1. サイトTOP>
  2. ニュース>
  3. 【独占インタビュー】ゲーム実況者・幕末志士が送るホラーゲーム『Gellerman~ゲラーマン~』が気になって突撃!【前編】

【独占インタビュー】ゲーム実況者・幕末志士が送るホラーゲーム『Gellerman~ゲラーマン~』が気になって突撃!【前編】

2017-04-01 09:18 投稿

謎の高クオリティ・フリーゲーム『Gellerman~ゲラーマン~』
ゲーム実況者・幕末志士に突撃インタビュー

ニコニコ動画のサービスのひとつ、RPGアツマール。これは、【自作ゲームを作って投稿することができる】ほか、【ゲームをPC・スマホでプレイすることができる】というゲーム投稿コミュニティサービスだ。

現在多数のゲームが投稿されているが、その中でもとくに話題になっているのがアクションホラーゲーム『Gellerman~ゲラーマン~』。

これはニコニコ動画で活躍中のゲーム実況者・幕末志士(坂本龍馬・西郷隆盛)の坂本さんが中心となって作られたプロジェクトだ。

トップ画

完成まで待てないから突撃インタビューした(前編)

『ゲラーマン』は現在体験版が公開中。プレイヤーは主人公の坂木リョウを操作し、建物内にいる謎の敵から逃げ切らなければならない。

敵から追われる恐怖感もさることながら、後述するスマートフォンを利用した新しいホラー表現や、魅力的な登場人物、そして謎めいた世界感がプレイヤーを夢中にさせる。

その中でとくに物議をかもしたのが、ヒロインの惨殺スチル(※1)。いわゆるリョナ的な内容であるが、厚塗りを駆使した美麗なイラストとなっており、凄惨さと同時にそこはかとなくエロティシズムをも感じさせる、不思議な魅力が詰まっている。

ゲームは製品版公開に向けて現在制作中とのことだが、その完成まで待つことができず幕末志士のふたりに突撃インタビュー

本作の裏側と坂本さんの頭の中に広がる世界観に迫ってみることにしつつ、この際だから女性向けサイトらしい質問もぶつけてみることにした。

※1……表現規制はR-17。ホラー描写を緩和する全年齢モードもある(スチル一部カット)。

⇒『ゲラーマン』(体験版)をプレイ!

⇒【幕末志士】ゲラーマン 0【実況プレイ】
(幕末志士による実況動画)
※現在公開中の体験版とは内容が一部異なります。

▼【後編の見どころ】▼

1 ゲーム内アプリに注目 リョウのYatwitterはフォロワー1!
2 坂本さん完全監修 “好みのキャラクターで性格診断”!
3 幕末志士流 女子とホラーゲームをするなら?

⇒【後編】『ゲラーマン』の話から幕末志士の妄想恋バナへ……

「西郷に勝ちたい」から作ったホラーゲーム

2008年9月に初投稿、2015年9月には幕末志士チャンネル(※月額540円)を開設。会員向けチャンネルでは週1回、生放送を行っている。

会員向けの生放送ではよく自作ゲームの実況をしている彼らだが、毎回自作ゲームを作っているのは西郷さんである。

企画・シナリオ・システム・イラストのすべてを西郷さんひとりで作り、そのゲームを坂本さんがプレイをするというのが基本の流れだ。

⇒【幕末志士】爆笑男【実況プレイ】
(『ゲラーマン』体験版を元ネタにした西郷さんの自作ゲーム)

今回のゲラーマンではそれが逆転し、坂本さんがゲームを作っている。何がきっかけでそうなったのか、またそれを西郷さんはどのように受け止めているのかをまずは聞いてみた。

終始、仲睦まじい様子を見せてくれたふたりの漫談インタビュー。その前半をお届けする。

※以下、敬称略

――『ゲラーマン』を作ろうと思ったきっかけを教えてください。

坂本 「西郷のゲームに勝ちたい」と思ったのがきっかけです。以前から西郷さんが「坂本にはゲーム作れないだろ」みたいな空気出していたのが鼻についていましたので。

西郷 いや、そんな空気出してないですよね?

坂本 「俺は有名ゲームクリエイターだ」とか言ってなかった?

西郷 いやいやいや。それ私じゃないです(笑)。

坂本 西郷だけには絶対に負けたくないと常日頃思っているんです。でも経験の差もあるし、今から僕ひとりで作っても勝つのは難しいだろうなと。
そこで、その道のプロを集めたんですよ。プロの力を集めれば負けるはずがない。まさに逆転の発想ですよね。

西郷 それ坂本さんの力で勝ったことになるんですかね(笑)?

――体験版だけでもクオリティの高さが話題になっていましたが、その反応を受けていかがでしたか?

坂本 勝ったな……と。ざまぁみろ、とご満悦ですね!(※2)

西郷 そもそも勝ち負けなのかなあ(笑)。

※2……幕末志士の担当者より「坂本さんは体験版リリース1分前まで絶対勝てない」と嘆いていたとのタレこみアリ。

――体験版リリース1分前はわりとソワソワしていらっしゃったようですが、体験版公開の前後日はどのように過ごしていたかを教えてください。

坂本 ここオフレコにして欲しいんですけど、実は体験版が完成したのは前日の夜なんですよ。それで、公開直前までみんなでデバッグしてたんですけど、バグが出るわ出るわで泣きそうになってました。

西郷 相当ヤバい空気だったみたいですね。私は蚊帳の外でしたけど。

坂本 結局デバッグが終わらないまま体験版をリリースすることになり、これはユーザーに怒られるだろうなと思いながら、死刑執行前の死刑囚みたいな気持ちで公開ボタンを押しましたね。

――体験版リリース直後にプレイされたユーザーさんの反響はいかがでしたか?

坂本 まず「(プレイ)できない」っていう反響が5割くらい(笑)。

西郷 (爆笑)

坂本 特にスマホユーザーから「ゲーム直後にスマホが固まります」というのが多かったです。

西郷 あースマホゲーはそういうのあって難しいですよね。機種によってはプレイできなかったり。

坂本 「プレイするとリアルのスマホもウイルスに感染するんですか?」とかね

西郷 上手いこというね(笑)。

スマホバグ
▲『ゲラーマン』では登場人物たちのスマホが突然バグったことが起点となり、物語が動き出す。

“あの”スチルに漢坂本さん、反省

――体験版でやりすぎたな……と思っているところがあれば教えてください。

坂本 敵に捕まるとヒロインが死んじゃうんですけど、そのことを事前にお知らせしなかったんですよね。

体験版の前にアップした動画でも、かわいいキャラたちの緩いホラーゲームみたいな扱い方をしてましたし。
それで体験版でいきなりヒロインが死ぬシーンを見せられてショックを受けたユーザーさんもいたようで、そこはちょっと申し訳なかったです。

注意喚起
▲プレイ前に注意喚起があるので、苦手な方はご注意を。また、一部スチルがカットされた全年齢モードもある。

坂本 「好きなキャラだったのに、これはあんまりだ」という声もありました。本当にその通りです。やりすぎました。漢坂本、反省しています。

西郷 これ坂本さんの性癖ですよね。好きなキャラを不幸にさせるやつ。

坂本 うんまぁね。人生悲しみを背負ってナンボみたいなとこありますから。

西郷 アナタ反省してないでしょ(笑)。

胸のサイズにこだわりを見せる坂本さん

――無体を働かれてしまったヒロインたちですが、キャラクター制作の段階でのエピソードを教えてください。

坂本 キャラ設定はとくにこだわりました。第一は、胸のサイズですね。

西郷 そこ重要ですか?

坂本 重要だよ。まず、かじゃねこさんからキャラのラフ絵を貰うんです。そのラフ絵の胸の部分だけずっと見続けるの。スマホに入れて外出先でも見る。地下鉄に乗ってるときも見るし、ご飯食べるときもテーブルの上に置いて見る。本当の意味でおかずになってましたね。

西郷 頭おかしいでしょ(笑)。

坂本 で、夜にかじゃねこさんに「胸もう少し小さくしてください」とか言うんです。

西郷 一日見まくったわりにはアバウトな注文ですね。

坂本 そう。最終的には向こうが胸のサイズを5段階くらい変えた比較画像を作ってくれました。

西郷 なるほどわかりやすいですね、それ。

坂本 で、またそれ一日中凝視するんですよ。そしたらまたこだわりが出て「2段階目と3段階目のサイズを、さらに5等分した比較画像を作ってください」って言ったり。

西郷 細かすぎでは? というか胸以外見てないんですか?

坂本 あっ、ほかにはパンツの柄もこだわってます。やっぱりパンツだけ一日中見て縞パンがいいか、それともフリル付きかって悩んでました。

西郷 パンツ(笑)。そのうち捕まるわそれ(笑)。

希乃
▲緑間希乃(みどりま きの)。坂本さんのイチ推しで、薄幸感が好きとのこと。モチーフはここでは詳しくは言えない。
音子
▲三ヶ原音子(みけはら ねこ)。坂本さんの飼っているミケ猫がモチーフになっている。三毛猫でオッドアイ?
亜香里
▲星野亜香里(ほしの あかり)。星と赤コインと坂本さんが好きなアニメキャラがモチーフらしい。西郷さんのイチ推しで、かわいいとベタ褒めだが……。

西郷 星野亜香里、かわいいですよね。

坂本 ある意味、西郷落とし用のキャラだからね。

西郷 なんですかそれは。

坂本 西郷が好きそうな要素をぶち込みまくってるということ。

西郷 まんまとハマってるじゃないですか私(笑)。

坂本 そう。だから、西郷が亜香里が好きだって言ったときに「コイツちょろいなー」って思ってた。(※3)

※3……本人たちによる実況動画【幕末志士】ゲラーマン 0【実況プレイ】(全体公開)とチャンネル会員向けアーカイブ動画【幕末ラジオ 第六九回】(会員限定)で証言あり。

――狙いどおりですね。

坂本 ええ、ここでも勝ってしまいました。惚れさせたら勝ちです。まあ西郷の性癖マスターの僕だからこそできたことですよね。

西郷 嫌なマスターだなあ。

――ちなみに坂本さんのお気に入りは?

坂本 希乃一択ですね。不幸を全面的に押し出したキャラクターに、とにかく弱いんで(※4)

西郷 悲しみを背負ったキャラね。

坂本 うん、とにかくそのキャラの不幸を舐めずりまわしたい。「そなたと不幸を堪能いたしたい……」みたいな。はははははは!

西郷 あははははははは! 何言ってんだ!

坂本 あとは、音子も萌えポイントの雨嵐ですね。オッドアイだったり猫ニーソだったり語尾に「ニャ」がついたり……とにかく萌え設定がしき詰まってる。

西郷 幕の内弁当みたいなキャラですね。

坂本 あと猫だから黒と白の縞パンです。外しませんよ、そういうとこは。

西郷 よくわかんないなあ(笑)。

※4……坂本さんが自身の黒歴史を語った人気動画のひとつ【ネトゲデビューに失敗した男の悲惨な人生を語る(RO編)】(全体公開)でも、不幸への熱い思いを語っている。

坂本さんのすべての欲が詰まった西森タカのスチル
ストーリーの鍵となるヒントも公開!

――製品版で追加されるところがあれば教えてください。

坂本 スチルは大量に追加されます。とくにリョウとタカ絡みのものが多いです。

西郷 やっぱりタカが死んじゃうスチルもあるんですか?

坂本 当然。いちばん悲惨に死んでもらいますよ。ミキサーにかけられて、苺スムージーになったりね。
で、その隣にメガネが添えられている……みたいな、そういうスチルが誕生する可能性が非常に高いです。

西郷 ツッコミどころがいろいろあるけど、わざわざメガネ外してるのがちょっと好き。

坂本 だってメガネも入れたらミキサーが刃こぼれするじゃん

西郷 その変な生活感出すの笑っちゃうんでやめてください (笑)

坂木リョウ
▲主人公の坂木(さかき)リョウ。ヘアピンがポイント。3人のヒロイン&タカに翻弄されがち。モデルは坂本さん本人(顔以外は)
タカ
▲リョウの幼馴染み・西森(にしもり)タカ。リョウに甘く、リョウのスマホの予備バッテリーを所持したりしている。モデルは西郷さん。

――タカが死ぬスチルは回収するの難しいんですか?

坂本 いえ、いちばん簡単ですね。絶対死ぬからボタンを押してるだけで回収できます。

西郷 えっ、メインストーリーで死ぬの?

坂本 うん。何やっても苺スムージーになるね。しょせん脇役だから。

西郷 なんか思ってたのと違うなあ(笑)。私と坂本さんが協力してヒロインたちを助け出すゲームじゃないんですか?

坂本 いや男ふたりもいらないでしょ。僕ひとりで助けるし。

西郷 ひどすぎでしょ(笑)。

坂本 あと、隠しコマンドを打つと突然タカが爆散したりね。とにかくタカを殺していきたい。

西郷 やることが滅茶苦茶なんだよなあ……。

――それ以外に、製品版において物語の核心となるようなヒントをひとつだけ教えて頂けないでしょうか? 

坂本 リョウの好物の棒キャンディーがストーリーの鍵になってます。

西郷 棒キャンディーがどう関わってくるんです?

坂本 棒キャンディーを使って開ける扉があるんだよ。

西郷 物理的な鍵かよ(笑)。てかなんだそりゃ(笑)。

物語の核心に触れるコメントも出たところで前編は終了。
後編もお楽しみに!

⇒『ゲラーマン』(体験版)をプレイ!

▼【後編の見どころ】▼

1 ゲーム内アプリに注目 リョウのYatwitterはフォロワー1!
2 坂本さん完全監修 “好みのキャラクターで性格診断”!
3 幕末志士流 女子とホラーゲームをするなら?

⇒【後編】『ゲラーマン』の話から幕末志士の妄想恋バナへ……

Gellerman~ゲラーマン~

ジャンル
アクションホラーゲーム
公式サイト
http://game.nicovideo.jp/atsumaru/games/gm4

ピックアップ

ニュースの最新記事
ニュースのニュース一覧
アクセスランキング

過去24時間のPV数が高い記事

今週話題の記事

ツイート数が多い記事