シャドウバース攻略まとめ

(c) Cygames, Inc.

シャドウバース【シャドウバース攻略】アンリミテッド最強デッキランキング(2018/4/12更新)

シャドウバースの攻略記事

【シャドウバース攻略】アンリミテッド最強デッキランキング(2018/4/12更新)

2018-04-12 13:01 更新

ファミ通App『シャドウバース』攻略班が対戦フォーマット“アンリミテッド”の独自のデッキランキングを紹介。

※環境考察コラムをすぐに読みたい人はクリック!

 

アンリミテッド最強デッキランキング

※同一Tier内の並びはクラス順に準拠しています。

Tier1

sv_e_7OTKエルフ
C_108241010アグロロイヤル
SV_W_01ドロシーウィッチ

Tier2

C_105131020アグロエルフ
sv_w_2超越ウィッチ
C_900641030復讐ヴァンプ

Tier3

シャドウバース 攻略 カード ボイス 震える骸リアニメイトネクロ
C_103611030アグロヴァンプ
SV_B_エイラの祈祷エイラビショップ

環境考察コラム(担当:Jくん)

はじめましての方ははじめまして。ブログ以来の方はお久しぶりです。Jくんです。

さてさて、早いもので4月も2週目となりました。桜も散って緑が芽吹いてきましたね。

じつは私、花粉症なものでして、杉パウダーに苦しめられる日々もそろそろ終わりを告げそうで心なしかウキウキでございます。

アグロ警察あらわる!!

4月1週目はアグロパラダイスでまさに無政府状態の様相が続いていましたが、やはりオイタが過ぎたようで今週に入ってからはアグロ警察総出のきびしい取り締まりが展開されています。

なかでも、アグロに対して4~5ターン目までは除去と守護で捌き、そこから一気に致死クラスのボードを展開しつつ手札も補充できるドロシーウィッチが人気のようです。

アグロ側にとって場を返さないといけないわけですが、ドロシーの場は宇宙なので返せません。返すためにリソースを吐いたらそれはそれで体力を詰めきれないという状況を押し付けられるのは息苦しいこと山のごとし、です。

マリガン、または早期にドロシーを引き込めないことによる事故死のリスクがつねに付きまとうものの、噛み合えば超越やイージスなどに速度負けもせず、全体除去によるリセットにもハンドアドバンテージを失いにくい点が評価されての躍進でしょう。

アグロ勢力はロイヤルに一点集中

息苦しい包囲網に窒息寸前のアグロ勢力は、包囲網を突破できるだけの攻撃力を持つロイヤルに集約された気運を感じます。

相手の手が悪ければ、先攻を引ければ、などの運が味方すればアグロ警察の検問もなんのその。行く手を阻むお巡りさんをすべて突破できるだけの鋭さは健在なので、環境から姿を消す日はまだまだ遠そうです。

超越やイージスの存在から対アグロ包囲網もガチガチに固めて耐えきるものよりは“王手をかけられる前に先に王手をかける”タイプのものが多く、殴り合いに持ち込みやすくはあるので、付け入るスキは十分にあるでしょう。

我が道を往くネクロマンサー

相手がなんだろうとどこ吹く風。噛み合いがよければ3ターン目に骸の王、5ターン目にはゼウスが降臨する骸リアニメイトネクロは根強い人気を誇っているようです。

ソウルコンバージョンとデーモンイーターの両軸からデッキ回転率が高く、矢継ぎ早にカードを展開、循環させられるのもこのデッキの魅力で、純粋にプレイしていて楽しい、というのもファンの心をつかんで離さない要因かもしれませんね。

やっぱり万能カブトムシ

リノセウスによる意味不明なバーストダメージを持つOTKエルフも、ドロシーウィッチと同様の理由で支持されるデッキでしょう。

ムラがあるぶん爆発力が高く、力技で押し切るのがドロシーだとすれば、しっかり手札を作りつつ一歩づつチェックメイトに向けて詰めていくのがOTK。どちらも環境に求められる“万能”の要件を満たしつつも、デッキの方向性はまったく別の方向を向いています。

ドロシーと違ってアグロ包囲網のテミスや黙示録に巻き込まれる恐れがない点で、現在の環境では一歩リードといったところでしょうか。

基本構造はコンボデッキなのでリノセウスを止めるのが極端に難しい点はこのデッキの最大の強みと言えますが、それ故に不滅の英雄・ローラン(が出すデュランダル)をはじめとしたダメージカット系の効果で計算をズラされるのは苦手。

現在、ロイヤルの主流はアグロですがミッドレンジもローテーションで活躍している実績があるので、アグロを一手に引き受けているロイヤルのミッドレンジ化で環境全体が遅めに推移していくかもしれませんね。

シャドウバース

対応機種iOS/Android
価格無料(アプリ内課金あり)
このゲームの詳細を見る
ジャンルカードゲーム
メーカーサイゲームス
公式サイトhttps://shadowverse.jp/
配信日配信中
コピーライト

ピックアップ 一覧を見る