1. サイトTOP>
  2. ニュース>
  3. 『マジきゅんっ!ルネッサンス』特集第5回 2年生キャラクターを演じた梅原裕一郎さん&KENNさんの対談をお届け♪

『マジきゅんっ!ルネッサンス』特集第5回 2年生キャラクターを演じた梅原裕一郎さん&KENNさんの対談をお届け♪

2016-09-28 18:00 投稿

ファミ通App for girlsTwitter始めました! 
『マジきゅん』情報をチェック!
@girlsApp_m

☆同学年キャスト対談第2弾☆ 2年生キャラを演じる梅原裕一郎さん・KENNさんにインタビュー!

9月21日にはゲームが発売され、10月2日からはTVアニメの放送が開始する『マジきゅんっ!ルネッサンス』。芸術が音楽になる世界を舞台に、人々を感動させる魔法芸術の使い手・アルティスタの主人公と、男性キャラクターとの交流が描かれます。アルティスタの卵たちが集まる私立星ノ森魔法芸術高校に、異例の転校生として通うことになった主人公を待ち受けていたのは――?

『マジきゅんっ!ルネッサンス』のキャストインタビュー第2弾を飾るのは、私立星ノ森魔法芸術高校の2年生を演じるふたり。一条寺帝歌(いちじょうじ ていか)役の梅原裕一郎さんと、墨ノ宮葵(すみのみや あおい)役のKENNさんに、ゲームのきゅんきゅんポイントをお聞きしました!

 ko9_17603_W400px

――『マジきゅんっ!ルネッサンス』の第一印象を教えてください。
梅原 やっぱり、気になったのはタイトルでしたね。
KENN 僕もイラストや設定を見る前に、まずこのタイトルがバンッと入ってきて。『ルネッサンス』とあるから、ルネッサンス時代を彷彿させるような格調高い歴史のある感じかと思っていました。
梅原 僕はギャグものかなと一瞬思っちゃいました(笑)。
KENN それも分かる!(笑)『マジきゅんっ!』という現代語っぽい語感に、格式高そうな横文字が並んでいるから、ふり幅があるギャグなのかとも取れるよね。
梅原 でも、資料を見たら真面目な作品で、『ルネッサンス』は芸術のことで、『マジきゅんっ!』はマジカルで魔法ということなんだと知って「なるほどな!」と。
KENN ダブルミーニングなんだろうけれど、僕はマジカルより“マジで”きゅんきゅんさせる作品なんだろうな、というイメージが強いですね。

――演じられるキャラクターをご覧になった、第一印象は?
梅原 最初にイラストを見たのはオーディションのときの資料でした。全体的に煌びやかな世界観でキラキラとした人物ばかりでしたが、そのなかでも帝歌は目つきが鋭くて厳しい人なんだろうな、という第一印象でした。
KENN 最初にいただいた資料では、葵はもっと猫背で目つきもどんよりしていたので、クリエイター気質なひとりで黙々と作品に向き合う、帝歌とは違う意味でのストイックな印象を受けました。絵柄がブラッシュアップされてより素敵な葵になりましたが、アプローチさせていただくときは最初にいただいた資料の雰囲気も表現させていただいています。

――梅原さんが演じる一条寺帝歌と、KENNさんが演じる墨ノ宮葵のキャラクターについて、さらに詳しく教えてください。
梅原 帝歌はストイックで努力の人であり、それに伴う自信を持っている、完成された人物です。冷静で完璧な人なのでどうしてもふり幅が狭くなりがちなんですが、そのなかで帝歌なりのお茶目な部分やほかのキャラクターとの絡みのなかで柔らかい部分を出していけるように意識しました。
KENN 葵は人としゃべるよりも作品に向き合って、自分の書きたいものを探したいという気持ちが強くて、そこに没頭しているキャラクターです。そんななかでいろいろな人と出会い、幼なじみの帝歌とも改めてコミュニケーションを取ることで見えてくることがあって。自分ひとりの力ではなく、みんなの支えがあって自分の作品がもっと生き生きしていくことに気付いていきます。心の中で感情が渦巻いていたとしても、アウトプットするときにあまり感情の抑揚を見せないように心がけました。

AppFG_majickyun01-05
一条寺帝歌(いちじょうじ ていか)(CV:梅原裕一郎)
主人公の同級生。学内トップの歌唱力を誇る星芸の“キング”。
表面上はクールだが、情熱的な熱い心を秘めている。
名門・一条寺家にふさわしい人間になるよう、父とふたりの兄にプレッシャーをかけられている。
墨ノ宮葵とは幼馴染だが、星ノ森魔法芸術高校で1、2位を争うライバル。
 AppFG_majickyun01-06
墨ノ宮葵(すみのみや あおい)(CV:KENN)
猫背で無口、独自の世界を持っている天才肌。
他人のことや細かいことに無頓着だが、一度興味を持つと深くのめり込む。
自分の目指す書を追い求め、“葵部”と呼ばれる特別自習室で作品作りに没頭している。
一条寺帝歌とは幼馴染だが、星ノ森魔法芸術高校内で1、2位を争うライバルと噂される。しかしあまり気にしていない。

――おふたりが演じられる、帝歌と葵はかつては仲の良い幼なじみでしたが、今は少し疎遠になっているんですよね?
KENN そうなんです。多くは語れないんですが、今は昔のようには接していないという状態です。傍から見たら、ふたりの間には距離があるように見えていると思うんですけど、その理由などは後々明かされていきます。
梅原 とくに、帝歌のほうが葵に対して気まずさを覚えていますよね。
KENN 葵としては良くも悪くもフラットな状態で接しているので。学園での成績も1位2位を争っているふたりなんですが、葵としては特に気にしていないようです。

――ゲームの一条寺帝歌ルートでは、どんな部分がポイントになってきますか?
KENN 全部だろうけど、強いて言うなら?
梅原 葵との過去の話が明らかになって関係性も変わっていくので、そこは楽しんでいただけると思います。帝歌ルートのなかでも葵が登場するシーンは多いですし、葵ルートのなかでも帝歌が登場するシーンは多いので、このふたりのセットが注目ポイントでしょうか。
KENN どっちのルートからやるか悩むよね。でも、やっぱり帝歌ルートかな!
梅原 物語の根幹になるんですが、途中で帝歌的に辛いシーンがあって。詳しくは語れないですが、演じていて思わず感情移入してしまいましたし、そこから這い上がって打開していく帝歌の姿が、帝歌のルートのなかでの山場だと思っています。

ko9_17523_W400px

――ゲームの墨ノ宮葵ルートは?
KENN おばあちゃん子の葵とおばあちゃんとのやり取りが、シナリオを読んでいてほっこりしたので、そういった部分も楽しめる要素のひとつじゃないかなと思います。印象に残っているシーンは、葵がようやく授業に出るようになった頃、以前主人公にずるずる引きずられて連れて行かれたことを思い出して。その後も主人公に引きずってもらおうとするシーンがかわいくてお気に入りですし、主人公って意外と力持ちだな! と思いました(笑)。
梅原 葵を引きずる筋力があるのがすごい!(笑)

――主人公と仲良くなる前と後ではどんな違いや変化が見られますか?
梅原 帝歌は最初が超上から目線の高圧的な態度で始まるので、そこから帝歌ルートでは「どうした!?」というくらい心を開いていきます。
KENN デレデレになっちゃうの!?(笑)
梅原 割とデレデレです(笑)。それこそ帝歌ルートの最後なんてビックリしました。
KENN 葵は劇的に変わるという部分はあまりないので、心の動きがメインかな。あとは主人公と仲良くなっていくにつれて、だんだん話し言葉のぎこちなさが取れて自然な感じでしゃべれるようになるので、台詞のスピード感も意識して取り組ませていただきました。おばあちゃんと話すときは、葵のなかでの「普通」でしゃべれるんですけどね。帝歌と話すときも、ほかの男子と話すときとはまた変えてしゃべるようにしています。

 ko9_17766_W400px

――今回のゲームジャンルが「きゅんきゅん弾けるきらきら魔法(マジック)!ADV」ということですが、おふたりのキャラクターのルートでの“きゅんきゅんポイント”を教えてください。
KENN どこだろう? 自分が男なので客観的にストーリーを読んだとしても、どこで女子がきゅんきゅんするのか分からない。梅原くん、分かる?
梅原 女性って「そこなんだ!?」という意外なところできゅんきゅんしたりしますもんね。
KENN 僕が抱いている勝手なイメージですけど、男が狙ってないときほどきゅんきゅんするんじゃないかなと思います。もちろんキメ台詞とか、キラキラした台詞を言うときもあるんですが、そうじゃないふとした瞬間、狙っていない感がいいんじゃないかな。だからこそ僕らも演じるときに、深く考えず狙わないようにしています。キメ台詞では、もちろんキメるよう心がけますけどね。
梅原 狙って言った台詞の2個前とかにきゅんきゅんされたりしますもんね(笑)。
KENN そうそう!(笑)

――『マジきゅんっ!ルネッサンス』のゲームとアニメを楽しみにしているファンの皆さんへ、最後にメッセージをお願いします。
KENN 僕らも楽しんで演じさせていただいている『マジきゅんっ!ルネッサンス』。ゲームや音楽、アニメといったオールメディアプロジェクトということで今後もいろいろな展開が待っていると思います。ぜひ楽しんでいただければと思います。
梅原 これまでPVやCDで楽しんでくださった方々は、とうとうゲーム、そしてアニメとなって『マジきゅんっ!ルネッサンス』の世界をより身近に感じていただけるのではないかと思います。今回初めて本作を知った方は、アニメから見ていただいてもいいですし、ゲームからプレイしていただいてもいいので、ぜひキラキラなこの世界に飛び込んできてくださいね。

 

ファミ通App for girlsTwitter始めました! 
『マジきゅん』情報をチェック!
@girlsApp_m

【『マジきゅん』特集記事一覧】
第1回 『マジきゅんっ! ルネッサンス』のとは?
第2回 9/21にPS Vitaで発売! ゲームの魅力をチェック♪
第3回 アニメにCDにグッズ! どんどん広がる『マジきゅんっ!』な世界
第4回 1年生キャラクターを演じた蒼井翔太さん&江口拓也さんの対談をお届け♪
第6回は小野友樹さん&羽多野渉さんのキャスト対談(予定)
第7回は発売されたゲームのプレイリポートをお届け(予定)

マジきゅんっ!ルネッサンス

ジャンル
きゅんきゅん弾けるきらきら魔法!ADV
メーカー
ブロッコリー
公式サイト
http://magic-kyun-game.jp/
対応機種
PS Vita
ニュースの最新記事
ニュースのニュース一覧
アクセスランキング

過去24時間のPV数が高い記事

今週話題の記事

ツイート数が多い記事