。相手の牛車への対策は荒法師と神風。

・AppBankデッキ

 相手は牛車と薙鎌兵がメインのデッキ。牛車が6枚あるが、荒法師を引けていれば対応できるはず。

・対戦を終えて

 1戦目を落としてるだけに、ここは違うデッキで。相手にこれといった動きが無くにらみ合う状態に。様子見で進軍させた裸侍は、相手の牛車で防がれてしまう。ここでいっきに動きたいところだけど、総札数が少ないため、銭が貯まるまで再び様子見。そして、手札が揃ったところで総攻撃。置き盾があるので広めに展開してみました。しかし、相手の5段まで成長させた薙刀兵と牛車で応戦されて、ほぼ壊滅。牛車に対しての神風、体力回復の釈迦如来のタイミングが合わなかったのが痛かった。さらに、こちらの陣楯を破壊したところを牛車で反撃されたが、幸い菱がふたつ設置済みのラインだったため、陣地内に攻め込まれる前に自滅してもらえた。これが大きかった! こちらが出せる札も尽きていたが、自陣から飛び出した近衛騎馬兵が、相手の陣楯が壊れているラインだったため、そのまま突破して勝利! 危ない危ない……。

●3戦目

源平デッキ 001
b003

▲ファミ通Appデッキ:荒法師×3、釈迦如来×1枚、神風×2枚、裸侍×9枚

▲AppBankデッキ:大臣騎馬兵×12、神風×2、釈迦如来×2

・ファミ通Appデッキ&狙い

使用デッキは2戦目と同じ。3種類用意しておけばよかったなぁ。

・AppBankデッキ

やられると銭が増える大臣騎馬兵を突撃させ、銭を増やして手札を素早く使いきる作戦。

・対戦を終えて

速攻なのがわかっているので、守りきる作戦に。ほぼ同じラインを攻めてきたので守りやすかったという印象。相手の攻めが止まり、相手の手札が尽きたと思ったが、ここは念のために手札をすべて引いてから進軍することに。念を入れるなら、荒法師は攻めさせなくてもよかったな。そして案の定相手はなにもできずに、ただこちらの攻撃を見守るのみ。そして勝利!

●総評は……、みんなの応援のおかげ!

 さすがやり込んでるだけあってAppBankさんも強かった! 圧倒的に勝てた印象は3戦目のみで、1戦目と2戦目は負けていてもおかしくなった。これもみんなが応援してくれたおかげかも♪ というわけで、今回応援のつぶやきをしてくれた人にプレゼントするという企画は覚えているかな? 当選者の方おめでとうございました!

[関連記事]

【プレゼント】AppBank VS ファミ通Appのガチバトル! 勝敗を予想して、セガオリジナルグッズを貰っちゃおう

 敗北によるハイネ鳥居の自腹プレゼントを期待していた皆さん残念でした! その代わりといってはなんですが、見事戦利品として手に入れてきた『源平大戦絵巻 〜白の波濤、紅の雲霞〜』のデザインが施されたQUOカードを3枚1組で3名さまにプレゼントしちゃいます。予想でプレゼントから漏れてしまった人も、いま一度応募してみてくださいね。

■応募方法(Twitterアカウントが必要です)

※プレゼントの応募締め切りは2011年9月27日(火)の午後3時まで。

1、エンターブレインのプライバシーポリシーを確認・同意する。

2、ファミ通iPhoneのTwitterアカウント(@famitsu_iPhone)、もしくはファミ通AndroidのTwitterアカウント(@famitsu_Android)をフォローする。

3、@famitsu_iPhoneをつけて「源平大戦絵巻 QUOカードが欲しい!」とつぶやけば応募完了。

4、当選者には、2011年9月30日(金)の15時までにファミ通iPhoneのアカウントからDM(ダイレクトメッセージ)で連絡します。以降、発送先のやり取りなどもDMで行いますので、フォローを解除しないでください。

【注意】応募締め切りの時点でファミ通iPhoneアカウントのフォローがされていない場合、抽選の対象外となります。また、当選を通知するDMに記載する期日までに返信がなされない場合、当選は取り消されます。

※ プレゼント賞品は譲渡しないことを応募・当選の条件とします。譲渡には、売ること、オークションに出品することなどが含まれます。譲渡が明らかになった場合、当選は取り消され賞品をお返しいただく場合があります。

【源平大戦絵巻 〜白の波濤、紅の雲霞〜】

メーカー:セガ

配信日:配信中

価格:450円[税込]※セール価格

対応機種:iPhone/iPod touch、iPad

価格は2011年9月20日現在のものです。通常価格は1200円[税込]となります。

『源平大戦絵巻 〜白の波濤、紅の雲霞〜』(完全版)

『源平大戦絵巻+ 〜白の波濤、紅の雲霞〜』(無料版)

(C) SEGA

ピックアップ 一覧を見る

最新記事

この記事と同じカテゴリの最新記事一覧