1. サイトTOP>
  2. 「本物のアイドルを舞台上で表現したい」――Trickstar&fineキャストが語る『あんステ』メインストーリー完結篇の魅力

「本物のアイドルを舞台上で表現したい」――Trickstar&fineキャストが語る『あんステ』メインストーリー完結篇の魅力

2018-01-26 12:10 投稿

ファミ通App for girlsのTwitter始めました! 
『あんスタ!』情報をチェック!
@girlsApp_m

東京公演がスタート、囲み会見コメントを全掲載!

『あんさんぶるスターズ!』を原作とした舞台の最新作、『あんさんぶるスターズ!オン・ステージ』~To the shining future~。2018年1月19日(金)~21日(日)に上演された大阪公演に続き、1月25日(金)より東京・シアター1010にて東京公演が開幕した。

ES_TSFlogo1027

初日の1月25日(金)には、関係者・マスコミ向けのゲネプロ公演が実施。公演前に行われた囲み会見に、総勢30名ものキャストよりTrickstar、fineを演じるキャストが登壇した。

囲み会見に登壇したのは、Trickstarより小澤廉(明星スバル役)、山本一慶(氷鷹北斗役)、松村泰一郎(遊木真役)、谷水力(衣更真緒役)、そしてfineより前山剛久(天祥院英智役)、安井一真(日々樹渉役)、野嵜豊(伏見弓弦役)、星元裕月(姫宮桃李役)の計8名。

★_EF00012
▲左から、松村泰一郎、安井一真、山本一慶、前山剛久、小澤廉、星元裕月、谷水力、野嵜豊。


――公演への意気込みを教えてください。

小澤 今回はメインストーリー完結篇。僕たちTrickstarが、1作目、2作目で作り上げてきた空気感と絆を大事にしながら、最後までやりきりたいと思います。

山本 3部作を通して、いちばんキラキラした心になれる作品だと思っています。それをお客様にお届けできるようにがんばります。

松村 全員で作っていくものが、1作目、2作目より進化したものであれるように、稽古でもそれだけのことをやってきたつもりでいますので、常に全力でがんばりたいと思います。

谷水 1作目、2作目と少しずつ作り上げてきたものが、すべて集結したような作品。そこでTrickstarがどれだけキラキラ輝けるか、がんばっていきたいと思います。

前山 今回Trickstarにもfineにも新曲があります。歌やパフォーマンスの面でもっともっといいものをお見せしたい気持ちはありますが、今回何よりも大事なのがお芝居。気持ちで勝負する面が多いので、個人的にはそこをがんばりたいです。

安井 fineとして、Trickstarだけでなくほかのユニットも圧倒できるようなパフォーマンスを見せていきたいです。

野嵜 しっかりTrickstarの壁になり、敵になって導いていけるような存在になりたいです。パフォーマンスでもいろいろな曲があるので、しっかりと全うできるようにがんばります。

星元 姫宮桃李としてfineの正義を最後まで貫き通し、純白の翼を羽ばたかせていきたいです。

――本作の見どころを教えてください!

小澤 Trickstarとしては舞台オリジナルの新曲『WE CAN SHINE!』も見どころです! メインストーリーはTrickstarが主軸ですが、ほかのユニットのみんながいろいろな想いを募らせて、Trickstarはその想いに支えられながらステージに立ちます。そんな全ユニットが協力している空気感も見どころのひとつ。カンパニーが本当に仲良くないと嘘の演技になってしまうので、本当の仲の良さで表現したい。最後は正義と正義で戦いますが、何が正しいのか、本物のアイドルとは何なのかを舞台上で表現できればと思います。

山本 舞台オリジナルの部分も多く、原作を楽しんでいる方が観ても「ふだんはこういう場面がくり広げられているんだな」と楽しめるような場面が多い公演。ふだんはアイドルですが、先輩もいて後輩もいて……というキャラクター各々の学院内での日常が見られるのもひとつの見どころ。そちらも楽しんでいただけたらと思います。

松村 いろいろなユニットがTrickstarのためにいっぱい動いてくれていて、それが曲の歌詞とリンクしていていたりする。すべての曲がただのライブシーンではなく、何かしらのメッセージがあるものになっているところが僕的には見どころです。

谷水 いままで出てきた全ユニットが揃っているということで、いろんなユニットに支えられながら輝いていくTrickstarが見どころのひとつです。【DDD】での迫力あるライブも見どころかなと思います。

前山 見どころは全部ですかね! そこは譲れないです(笑)。キャストの全員が全員、アイドルとして役者としていいものを作ろうという気持ちでやってきました。今回は部活でワイワイするシーンもあれば、【DDD】でみんなが競い合って戦うシーンもある。Trickstarに夢を預けたり、fineも自分たちの目標のためにがんばっていたりと、それぞれのアイドルがいちばんを目指して自分たちの正義を貫くためにがんばっています。30人全員の表情を見るのは難しいと思いますが、ひとりひとりの表情などもひとつ残らず観ていただきたい。どこをみても楽しめるので、見どころは全部です!

安井 「このキャラクターとこのキャラクターがこういう会話をするんだ!」というおもしろさがいろいろとあります。僕としては、演劇部が3人揃ったので「よっしゃ!」という気持ち(笑)。そこもぜひ観てほしいです。

野嵜 皆さんが仰った見どころはもちろん、僕的には弓弦と桃李が出ているテニス部のシーンが演じていて楽しいところです。ぜひぜひ楽しみにしていてください。

星元 メインストーリー完結篇として、全ユニットが出ます。ライブシーンも、全ユニットからいままで以上に「本気で勝ちに行こう」という姿勢が見られると思うので、観ている方にも感じていただけたら。熱気、パワーをぜひ感じてください。

――最後に、公演を楽しみにしているファンへメッセージをお願いします!

山本 キャラクターはもちろん、役者たち全員、この最終地点に向かって1作目からの2年間を歩んできたのかなと感じています。千秋楽に向けてがんばっていきますので、余すことなく楽しんでいただけたらと思います。

松村 出演している全員、観てくれるお客さん、関わってくれたすべての人たちが終わったあとに「あ~、終わってしまった!」と思ってもらえるような公演にできるよう、一瞬一瞬を大切に過ごしていきたいです。

谷水 全ユニット登場するので、アイドルをやっているときやユニットそれぞれの日常も楽しめて、夢ノ咲学院に浸れるような空間になっていると思います。ぜひそこを楽しんでください! 劇場でお待ちしています。

前山 結局、皆さんに見ていただきたいのはアイドルの輝きや可能性、愛。アイドルはキラキラしていないとなれない仕事ですし、そのなかでいちばんを目指すのはすごく大変なこと。そのガムシャラさ、輝きを体感してもらえたらうれしいです。キャストはみんな各々不器用なところもあって、その完成されていない不器用さやガムシャラさが『あんステ』の魅力だとも思います。そこを皆さんに楽しんでいただけたらうれしいです。

安井 ここから千秋楽まで、みんなでAmazingなパフォーマンスを届けていきたいです! よろしくお願いします!

野嵜 今回、伏見弓弦を演じさせていただくのは3回目。弓弦としても野嵜豊としても成長した姿を見せられるようにがんばりたいと思います。よろしくお願いします。

星元 桃李として本気でTrickstarに勝ちに行きたいなという想いでいますし、もちろん一切パフォーマンスやお芝居に手を抜く気はございません。最後まで本気で生きていこうと思います。

小澤 いつも応援してくださっている皆さん、本当にありがとうございます! 「心に残るような……」とか大それたことを言うつもりはないのですが、アイドルは夢を見させることもひとつの仕事。だから観にきてくださった皆様には、夢を見てもらえるような、そんな素晴らしいキラキラした舞台をお届けしたいと思います。キャスト一同、がんばりますので応援のほど、よろしくお願いいたします!

メインストーリー完結篇となる本作には、Trickstar・fineを始め、Knights、UNDEAD、流星隊、Ra*bits、2wink、紅月と8ユニット30キャラクターが登場。生徒会長の英智より解散を命じられ、ユニット分裂の危機に瀕しているTrickstar。そんななか、各ユニットが学院でもっとも優れたアイドルを選出する“DDD”に挑む物語が描かれる。

劇中では各ユニットのライブシーンも満載! Trickstarの『WE CAN SHINE!』、fineの『everlasting song』と、2曲のオリジナル楽曲も披露される。

なお本作は、2月5日(月)にライブビューイング上映の実施が決定。Blu-ray&DVDは今春以降にリリースされる予定だ。詳細は『あんさんぶるスターズ!オン・ステージ』公式サイトへ。

_H5A2113
_H5A1947P-0073_resized
P-0141_resized P-0363_resized
★Ps-0109_resized ★Ps-0128_resized
★P-1463_resizedP-0483_resized

公演概要

公演名:『あんさんぶるスターズ!オン・ステージ』~To the shining future~

原作:『あんさんぶるスターズ!』(Happy Elements K.K)

脚本:赤澤ムック

演出:宇治川まさなり

キャスト:小澤廉(明星スバル役)、山本一慶(氷鷹北斗役)、松村泰一郎(遊木真役)、谷水力(衣更真緒役)/高崎翔太(瀬名泉役)、北村諒(鳴上嵐役)、荒牧慶彦(朔間凛月役)、北川尚弥(朱桜司役)、赤澤遼太郎(大神晃牙役)、小南光司(朔間零役)、奥谷知弘(羽風薫役)、瑛(乙狩アドニス役)、佐伯亮(守沢千秋役)、堀海登(深海奏汰役)、小西成弥(南雲鉄虎役)、村川翔一(高峯翠役)、深澤大河(仙石忍役)、大崎捺希(仁兎なずな役)、櫻井圭登(紫之創役)、宮崎湧(真白友也役)、夏目雄大(天満光役)、山中健太(葵ひなた役)、山中翔太(葵ゆうた役)、上田堪大(鬼龍紅郎役)、小松準弥(蓮巳敬人役)、樋口裕太(神崎颯馬役)/前山剛久(天祥院英智役)、安井一真(日々樹渉役)、野嵜豊(伏見弓弦役)、星元裕月(姫宮桃李役)

公演日程:

【大阪・梅田芸術劇場シアター・ドラマシティ】2018年1月19日(金)~21日(日)
【東京・シアター1010】2018年1月25日(木)~2月5日(月)

(C)2016 Happy Elements K.K/あんステ製作委員会

『あんさんぶるスターズ!オン・ステージ』公式サイト

ピックアップ

Androidの最新記事
Androidのニュース一覧
アクセスランキング

過去24時間のPV数が高い記事

今週話題の記事

ツイート数が多い記事