1. サイトTOP>
  2. 髭切、膝丸も加わったミュージカル『刀剣乱舞』最新作は「衝撃作」! ゲネプロリポート【写真15枚】

髭切、膝丸も加わったミュージカル『刀剣乱舞』最新作は「衝撃作」! ゲネプロリポート【写真15枚】

2017-11-04 18:30 投稿

核心に迫る物語と華やかなライブで魅せる!

『刀剣乱舞-ONLINE-』を原案としたミュージカル『刀剣乱舞』シリーズの最新作、“ミュージカル『刀剣乱舞』 ~つはものどもがゆめのあと~”が、本日2017年11月4日より、東京・TOKYO DOME CITY HALLにて開幕した。

2015年秋にトライアル公演が上演されたミュージカル『刀剣乱舞』(『刀ミュ』)は、以降『阿津賀志山異聞』、『幕末天狼傳』、『三百年の子守唄』が上演。シリーズ4作目となる本作では、『阿津賀志山異聞』で出陣した刀剣男士のうち三日月宗近、小狐丸、岩融、今剣の4振りが再登場。さらに髭切、膝丸が加わり、新たな物語が描かれていく。

本記事では、初日公演前に開催されたゲネプロおよび初日会見の模様をリポート。初日会見には、6振りの刀剣男士を演じるキャストに加え、演出の茅野イサム氏が登壇し、公演に向けての意気込みを語った。

★TN4_5297_R
▲左から、高野 洸(膝丸役)、大平峻也(今剣役)、北園 涼(小狐丸役)、黒羽麻璃央(三日月宗近役)、佐伯大地(岩融役)、三浦宏規(髭切役)

黒羽「刀剣男士は歴史を守るものだと思っていましたが、今回は1部2部ともに攻めの姿勢。いままでとは違った、いい味が出せていると思います。ゲネプロをビシッと決めて、初日、審神者の皆さんの期待の遥か上をいく作品を届けたい」

北園「シンプルに緊張しています。ただこの新作を本当に楽しみにしていましたし、『阿津賀志山異聞』を経て僕たちが刀剣男士としてどれだけ成長したかがこめられている。これまでの作品に負けない作品になっていると思います。初日のお客様の反応が楽しみです」

佐伯「三条派は刀剣男士歴が長いので、刀剣男士としても人としても役者としても、苦楽をともにしてきた仲間で心強いです。舞台上では冷静に精いっぱい演じて、新たな自分、新たな刀剣男士に出会えるような舞台にして、最高傑作と呼ばれるようなミュージカル『刀剣乱舞』にしたい」

大平「今剣を演じるにあたって、義経の歴史をよく調べました。今回の稽古をするなかで、もしかしたら歴史にはこういうこともあったんじゃないかなと感じた。実際に見た人はいないので、誰も歴史を証明できる人はいないですが、そんななかでこの公演が100年後、200年後に義経の新たな伝説として残ったらいいなと思います」

三浦「ミュージカル『刀剣乱舞』という作品に憧れていたので、いまここに立てていることが夢のよう。客席で観ていた憧れの先輩がたとともに、弟とふた振り、一生懸命食らいついて最高の初日に仕上げたいです」

高野「見どころがすごく多い作品で、そのぶん課題も多くてすごく苦戦したこともありました。刀剣男士としての歴史の長い皆さんにすごく優しくしていただいて、今日まで来れました。緊張していますが、千秋楽までしっかりがんばります」

トライアル公演から約2年を経て、茅野氏は三条派のメンバーの成長に驚かされたと語る。そのうえで本作より加わる三浦、高野を「ゴールデンルーキー」と称し、「いい意味で物怖じしない。お芝居のキャリアは短いですが、歌やダンスは先輩たちを凌駕するスキルを持っている」と絶賛。さらに1部の内容について、「詳しいことはまったく言えませんが、ひとことで言うと“衝撃作”。いままで踏み込んでいなかった『刀剣乱舞』の深い世界に踏み込んでいて、“これも『刀剣乱舞』”だと胸を張ってお見せできる作品になっています」と自信を覗かせた。

 ★TN4_5530_R

本丸に、新たな刀剣男士が加わった。そのふた振りは、源氏の重宝とされた髭切と膝丸。彼らが加わったことで、小狐丸は阿津賀志山への出陣に思いを馳せ、源氏と浅からぬ縁を持つ彼らが再び今剣の心を乱すのではないかと案じる。

そして審神者から招集を受け、新たに結成されたのは、三日月宗近、小狐丸、岩融、今剣に髭切、膝丸を加えた新たな部隊。向かう先は、かつても訪れた平安末期~鎌倉初期――つまり、源頼朝が義経の軍勢を追い詰め滅ぼし、鎌倉幕府を打ち立てた時代だった。再び義経・弁慶とあいまみえることに動揺を隠せない岩融をよそに、今剣はみずから隊長の役目を負うことを申し出るのだが……。

 01_三日月_R02_小狐丸_R
 03_岩融_R 04_今剣_R
 05_髭切_R06_膝丸_R

茅野氏が初日会見で語った通り、頼朝、義経の物語を軸に、刀剣男士としての使命は何か、そして刀剣男士とは何なのかかというテーマを描こうとしている本作。刀剣男士の存在とは、そして彼らに課せられた“歴史を守る”という使命とは何なのか――いままで以上に『刀剣乱舞』の本質に迫るストーリーは、ぜひその目で確かめていただきたい。

なお2部は撮影NGながら、従来作通りド派手で華やかなステージが展開。もちろん新曲や新たな衣裳も注目ポイントなので、ペンライトを振りながら、刀剣男士とともに盛り上がろう。大人気公演につき「チケットが取れなかった!」という方は、ライブ・ビューイングやLIVE配信、Blu-ray&DVDをお楽しみに!

 ★TN4_5452_R
 ★TN4_5417_R

 

 ★TN4_5729_R
★TN4_5764_R
 ★TN4_5869_R
★TN4_5958_R
 ★TN4_5962_R

ライブ・ビューイング

全国の映画館にて、ライブ・ビューイング上映が決定。詳細は公式サイトへ。
開催日時:2018年1月30日(火)18:30~

千秋楽公演LIVE配信

PCやスマートフォンで、千秋楽公演がリアルタイムで視聴可能。詳細は公式サイトへ。
開催日時:2018年1月30日(火)18:30~

Blu-ray&DVD

2018年夏にBlu-ray&DVDの発売が決定。11月4日(土)より、公演会場および通販サイトにて予約受付が開始されている。
発売日:2018年夏
価格:【Blu-ray】8500円[税抜]【DVD】7500円[税抜]

公演概要

公演名:ミュージカル『刀剣乱舞』 ~つはものどもがゆめのあと~
原案:『刀剣乱舞-ONLINE-』より(DMM GAMES/Nitroplus)
公演日程:
【東京・TOKYO DOME CITY HALL】2017年11月4日(土)~11月12日(日)
【京都・京都劇場】2017年11月17日(金)~11月19日(日)
【東京凱旋・日本青年館ホール】2018年1月6日(土)~14日(日)
【大阪・梅田芸術劇場 シアター・ドラマシティ】2018年1月26日(金)~1月30日(火)
演出:茅野イサム
脚本:御笠ノ忠次
振付・ステージング:本山新之助
出演:黒羽麻璃央(三日月宗近役)北園 涼(小狐丸役)、佐伯大地(岩融役)、大平峻也(今剣役)、三浦宏規(髭切役)、高野 洸(膝丸役)ほか
主催:ミュージカル『刀剣乱舞』製作委員会(ネルケプランニング、ニトロプラス、DMM.com、ユークリッド・エージェンシー)
(C)ミュージカル『刀剣乱舞』製作委員会

ミュージカル『刀剣乱舞』公式サイト

ピックアップ

Androidの最新記事
Androidのニュース一覧
アクセスランキング

過去24時間のPV数が高い記事

今週話題の記事

ツイート数が多い記事