1. サイトTOP>
  2. ニュース>
  3. 【樋口裕太/藤堂平助役】舞台『薄桜鬼SSL ~sweet school life~ THE STEAGE ROUTE 斎藤一』インタビュー特集第4回

【樋口裕太/藤堂平助役】舞台『薄桜鬼SSL ~sweet school life~ THE STEAGE ROUTE 斎藤一』インタビュー特集第4回

2017-02-03 17:00 投稿

オトマガH1オトメイトマガジン vol.27
『Code:Realize』単独イベント先行抽選コード付き!
2017年2月1日発売!

★付録や中身の詳細、購入はこちらから!

樋口裕太さんに舞台への意気込みをインタビュー!

2017年4月21日~30日まで、シアターサンモールにて公演される舞台『薄桜鬼SSL ~sweet school life~ THE STEAGE ROUTE 斎藤一』。

SSL_NEW_logo

ファミ通App for girlsでは、メインキャスト7名のインタビュー特集を展開!
第4回は藤堂平助を演じる樋口裕太さんにお話を伺いました。

⇒宮城紘大、山田ジェームス武ら出演『薄桜鬼SSL』斎藤一が主役の完全新作ストーリーで舞台化決定!

▼その他のインタビューはこちらからチェック!
⇒宮城紘大さん(斎藤一役) 「彼、左利きなんですよね……」
⇒山田ジェームス武さん(土方歳三役) 「僕はどうお芝居をしていくんだろう、という楽しみが生まれました」
⇒中尾拳也さん(沖田総司役) 「声も含めたお芝居で皆さんをきゅんきゅんさせることが目標です!」

魂を入れて、平助という人間をしっかり演じようと思います

 KO6_0542
 KO3_0604

――本日の撮影のポイントを教えてください。
樋口 “元気、楽しく、おちゃめ”をポイントに撮影しました。平助と僕には似ているところがあるので自然体で。そこに、平助のキャラクター性を混ぜていきました。

――平助と似ていると感じるのはどこですか?
樋口 元気なところですね。あとはノッってきたときの盛り上がり方とかも。あとは、いつも笑顔なところも、ですね。

――藤堂平助を演じると決まったときの感想を教えてください。
樋口 「平ちゃん!!」って思いました(笑)。もともと『薄桜鬼』も藤堂平助も知っていたので、ぜひ演じてみたい! と。
あと、元気な役柄も演じたいと思っていましたので、これはチャンスだなと感じました。

――今後稽古が始まると思いますが、これからどのように準備をしようと思っていますか?
樋口 まずは、藤堂平助というキャラクターに敬意をはらうこと。そして、魂を入れて、平助という人間をしっかり演じようと思います。

あとは、千鶴の幼馴染みということで、彼女にいちばん近い存在というところも意識して、役作りをしていこうと思います。

――ファンへメッセージをお願いします。
樋口 学園ものは、これまで僕が出演したことのないジャンルの作品です。

今回チャレンジさせて頂けるということで、ファンの方の期待を裏切らないよう稽古を積んで、みんなで力を合わせて本番に向けていきますので、楽しみにしていてください!

公演概要

舞台《薄桜鬼SSL ~sweet school life~ THE STEAGE ROUTE 斎藤一》

原作:オトメイト『薄桜鬼SSL ~sweet school life~』
脚本・演出:菅野臣太朗
企画・主催:2017舞台「薄桜鬼SSL ~sweet school life~」製作委員会
(ダブルアップエンタテインメント、サンライズプロモーション東京、ビザビジョン、Am−bitioN)
公演期間: 4月21日(金)~ 30日(日)全14公演
会場:シアターサンモール(東京都新宿区新宿1-19-10 サンモールクレストB1)
チケット料金:プレミア席(前売)税込8,800円(指定/特典付き)/一般席(前売)税込6,900円(指定)

(C)2014 IF・DF / 2017 舞台「薄桜鬼SSL ~sweet school life~」製作委員会

ニュースの最新記事
ニュースのニュース一覧
アクセスランキング

過去24時間のPV数が高い記事

今週話題の記事

ツイート数が多い記事