1. サイトTOP>
  2. 寺島惇太・八代拓・五十嵐雅・永塚拓馬出演『KING OF PRISM プリズムラッシュ!LIVE』ニコ生最新情報まとめ

寺島惇太・八代拓・五十嵐雅・永塚拓馬出演『KING OF PRISM プリズムラッシュ!LIVE』ニコ生最新情報まとめ

2017-08-02 22:49 投稿

ファミ通App for girlsのTwitterやってます! 
女子向けコンテンツ情報をチェック!
@girlsApp_m

アプリは申請中でまもなく配信!

キンプリ_ゲスト出演声優写真

2017年8月2日20時より行われた“KING OF PRISM プリズムラッシュ!LIVE ゲームの魅力伝えますスペシャル!”のニコニコ生放送。

こちらで発表された『KING OF PRISM プリズムラッシュ!LIVE』の最新情報をお届けしよう。

※当日の番組後のインタビューも近日公開予定! 期待して待つべし!

キンプリ_メインビジュアル

『KING OF PRISM プリズムラッシュ!LIVE』攻略・最新情報まとめへ戻る

まずは『キンプリ』を放送で知った人のために、本作を簡単に紹介。

配信にゲスト出演した声優のキャラクター、それ以外のシリーズ登場キャラクターの紹介が行われた。

キンプリ_01
▲一条シン(CV:寺島惇太)。
キンプリ_02
▲十王院カケル(CV:八代拓)。
キンプリ_03
▲鷹梁ミナト(CV:五十嵐雅)。
キンプリ_04
▲西園寺レオ(CV:永塚拓馬)。
キンプリ_05
▲左から太刀花ユキノジョウ(CV:斉藤壮馬)、香賀美タイガ(CV:畠中祐)、涼野ユウ(CV:内田雄馬)。
キンプリ_06
▲左から如月ルヰ(CV:蒼井翔太)、大和アレクサンダー(CV:武内駿輔)。
キンプリ_07
▲左から神浜コウジ(CV:柿原徹也)、速水ヒロ(CV:前野智昭)、仁科カヅキ(CV:増田俊樹)。

実機によるゲームプレイも

簡単な紹介が終わった後は、いよいよ本作のプレイへ。

本作の開発状況についても語られ、“現在、各アプリストアへと申請中”であることが判明した。

※以下のゲーム画面はニコ生放送中のものを撮影したものです。

キンプリ_08キンプリ_09
▲ゲーム起動後のホーム画面(左)。遊べるモードが豊富であることが、右のゲーム画面でも伺える。
キンプリ_10キンプリ_11
▲左のライブ選択画面で今回のスペシャル生放送用ライブへ。続いて楽曲の選択が行われた。
キンプリ_12キンプリ_13
▲ライブに挑むメンバーにより、最大4人までのドリームチームを編成可能。リズムパートでは、操作キャラクターと輪が重なったタイミングでタップしたり長押ししたりして、リズムを刻む。
キンプリ_14キンプリ_15
▲こちらは途中にある特殊アクションゾーン。セリフになるように制限時間以内にタップしたり、目のマークに重なるタイミングでタップする。
キンプリ_16キンプリ_17
▲特殊アクションゾーンをクリアーすれば、スコアが伸ばせるプリズムジャンプを決められる。本作ならではのプリズムジャンプも多数収録されている。

リズムパートのゲームプレイがひと段落したところで、本作だけのオリジナルプリズムジャンプの一部がイラストとともに公開された。

■プリズムジャンプ演出集

キンプリ_シンキンプリ_レオ
▲左:シン(一番星青春特快)、右:レオ(恋のマカロン-放課後ラブ-)
キンプリ_ユウキンプリ_ルヰ
▲左:ユウ(叶わない迷宮<ラビリンス>)、右:ルヰ(真夜中ロンリーサブウェイ)
キンプリ_ミナトキンプリ_カケル
▲左:ミナト(暖炉の温もり冬のシチュー)、右:カケル(OK ゲッチューメタモルフォーゼキッス )

続いて、本作のガチャ要素にも触れられた。

各キャラクターがプレイヤーに届けに来る演出時には、スタジオが笑いに包まれた。

キンプリ_18キンプリ_19
▲ガチャは注文形式で搭載。ガチャの結果は、各キャラクターが自転車や馬などで届けにくるという、なんともユニークな演出で表現される。
キンプリ_20キンプリ_21
▲放送で出演者が出した、とくにレア度が高いキャラクターがこちら。

大喜利コーナーで出演者たちが頭フル回転

最後に、出演者4人による大喜利コーナーにてオリジナルプリズムジャンプの作成が行われた。

各出演者の大喜利回答を以下で紹介しよう。

キンプリ_22
▲五十嵐雅の回答。
キンプリ_23
▲八代拓の回答。
キンプリ_24
▲永塚拓馬の回答。
キンプリ_25
▲寺島惇太の回答。

上記の中からニコ生アンケートにて人気投票が行われ、もっとも票を得なかった出演者には罰ゲームが。

罰ゲームを受けたのは寺島惇太。永塚拓馬が考えたオリジナルジャンプ“ドキッ♡夏のきらめき初恋花火”を演じるというものだった。

キンプリ_26
▲ちなみに、五十嵐雅によるもうひとつの回答がこちら。

以上で“KING OF PRISM プリズムラッシュ!LIVE ゲームの魅力伝えますスペシャル!”は終了。

今回の放送で気になったキンプリエリートの皆さんは、下記リンクより事前登録してみてはいかがだろうか?

なお、当日の放送を終えた4人にあれこれ聞いてみたインタビューも実施。

こちらは追って、近日中に記事化するので楽しみに待っていてほしい。

『KING OF PRISM プリズムラッシュ!LIVE』攻略・最新情報まとめへ戻る

▼あの“はだけ”をリポート!?
『キンプリ』×ベイホテルinアニメジャパン!ついにあの“はだけ”が目の前に【AnimeJapan 2017】

ファミ通App for girlsのTwitterやってます! 
女子向けコンテンツ情報をチェック!
@girlsApp_m

ban

↑A3!、あんスタ、刀剣、おそ松さんなど
女子向けコーナー展開中!

KING OF PRISM プリズムラッシュ!LIVE

ジャンル
煌めき体験リズムスケーティング
メーカー
エイベックス・ピクチャーズ
配信日
2017年初夏
価格
無料(アプリ内課金あり)
対応機種
iOS/Android
備考
開発・運営:タカラトミーアーツ/シンソフィア
Androidの最新記事
Androidのニュース一覧
アクセスランキング

過去24時間のPV数が高い記事

今週話題の記事

ツイート数が多い記事