1. サイトTOP>
  2. ニュース>
  3. 一世を風靡したiPhoneアプリ『Akinator』の続編を見つけた! こんどは魔人を育てる推理ゲーム

一世を風靡したiPhoneアプリ『Akinator』の続編を見つけた! こんどは魔人を育てる推理ゲーム

2011-09-13 22:41 投稿

●キミの知識でランプの魔人を育てあげよう

 ランプの魔人が、あなたが脳内に描いた人物・キャラクターをズバリ当てる、おもしろアプリ『Akinator』。その『Akinator』にシリーズ作品が登場した。その名も『Akinator Academy : Become a Genius』。前作は、ランプの魔人がユーザーの想像したキャラクターを当てるというものだったが、本作では立場が逆転。ユーザーが、20のヒントからキャラクターを当てていくというクイズゲームになっている。出題されるヒントからキャラクターを当てることができれば、ポイントをゲット。ポイントが一定数値以上溜まると、魔人がドンドン成長していく。魔人を赤ちゃんから成長させていき、立派な魔人になるまで、たくさんの知識を与えてあげよう。

ph001
ph002

▲問題は、このようにYES/NOで答えられる質問と、その回答が表示される。この質問が20個表示されるので、そこから予想される人物・キャラクターを答えていこう。答えがわかったら、”Suggest”ボタンをタップして回答しよう。

▲出題される質問が少ない段階で回答できれば、ポイントも多くもらえる。しかし、誤答してしまうとポイントが下がってしまう上、3回誤答すると、その問題はギブアップ扱いになってしまう。どのタイミングで回答するかも、重要なポイントだ。

 ということで、早速プレイしてみたのだが……。まぁ、これが難しい。「この作品のキャラクターだろうな」とわかっても、そこから正解のキャラクターを特定するところまでは、なかなか到達できない。魔人のことをちょっと舐めてた。クイズゲームなので、もちろんヒント機能もあるのだが、ヒントが使える回数は限られている上、問題によってはヒントを出されても、まったくピンとこないことも。しかし、問題を間違えたからといって、なにかペナルティーがあるわけではないので安心してほしい。とにかく正解数を重ねて、ポイントを溜め、魔人を成長させればオーケーだ。本作を繰り返し遊んでいれば、芸能情報や、マンガ・アニメの登場キャラクターに、かなり詳しくなれるかも!?

ph003
ph004

▲使えるヒントは、文字の左部分がちょっとだけ見える”LETTER’S JOKER”(写真左)と、4択問題になる”NAME’S JOKER”(写真右)の2種類。4択の中に、自分が想像していた答えがなかったときは、頭が真っ白。

ph005

▲ポイントがたまると、赤ちゃんから少年へと成長を遂げる。そして、青年を経てようやく、あの見慣れた魔人へと成長するのだ。どこに出しても恥ずかしくない魔人に育て上げるため、たくさんの問題に答えて、知識を蓄えてあげよう。

【Akinator Academy : Become a Genius】

メーカー:SCIMOB

配信日:配信中

価格:85円[税込](セール中)

対応機種:iPhone/iPod touch、iPad

備考:通常価格350円[税込]

 

ピックアップ 一覧を見る

最新記事

この記事と同じカテゴリの最新記事一覧