1. サイトTOP>
  2. ニュース>
  3. 関智一、柿原徹也、寺島拓篤、鈴村健一が大暴走!? 「ユニゾン! 夏の学園祭 ~Supported by ボーイフレンド(仮)~」イベントリポート!

関智一、柿原徹也、寺島拓篤、鈴村健一が大暴走!? 「ユニゾン! 夏の学園祭 ~Supported by ボーイフレンド(仮)~」イベントリポート!

2016-08-01 00:17 投稿

ファミ通App for girlsのTwitter始めました! 
女子向けコンテンツ情報をチェック!
@girlsApp_m

冒頭からギリギリトークで会場はヒートアップ!

2016年7月31日、東京・ベルサール高田馬場で、文化放送の人気ラジオ番組「ユニゾン!」のイベント「ユニゾン! 夏の文化祭 ~Supported by ボーイフレンド(仮)~」が開催された。ここでは、その模様をお伝えしていく。

当日は、朝からオープンした物販コーナーにも多くの人が集まり、午後の開場時は、会場周辺に長い列ができる白熱ぶりで「ユニゾン!」の人気の高さをあらためて感じさせた。

boyfriend01

イベントが始まり「ユニゾン!」各曜日のパーソナリティである関智一さん、柿原徹也さん、寺島拓篤さん、鈴村健一さんが登壇。

黄色い声援が上がる会場を、関さんがにこやかに「うるさーい!(笑)」とバッサリ切るかたちでスタートした。

これまで「ユニゾン!」での共演はなかったという各人は、まずそれぞれの番組がどう作られているかを確認しあう。

ここで、下ネタが多くて怒られることがあるのではと水を向けられた月曜パーソナリティの関さんは「そんなことはない」と否定したが、その後すぐに「今日はどこでズボン脱ごうかと狙っていた」と告白し、会場の笑いを誘っていた。

boyfriend02

軽快なフリートークを終えると、こういったイベントでは非常に珍しい、ツイッターのハッシュタグを利用したリアルタイムの質問コーナーがスタート。さっそく、さまざまな質問やお願いがとびかう。

メンバーはそれぞれiPadを使って、質問を取り上げていくが、なぜか柿原さんだけはお菓子のフタを持たされており「間違えてしまった」とひとボケ。

質問で、会場のある高田馬場の思い出はあるかと聞かれ、鈴村さんがある定食屋によく通っていて、とても美味しかったことを語ると、ほかのメンバーがすかさず「奥さんのがいちばんじゃないの?」とツッコみ、それに対して照れながら「奥さんのも美味しい」と鈴村さんが発する一幕もあった。

boyfriend03

ここからは“ユニゾン”をテーマにした企画ということで、各曜日の名物コーナーを拡大して送ることとなった。

トップバッターは、水曜日担当の寺島さんのコーナー。ここでは、ふだん寺島さんとスタッフが行っている勝負を、寺島さんとほかのメンバーとで行うこととなった。

最初は関さんと10枚のスパッツをどちらかが早くはけるかという勝負に。

両者互角のように見えた勝負だが、終盤少し遅れた関さんが最後に頭からスパッツを被るという荒業に! そしてこの勝負は寺島さんの勝利となった。

続いて柿原さんとは女性の心をどれだけ理解しているかという勝負。女性が求めるものは“優しさ”ともうひとつ何か、という問いにふたりとも“お金”や“家柄”など回答するも、両者不正解で引き分けに。

最後は寺島さんと鈴村さんがテーブルクロス引き対決。ここではテーブルの上に各人の大事なものが置かれることになり、ほかのメンバーがミニカーやフィギュアを並べる中、柿原さんは後輩からもらったという、手作りのフォトスタンドを持ちこんでいたため、勝負は一気に緊迫する。

最終的には両者失敗で引き分けに終わったが、かけがえのないフォトスタンドが無事だったことに、会場からは安どのため息がもれた。

boyfriend04

続いては木曜日担当の鈴村さんのコーナーに。

「徹底リサーチ! いまどき シックス事情!!!」では、あるお題に対してランキングを5位まで発表。そのあとに位置する6位をユーザーから募集し、鈴村さんが決定するというアカデミックなコーナー(鈴村さん談)。

このイベントでは各曜日のリスナーよりあらかじめ6位を投稿してもらっていたとのことで、関さん、柿原さん、寺島さんが、曜日を代表してリスナーの投稿を発表することに。

“暑すぎる夏にアホすぎるJKが思いついた対策”をはじめとした、アカデミック(?)なお題に対して、爆笑回答が続々。笑いの絶えないコーナーになった。

朗読劇を挟んで、後半戦も会場は笑いでいっぱいに!

寺島さん、鈴村さんのコーナーが終わったところで、次は4人が出演している『ボーイフレンド(仮)』の朗読劇のコーナーに。

各人が演じる藤城学園の面々が「ユニゾン!」を参考にラジオ番組を作ってしまったがゆえに大変なことになるという筋立てのカオスな朗読劇で、会場は笑いに包まれていた。

boyfriend05

朗読劇のあとは柿原さんによるドイツ王決定戦のコーナーへ。

これはいわゆる“格付け番組”のノリで、ふたつの品物のどちらがドイツ製かを当てるというもの。

マスタード、車のハンドル、城の写真という3つの問題が出題されたが、なめたり触ったりしての感覚よりも、スタッフの狙いを探る方向での心理戦が展開され「火曜のスタッフは雑なはず!」といった、知識とは無関係な読みあいが展開されていた。

ここでは圧倒的有利と思われた柿原さんが満点を取れず、代わりに寺島さんが全問正解で“ドイツ王”に!

寺島さんには賞品として、寺島さんの顔を外国人風にコラージュした画像をプリントしたTシャツが贈られた。

boyfriend06

最後となった関さんのコーナーはやはり“ヌプチャパ”。

これは“ヌプチャパ”という架空の競技を考えるもので、今回は4人のパーソナリティがじょじょに過激な下ネタを言っていくという無茶苦茶なルールに。

最初は「うなじ」「乳房」などからじょじょに「裸に靴下」などマニアックな方向に進み、最終的にはやはり関さんがとても放送できない言葉を発してゲームセットとなってしまった。

boyfriend07

『ボーイフレンド(仮)』のリズムゲーム、配信決定!

ひと通り、各曜日のコーナーを終えたところで『ボーイフレンド(仮)』からビッグニュースが明らかになった。それは『ボーイフレンド(仮)』のリズムゲームが2016年内にリリースされるというものだった。

このリズムアクションゲーム『ボーイフレンド(仮) きらめきノート』ではデフォルメされたキャラクターたちが曲に合わせて歌い踊る。また、藤城学園とそのライバル校を軸にした新ストーリーも用意されているとのことで、このニュースに会場は一気にわきたった。

boyfriend08

また、続いて本日のイベントの模様がDVDになって発売されることも明かされ『ボーイフレンド(仮)』ファン、そして「ユニゾン!」ファンにはうれしい知らせが続くこととなった。

最後の締めで、関さんは映像化について「俺はいなかったことにされるんじゃないか」と下ネタまみれの今イベントを振り返った。

こうして今回のイベントは終了となったが、最後にリスナーたちにメッセージを送った際には共通して今回の共演を非常に楽しかったと振り返っており、またぜひつぎの機会を設けたいと語っていた。

boyfriend09

ファミ通App for girlsのTwitter始めました! 
女子向けコンテンツ情報をチェック!
@girlsApp_m

ban

↑あんスタ、刀剣、おそ松さんなど
女子向けコーナーオープン!

ニュースの最新記事
ニュースのニュース一覧
アクセスランキング

過去24時間のPV数が高い記事

今週話題の記事

ツイート数が多い記事