1. サイトTOP>
  2. 【ガーディアン・クルス攻略】第6回 大自然を味方につけろ! 雪原地帯でのハントのポイントはコレ!

【ガーディアン・クルス攻略】第6回 大自然を味方につけろ! 雪原地帯でのハントのポイントはコレ!

2012-08-17 14:58 投稿

●火山で熱くなったあとは雪原へ!

【関連記事】
※【まとめ】『ガーディアン・クルス』総合ページ

ガーディアンクルス』初の大型アップデートで、“ストームリーチ雪原地帯”が解禁されました。レベル20以上のプレイヤーのみがプレイできる特別な狩場ということで、今までにない仕組みも導入されています。新規ガーディアンも37体も追加。寒さが苦手なジローの代わりに、ストームリーチ雪原にハントに行きましょう!
●“FROZEN BREAK”を利用しよう

ストームリーチ雪原地帯でハントをしていると、ときおり雪嵐が吹き荒れます。その後発生するのが“FROZEN BREAK”(フローズンブレイク)です。

▲突如吹き荒れる吹雪。
これが発生すると、すべての魔獣が凍りついて動きを止め、通常のBREAK状態と同じく1発で捕獲することができます。その時間実に15秒。上手に使えば7~8体の魔獣を捕獲することができてしまいます!

▲これがッ! ストームリーチッ! FROZEN BREAK現象だッ!
もちろん、これはスペシャルハントでも有効。

▲スペシャルハントで10匹超え。
●“FROZEN DAMAGE”は連打で切り抜ける!
雪山はいいことばかりではありません。吹雪のあとに”FROZEN BREAK“が発生せず、”FROZEN DAMAGE”(フローズンダメージ)と表示され、プレイヤーの銃が凍りつきいて、ハントができなくなってしまうこともあります。

▲FROZEN……DAMAGE!?
銃が凍っている間は撃つことができません。解除する方法はひとつ。ひたすらに銃を連打して割るのみ! 全力で連打すれば5秒弱で切り抜けられるでしょう。もちろん、これもスペシャルハントで容赦なく発生します(涙)。

▲右下の銃が凍っています。
●雪原のスペシャルハントはコレを狙え!
雪原の★5カードはアトラス(獣シルエット)、風神・雷神(浮遊体シルエット)、ステュムバリデス(鳥シルエット)、シヴァ(人型シルエット)の5枚。スペシャルハントではこれらのシルエットを積極的に狙っていきましょう! 気になる魔獣の能力ですが……まず注目は『FF』シリーズでおなじみのシヴァ。インテリジェンスが高いので相手を即死させることができます。

▲シヴァさん。技は魔石で変更したほうがいいかも……?
続いてひたすら物理が強く“マイト”、“Gマイト”を覚えるアトラスや、スピードが全魔獣で最高を誇るステュムバリデスも使い道がありそうです。

▲アトラスはエースだとかなり強力。もちろん私は……エースを当てられていません(泣)。
また、★4になりますが、スペシャルハントで龍のシルエットを狙うとそれは必ずファーブニル。確実に★4が欲しいのであればどうぞ。

▲★4確定。
●魔獣を狩りまくるなら雪原!
“FROZEN BREAK”のメリットと“FROZEN DAMAGE”のデメリットがある雪原地帯のハント。“FROZEN BREAK”は7~8体の魔獣を倒せるのでどう考えても30秒程度はお得。逆に“FROZEN DAMAGE”によるロスは5秒程度なので、雪原地帯のハントはほかの狩場よりも多くの魔獣をハントできる可能性が高いといえるでしょう。過去の例を見て分かる通り、コロシアムで“ストームリーチ雪原地帯の魔獣限定”ルールが実施されることが予想されるので、今のうちに雪原の魔獣を育てておきましょう。中級者以上のプレイヤーならば、今のうちに集めることでそのときにA+を狙う目もアリ! また、ハントが苦手な方は“FROZEN BREAK”に賭けてプレイしてみるという荒業もアリアリです!

ゲームキャスト トシ
iPhoneのレビュー、情報サイト“ゲームキャスト”の管理人。現在は、サイトでのレビュー記事にとどまらず、書籍“iPhoneゲームアプリコレク ション”の執筆や、ファミ通Appを始めとした各種サイトへの寄稿も積極的に行っている。また、多くのサイトを巻き込んだ大々的な“iPhoneゲーム大 賞”を企画するなど積極的な活動も注目を集めている。
※ゲームキャストはこちら

ガーディアン・クルス

メーカー
スクウェア・エニックス
配信日
配信中
価格
無料(アプリ内課金あり)
対応機種
iPhone、iPod touch、iPad/iOS 4.2以降

この記事のカテゴリー

この記事のタグ

関連記事

この記事に関連した記事一覧

最新記事

この記事と同じカテゴリの最新記事一覧