1. サイトTOP>
  2. (八代拓/ヨハネス・フェルメール役)『輪華ネーション』インタビュー特集第3回

(八代拓/ヨハネス・フェルメール役)『輪華ネーション』インタビュー特集第3回

2016-08-12 17:00 投稿

ファミ通App for girlsのTwitter始めました!
『輪華ネーション』の最新情報をチェック!
@girlsApp_m

八代さんのお母さんがじつは……!?

ミクシィとトムス・エンタテインメントがタッグを組んだ共同IPコンテンツ『輪華ネーション(リンカネーション)』。2016年秋に始動する本作のキャストインタビューをお届け。

▼輪華ネーションって?
『弱ペダ』や『コナン』のトムス×『モンスト』のミクシィ=新プロジェクト始動

第3回は、ヨハネス・フェルメール役の八代拓さんだ。

▼そのほかのインタビューはこちら
(生田鷹司/吉田松蔭役)インタビュー特集第1回

(武内駿輔/ニコラ・テスラ役)インタビュー特集第2回

(加隈亜衣/メアリー・シェリー役)インタビュー特集第4回

(柿原徹也/グレゴール・ヨハン・メンデル役)インタビュー特集第5回

(速水奨/レオナルド・ダ・ヴィンチ役)特集第6回

(山下大輝/ミカエル・ファン・レイン役)特集第7回

b

八代拓さん(ヨハネス・フェルメール役)

 ya
fe

――収録お疲れさまでした! まずはご感想をお願いいたします。

かなり“攻めやすい”演技ができるキャラクターでしたので、思う存分自由に演じさせてもらいました。また、僕の演じたフェルメールだけでなく、ほかのキャラクターも全員、誰もが知っているような有名人だらけだったので、台本で自分以外のセリフもワクワクしながら眺めていました。

――フェルメールを演じる前は、どんな印象をお持ちでしたか?

じつは、僕の母が大のファンでして……。地元の岩手でも“フェルメール展”が開催されれば必ず観に行っていますし、東京にも年に一度は出てきてフェルメールの絵を観ていくほどなんです。だから、この役を僕が演じることになったのは、ある意味運命だったのかもしれませんね。

――八代さんがフェルメールを演じることに、お母様も大喜びだったんじゃないですか?

いや……じつはまだ報告していないんです。この役について、どうやって説明したら理解してもらえるか、ずっと悩んでいて。ゲームの世界観ありきなので、どう説明したら伝わるかわからなくて(笑)。どうしたらいいですかね?

――た、確かに、本作でのフェルメールの説明をするというのは、ハードルが高そうですね……。それでは改めて、『輪華ネーション』におけるフェルメールの魅力をお聞かせいただけますか?

本当に純粋なキャラクターですよね。絵画が好き、という気持ちがセリフにも素直に出ていますし。それから、彼の場合ふだんはやさしく、誰にも分け隔てなく接する好青年なのですが、ちょっと完璧すぎて人間味が感じられないんですよ。むしろ、“裏の顔”である腹黒い一面が出ているときのほうが、彼の“人間らしい”面が感じられて僕は好きですね。

――なるほど。印象に残るエピソードやセリフなどがありましたらお教えください。

主人公が、フェルメールの意図するところと違うことをしてしまったときに、彼が「残念」とポツリと呟いたシーンです。怒るでも、ガッカリするでもなく、何の感情も籠もっていない、周囲を心の底からヒンヤリさせるようなトーンで、ひと言……。ふだん、ほとんど怒らない人間なだけあって、余計に怖いんですよ!

――そんなシーンに出くわしてしまったら、自分が怒らせた当人でなくても怖いですね(笑)。話は変わりますが、もし誰かひとり好きな偉人に会えるとしたら、誰と話してみたいですか?

これって、まだ存命の方でもいいんですか? 存命というか、現在進行形で伝説を作り続けている人なんですけど。

――大丈夫です。

であれば、やはり現役メジャーリーガーのイチロー選手ですね。僕が「すごいなぁ」と思ったのは、あれほどの才能を持ち合わせて努力もしているのに、子どものころは周囲にバカにされたり、笑われたりしていて、それに「負けるものか」とさらに努力を重ねていまの地位を築き上げていった、というエピソードです。ものすごい反骨精神ですよね。

――八代さんも野球をされていたんですよね?

そうなんです! そのころからイチロー選手に憧れていました。でも、スポーツみたいに記録に残る分野の人は生前から評価されますが、フェルメールを始めとした芸術家は、死後ようやく評価される人も多くて、居たたまれない気持ちになります……。

――偉人についてもかなり詳しいとお聞きしました。

子どものころは、マンガは買ってもらえなかったのですが、代わりに”偉人伝”の本を買い与えられていまして。詳しくはないですが、唯一読むことができたマンガだったので、何度もくり返し読んでいました。それがこうして、いまの仕事で活きることになるとは……人生わからないものですね!

――そんな運命的な出会いをしたこの作品について、ファンの方へメッセージをお願いします!

本当に、ひと癖もふた癖もあるキャラクターばかりなのですが、こんな偉人たちと毎日会話ができる、まさにお祭りのような作品です。たくさんの偉人たちがてんやわんやしている中で、皆さんのお気に入りを見つけて、愛でてあげてほしいと思います。作品ともども、フェルメールをよろしくお願いします。

第4回(8月13日公開予定)は加隈亜衣さん!

▼そのほかのインタビューはこちら
(生田鷹司/吉田松蔭役)インタビュー特集第1回

(武内駿輔/ニコラ・テスラ役)インタビュー特集第2回

(加隈亜衣/メアリー・シェリー役)インタビュー特集第4回

(柿原徹也/グレゴール・ヨハン・メンデル役)インタビュー特集第5回

(速水奨/レオナルド・ダ・ヴィンチ役)特集第6回

(山下大輝/ミカエル・ファン・レイン役)特集第7回

公式サイト
http://www.link-a-nation.com/
公式Twitter
@LinkanePR

『輪華ネーション』の関連情報もチェック!
『弱ペダ』や『コナン』のトムス×『モンスト』のミクシィ=新プロジェクト『輪華ネーション』始動

ファミ通App for girlsのTwitter始めました!
『輪華ネーション』の最新情報をチェック!
@girlsApp_m

ban

↑あんスタ、刀剣、おそ松さんなど
女子向けコーナーオープン!

輪華ネーション

メーカー
ミクシィ/トムス・エンタテインメント
公式サイト
http://www.link-a-nation.com/
配信日
2016年秋
対応機種
PC/一部iOS、Android
Androidの最新記事
Androidのニュース一覧
アクセスランキング

過去24時間のPV数が高い記事

今週話題の記事

ツイート数が多い記事