1. サイトTOP>
  2. ニュース>
  3. 津田健次郎さん登場!制作秘話も飛び出した 『薄桜鬼 士道演戯』トークショウリポート【TGS 2016】

津田健次郎さん登場!制作秘話も飛び出した 『薄桜鬼 士道演戯』トークショウリポート【TGS 2016】

2016-09-17 22:19 投稿

明らかになる『薄桜鬼』制作秘話

2016年9月17日、東京ゲームショウ2016のDMM GAMESブース内特設ステージにて、2016年サービス開始予定のPC向けブラウザゲーム『薄桜鬼 士道演戯』のスペシャルトークショウが開催されました。

00

出演者は、『薄桜鬼』総合プロデューサーの藤澤経清氏、風間千景を演じる声優の津田健次郎さん、そして『薄桜鬼 士道演戯』のプロデューサー小平尚久氏の3人。

一方、観客は乙女向けコンテンツらしく、ほとんどは女性……と思いきや、2割ほどですが男性の姿も。

開発期間を含めると10年続くシリーズながら、PC向けに展開するのは初めてとあって、開発側の小平氏は多くの期待とプレッシャーを感じていたようですが、藤澤氏や津田さんは、逆に新しい挑戦や展開が楽しめることへのワクワク感を口にしていました。

 01

トークショウの最初のテーマは、『薄桜鬼』の世界観紹介です。

藤澤氏は、キャラクターについて
・女性向けゲームであることを意識し、美麗でありつつカッコイイ造形に
・和風“ファンタジー”になり過ぎないように気をつけた
・“伝奇”っぽい要素を入れることを意識した
など、初期設定でのポイントを解説。

そのうえで、乙女ゲームに欠かせない要素である“恋愛”をどのように盛り込んでいくかで苦戦したと、当時のエピソードを語ります。

幕末の動乱で死にゆく彼らが見せる“武士の意地”を、うまく恋愛に絡めて見せるためにどうしたらいいのか……、そこに悩んだ過去が明らかになりました。

 02
▲津田さんに「しんどかったですか?」と聞かれ、「しんどかった……」と声を絞り出していた藤澤氏。かなりの苦労があったようです。

続いては、『薄桜鬼』の見どころについて。

歴史上の出来事をベースに、伝奇的要素を入れ込むことで話をさらにおもしろくふくらませているのが『薄桜鬼』の特徴であり、最大の魅力。

その中で、津田さんと小平氏は“好きなシーン”としてともに“土方、風間の決闘”を挙げていました。

史実の人物であり、新選組を象徴する存在である土方歳三と、『薄桜鬼』の伝奇的要素の象徴“鬼”である風間千景。このふたりが戦うシーンこそ、『薄桜鬼』らしさがもっともよく出ているシーンであり、最高にカッコいいのだと語ってくれました。

ストーリーを作った藤澤氏も、話を作ったときに好きだったのは風間だったようです。その一方で、もっとも思い入れがあるのは沖田総司。彼については、“美少年”というイメージがマジョリティーとしてあり、そのイメージを覆して新たな沖田像を作るのに相当の苦労があったのだとか。

ストーリーについては、新選組の象徴である土方のルートを最初に作り、それをベースにしてほかのキャラクターのルートを作り上げていったとのこと。

03
▲このステージで初公開された、『薄桜鬼 士道演戯』の主題歌&PV。歌はオトメイト作品でもおなじみの吉岡亜衣加さんが担当しています。

PC版だけの新要素とは?

後半では、いよいよ『薄桜鬼 士道演戯』の内容について斬り込んでいきます。

司会者から「いちばんのポイントを教えてください」と振られた小平氏。「過去タイトルのシナリオを無料で楽しめるところです!」と力強く答えます。

ただし、その後「でも、少しだけお金を落としていただけると新しいタイトルが追加しやすくなるので、お願いしますね(笑)」と本音をポロリして、会場中を笑わせていました。さらに、「過去のタイトル……入れてもいいですか?」と、ステージ上で藤澤氏と交渉を始める小平氏。たくましいその姿に、津田さんもびっくり!

シナリオは完全移植で、もちろんボイス付き。目パチや口パクといった、家庭用版ではおなじみの要素も盛り込まれるようです。

攻略対象は、物語開始時に選択する形になり、ひとりのキャラクターを集中してプレイすることに。と言っても、途中で自由に変更ができるので、いろんなキャラクターとの物語が楽しめます!

また、追加要素については
・行動(キャラクター育成)
・対決(カードバトル)
・親密度
という3つを予定しているとのこと。

この3要素はリンクしていて、“行動”で推しキャラの“攻撃”、“守備”、“技量”、“羅刹”の4つのパラメーターを育てることで、“対決”が有利に働くという仕組みになっています。

さらに、ユーザーの要望次第ではあるものの、アバター機能を入れることも考えているんだとか。この機能についても、存在を明かすのは初めてだったようで、小平氏と藤澤氏のステージ上交渉第2ラウンドが始まっていました。

とにかく、ユーザーからの要望にはできるだけ応えたいという姿勢を見せる小平氏に、現在自身もゲームを制作中の津田さんも拍手! 最後まで和やかな雰囲気でトークショウは終了しました。

05

配信は2016年中を目指しているという『薄桜鬼 士道演戯』。いまからでも要望をリクエストすれば、あなたのアイデアがゲームに反映されるかも?

【乙女心が100%満たされる! 東京ゲームショウ2016】

近藤隆さん、森田成一さん、増田俊樹さんが登場!『天下統一恋の乱』ステージリポート【TGS 2016】

『おにいちゃんねる』ステージリポート【TGS 2016】

『一血卍傑-ONLINE-(バンケツ)』ステージでスマホ版情報など明らかに【TGS 2016】

『囚われのパルマ』未配信の面会を体験! 面会延長でハルトの魅力がさく裂!【TGS 2016】

VRではなくガチ! イケメン上司とのオフィスラブをOKKOブースで体験【TGS 2016】

膝枕させたり口説かれたりでVRのイケメンたちに悶絶! 『イケメン戦国』ほか3作品を体験【TGS 2016】

ロマンスゲームコーナー名物・ボルテージブースを総ナメ!! 椅子ドンVRとリアルイケメンに昇天! 【TGS 2016】

『キンプリ』VR体験で一条シンとの握手会に参加したら無限ハグされた!!【TGS 2016】

『刀剣乱舞-ONLINE-』こんな間近で三日月宗近と……夢体験のVRリポート 【TGS 2016】

『一血卍傑-ONLINE-(バンケツ)』英傑たちと産魂体験してきちゃいました!【TGS 2016】

『囚われのパルマ』や『おにいちゃんねる』など女性向けブースをトキメキぶらり旅!【TGS 2016】

ban

↑あんスタ、刀剣、おそ松さんなど
女子向けコーナーオープン!

薄桜鬼 士道演戯

公式サイト
http://www.dmm.com/netgame/feature/hakuoki.html
配信日
2016年配信予定
価格
基本無料
対応機種
PC

ピックアップ

ニュースの最新記事
ニュースのニュース一覧
アクセスランキング

過去24時間のPV数が高い記事

今週話題の記事

ツイート数が多い記事