1. サイトTOP>
  2. 華やかなパフォーマンスに仲間との絆、アイドルとしての苦悩……舞台版『B-PROJECT』ド派手に開幕!

華やかなパフォーマンスに仲間との絆、アイドルとしての苦悩……舞台版『B-PROJECT』ド派手に開幕!

2017-07-28 19:09 投稿

ファミ通App for girlsのTwitterやってます!
女性向けコンテンツ盛りだくさんでお届け中!
@girlsApp_m

Bプロメンバーの仕事風景が垣間見える! 盛りだくさんの約2時間

MAGES.が展開するアイドルプロジェクト、『B-PROJECT』が舞台化! “B-PROJECT on STAGE 『OVER the WAVE!』”として、本日2017年7月28日(金)より東京・天王洲 銀河劇場で幕を開けた。

       Bpro08

原作は、総合プロデュースを西川貴教、企画・原作を志倉千代丸氏、キャラクターデザインを雪広うたこ氏が務めるアイドルプロジェクト。CDやテレビアニメなどに加え、スマホアプリ『B-PROJECT 無敵*デンジャラス』も配信中だ。

そんな『Bプロ』の2.5次元版は、舞台公演とライブで構成される前代未聞のプロジェクト。天王洲 銀河劇場で上演される舞台公演を踏まえ、8月にはZepp DiverCity(TOKYO)にてライブが開催され、舞台とライブでひとつの物語が紡がれていくという。

舞台のゲネプロ公演前にはオフィシャル会見も実施。劇中ユニットであるキタコレ、THRIVE、MooNs、KiLLER KiNGからそれぞれふたり、佐々木喜英(北門倫毘沙役)、とまん(是国竜持役)、岸本勇太(金城剛士役)、藤田富(愛染健十役)、田口涼(増長和南役)、平牧仁(釈村帝人役)、滝澤諒(寺光遙日役)、大平峻也(不動明謙役)の総勢8名が、意気込みを語った。

Bpro01
▲左から、滝澤諒、大平峻也、藤田富、岸本勇太、佐々木喜英、とまん、田口涼、平牧仁

佐々木「もともと原作が大好きで、アニメもリアルタイムで見ていたのでいまここにいることが夢のよう。顔合わせで演出の伊藤マサミさんが“2.5次元の世界で伝説を作りたい”とおっしゃっていました。ここ数年でたくさん2.5次元作品はありますが、Bプロという作品がもっともっと大きくなってほしいと思いますし、タイトル通り大きな波を乗り越えていく僕たちの姿を応援していただきたい。『B-PROJECT』の世界に皆さんをお連れします」

とまん「舞台経験も少ないなか、キャストやスタッフの皆さんが支えてくださり優しく教えてくれたおかげで楽しく初日を迎えられました。山あり谷ありのすさまじい舞台になっていると思います。少しでも多くの方に観ていただきたいので、ぜひ足を運んでください。竜持と向き合って、素敵な作品を作り上げていきます」

岸本「僕は舞台自体の出演が今回初めて。金城剛士を日々研究するうちに、ひとりのアーティストとして尊敬するようになった。アツい金城剛士を演じたいです。歌も芝居もダンスも、どこを切り取っても楽しんでいただけると思います。一度と言わず、二度三度足を運んでください」

藤田「僕も2.5次元の舞台は初。ずっと出てみたかったので本当に嬉しいです。愛染健十は大人でセクシー。色気を出せるように、家では毎日バスローブを着ていました(笑)。Bプロという大きな波を、僕らが全身全霊をこめて作り上げます。目と耳と肌と、全身で感じていただけたら!」

田口「正直、感謝と不安でいっぱいでしたが、稽古が進むうちに感謝が増え、逆に頼りがいのあるキャストのおかげで不安はなくなりました。キャスト全員、素敵なポイントがそれぞれ違うと思います。観たあとにも会話して楽しめる舞台になっているので、ぜひ観にきてください」

平牧「夢を与えるエンターテインメントが大好きでこの仕事を始めました。いちばん夢を与えるアイドルをこうして演じられることが嬉しい。アイドルとしては年齢がギリギリ絶妙なラインですが(笑)、気持ちは誰よりもアイドルになって頑張ります。アイドルはお客様あって初めてアイドルになれる。幕が開いて、僕たちは晴れてアイドルになれます。日々成長する僕たちを観にきてください」

滝澤「僕も原作のアニメが好き。Bプロメンバーの一員になれることが嬉しいです。KiLLER KiNGはまだアニメに出てきていないので、自分も楽しみですし、誇りと責任を持って遙日くんを演じたいです。何より皆さんに幸せになってほしいですし、僕たちも心から楽しいと思えるステージです」

大平「ファンの方と同じくらい、それ以上に不動明謙を愛していきたいです。稽古でマサミさんが“Bプロの最後のメンバーはお客様”と言っていた。今回はライブシーンやお客様と触れ合う機会も多く、お客様と一緒に作り上げる舞台です。お客様を迎える準備はできていますので、ただただ楽しんでいただけたら」

ここから先は、劇中カットを含めて本作をリポート! ネタバレNGの方はご注意を。なお公演時間は休憩なしの約1時間50分となる。

【21:00追記】記事初出時、一部表記に誤りがありましたので、修正いたしました。読者ならびに関係者の皆様にご迷惑をおかけいたしましたこと、お詫び申し上げます。

舞台はまず、カウントダウンからスタート。カウントダウンがゼロになると、クールな照明のもと、Bプロメンバーがつぎつぎと登場! すべてのユニットが集合し、『永久パラダイス』を華やかにお披露目した。

続いては各ユニットがそれぞれの持ち歌を熱唱。キタコレは『恋セヨ乙女』、THRIVEは『Maybe Love』、MooNsは『Brand New Star』、そしてKiLLER KiNGは『キラキラスマイル』で、それぞれの個性を見せつけ、最後は全員揃ってのオープニングへ。14人が舞台上に勢揃いするシーンはまさに圧巻! “2.5次元”ならではの、ナマの熱量が感じられるだろう。

Bpro02
 Bpro03
Bpro05
Bpro04

物語は、14人のBプロメンバーに、ガンダーラミュージック取締役の夜叉丸から「ビッグニュース」が告げられるところから幕を開ける。そのビッグニュースとは、夏の大型特番“26時間テレビ”内の音楽番組に出演が決まったというものだった。さらに番組のMCも務めるということで、一気に盛り上がるメンバーたち。けれどMCは14人では多すぎる……ということで、キタコレ、THRIVE、MooNs、KiLLER KiNGの4組からひと組がMCを射止めることになった。

MCの座は今後2週間の仕事ぶりで決まると告げられた面々は、それぞれの奮闘することを誓う。一方、後輩にあたるKiLLER KiNGは不安を抱えているようで……。

2週間後に迫ったビッグチャンスでMCの座を射止めるのはいったいどのユニットなのか? また芸能界ならではの想定外のハプニングも降りかかるなか、Bプロメンバーは無事に大役を務めることができるのか……!?

Bpro06
 Bpro09

劇中では、テレビやラジオの収録、レッスン、グラビア撮影、アクション映画の撮影……とさまざまな仕事に精を出すメンバーが描かれ、まさに“アイドルの仕事風景を観ている”といった雰囲気。なかにはバトミントン対決や一風変わったグルメレポート(!?)などもあり、普段は見られないアイドルたちの姿を楽しめること請け合いだ。

切磋琢磨しながら仕事をこなす面々はアイドルならではの輝きを放っているが、その裏では葛藤や悩みもある模様。想定外のハプニングにどう立ち向かうのか、アイドルを生業にする覚悟、そして仲間たちとの絆……随所に歌やダンスを織り交ぜながら、物語は思わず胸が熱くなる結末へと突っ走っていく。8月中旬のライブへと繋がる大盛り上がり必至のエンディングは、ぜひ実際に劇場に足を運び楽しんでいただきたい。

Bpro07
 Bpro10

公演概要

・タイトル:B-PROJECT on STAGE 『OVER the WAVE!』

・原案・原作:MAGES.

・演出:伊藤マサミ

・振付:Sup!!

・キャスト:
【キタコレ】北門倫毘沙役:佐々木喜英 是国竜持役:とまん
【THRIVE】金城剛士役:岸本勇太 阿修悠太役:三谷怜央 愛染健十役:藤田富
【MooNs】増長和南役:田口涼 音済百太郎役:木津つばさ 王茶利暉役:上仁樹 野目龍広役:千綿勇平 釈村帝人役:平牧仁
【KiLLERKiNG】寺光唯月役:大海将一郎 寺光遙日役:滝澤諒 不動明謙役:大平峻也 殿弥勒役:川上将大
【OTHERS】夜叉丸朔太郎役:井深克彦/大黒修二役:五十嵐麻朝
【アンサンブル】一瀬悠/永田浩司/遠藤拓海/伊藤奨

・劇場・日程
【舞台公演】天王洲 銀河劇場:2017年7月28日(金)~8月6日(日)
【LIVE】Zepp DiverCity(TOKYO):2017年8月16日(水)~17日(木)

(C)MAGES./STAGE B-PROJECT

ファミ通App for girlsのTwitterやってます!
女子向けコンテンツ情報をチェック!
@girlsApp_m

ban

↑あんスタ、刀剣、おそ松さんなど
女子向けコーナーオープン!

B-PROJECT 無敵*デンジャラス

ジャンル
リズム&アドベンチャー
公式サイト
http://www.bprogame.com/
配信日
配信中
価格
無料(アプリ内課金あり)
対応機種
iOS/Android

ピックアップ

Androidの最新記事
Androidのニュース一覧
アクセスランキング

過去24時間のPV数が高い記事

今週話題の記事

ツイート数が多い記事