1. サイトTOP>
  2. スクエニの新作『オカルトメイデン』は祓魔師とアヤカシの戦いを描いたバトルブロマイドRPG……ってなんじゃそりゃ!?

スクエニの新作『オカルトメイデン』は祓魔師とアヤカシの戦いを描いたバトルブロマイドRPG……ってなんじゃそりゃ!?

2013-10-08 23:27 投稿

シナリオは『僕は友達が少ない』の平坂読先生が担当!

スクウェア・エニックスのスマートフォンアプリ情報を紹介するニコニコ生放送の『シシララ プラス!』。2013年10月8日(火)午後8時からの生放送にて、同社の新作アプリ『オカルトメイデン』に関する発表が行われた。

※『オカルトメイデン』公式サイトへはこちらから

 
 
 

『オカルトメイデン』登場キャラクター

 
 
 
 
▲千影の前に立ちはだかる蘆屋四姉妹はかなりの強敵。

ゲームの基本はすごろく+写真撮影?

ゲームの流れは、すごろく風に描かれた京都の街を探索し、探索中に遭遇する”アラミタマ”(敵)と戦いながらシナリオを進行させていく。特徴的なのが一風変わったバトルシステムで、戦闘がはじまると“バトル中の映像を写真撮影するパート”に突入する。そこで撮影したバトルシーンの写真が千影の武器である”神楽札”になり、その神楽札を装備して戦闘を行うのだとか。撮影した写真の良し悪しによって、ステータスも変化するとのこと。

また、バトルの勝敗にも影響を与えるキャラクターの衣装や防具は、ゲームのリリース時点から150~160種類以上用意される予定。さまざまな衣装でキャラクターを着飾る楽しみも本作の魅力のひとつだ。

▲右の画面が戦闘中のものになる。タイミングよく画面をタップして写真を撮影!
▲ゲーム内の随所で3Dのムービーが盛り込まれている。

マンガ連載もスタート

現在、ヤングガンガンで本作の世界の前日譚にあたるマンガ『隻眼の少年 オカルトメイデン―影章―』が連載中だ。さらに『オカルトメイデン 陽章 鬼を継ぐ少年』も月刊コミックアライブ12月号(10月26日発売号)より連載がスタートする。『影章』がシリアスな内容になっている反面、『陽章』にはギャグ要素がふんだんに盛り込まれているのだとか。光と影の両側面から『オカルトメイデン』の世界を満喫しよう。

 

キャラソン・グッズ展開も充実

すでにキャラクターソングが14曲ほど用意されており、2013年12月18日より各種発売されていく。CDには通常版と限定版の2種類があり、限定版にはPVが収録されたDVDなどが同封。通常版・限定版ともにゲーム内で使用できるシリアルコードも入っているとのこと。さらに、ヒロイン3人のイラストが描かれたスマートフォンケースも発売されるようだ。

※キャラクターソングアルバム公式サイトへはこちらから

 
 

事前登録でしまぱんと霊珠をゲット

生放送終了後から、本作の事前登録が開始。事前登録を行うと、ゲーム内アイテム”霊珠”3個と強化合成用アイテム”しまぱん”を手に入れることができる。公式サイトに行ってさっそく事前登録を済ませておこう。

『拡散性ミリオンアーサーのアイテムもある!
『ファミ通App NO.010 iPhone』10月3日発売
★Amazonでの購入はこちら!

オカルトメイデン

ジャンル
バトルブロマイドRPG
メーカー
スクウェア・エニックス
配信日
2013年10月配信予定(iOS版)※Andorid版は今冬配信予定
価格
無料(アプリ内課金あり)
対応機種
iPhone / Android

この記事のカテゴリー

この記事のタグ

関連記事

この記事に関連した記事一覧

最新記事

この記事と同じカテゴリの最新記事一覧