1. サイトTOP>
  2. 特集>
  3. Fate/Grand Order(FGO)イベント、ガチャ、素材、攻略まとめ>
  4. 緊急発生!イベントクエストを攻略せよ!>
  5. イベント初参加のマスターにもやさしく……『Fate/Grand Order(FGO)』“天魔御伽草子 鬼ヶ島”のシステムを紹介!

イベント初参加のマスターにもやさしく……『Fate/Grand Order(FGO)』“天魔御伽草子 鬼ヶ島”のシステムを紹介!

2016-07-16 00:13 投稿

目標は最終再臨&宝具強化! イベント限定“坂田金時(ライダー)”をゲットしよう!

大好評配信中の『Fate/Grand Order』にて開催中のイベント“天魔御伽草子 鬼ヶ島”。

今回の記事は、少々複雑なこのイベントの仕様を、わかりやすく解説していくものとなっているぞ。

fgooni01

さて、今回のイベントに参加するに当たっては、限定サーヴァント“坂田金時(ライダー)”の最終再臨および宝具強化を目標とするといいだろう。

 

fgooni02
▲シナリオを進めると、金時は“仮契約”としてパーティーに加わる。最後までシナリオを進め、イベントの黒幕を倒すことで、以後も使用可能となるのだ。

そこそこのステータスに加え、“動物会話 C”“千里疾走 A”といった強力スキルを持つ金時は、星4ライダーとして、かなりの実力を秘めたサーヴァントとなっている。

金時をゲットするには、敵を倒して“ダメージポイント”と“イベントアイテム”をゲット!! がキーワードだ。ではどうしたらいいのか……というあなたに5つのアドバイス!

・討伐戦でダメージポイントを稼ぐ
・バトルで使える専用アイテムを使っていこう!
・イベントアイテムを効率よくゲットするためには?
・特攻サーヴァントって何?
・イベント専用礼装ってどれだけ強いの?

それではさっそく説明していくぞ。

討伐戦でダメージポイントを稼ごう!

金時の再臨素材として必要な“ゴールデンベアライター”は、ダメージポイントを稼ぐことで入手可能。

そして、肝心のダメージポイントの獲得方法だが、本イベントのキモである“討伐戦”でボスに与えたダメージ分が、そのままポイントとして加算されてゆく形式となっているぞ。

fgooni03
▲1億ポイントを集めるコトで、金時の最終再臨が可能。骨は折れるが、挑戦する価値はあるぞ。

討伐戦は、シナリオを進めていくと出現する、いわばボス戦のようなもの。最高難易度“鬼級”ではHP600万(!)を誇る、全4種類の強大な敵とのガチバトルが楽しめるのだ。

fgooni04
fgooni05
fgooni06
fgooni07

基本的には、難易度が高いだけで、ふだんのバトルと変わらずに楽しめるのだが……。少々特別な仕様となっているところもあるため、ここからはその点を解説していこう。

fgooni08

まずは“Total HP”。これは、全国のプレイヤーが削ったダメージの累積が表示されている。このポイントが0になれば、該当ボスは“とどめ戦”として、イベントのメインシナリオに組み込まれるようになる。

ここで注意してもらいたいのは、今回のイベントで行われる討伐戦は、全4体のボスのうちひとつだけ……つまりは、つぎのボスの討伐戦が始まっていることもありえる、ということ。

イベントを開始するタイミングによっては、討伐戦が発生せず、始めからとどめ戦が開示されている場合もあるのだ。なお、それによって受け取れる報酬が変化することはないので安心してほしい。

fgooni09

つぎに、とくに重要になってくるのが、“残りターン数”。

討伐戦では、プレイヤーに回ってくるターン数が、15ターンと決まっており、ここではその名の通り、行動可能な残りターン数が表示されるようになっている。

スキルのチャージタイムなどに密接に関わってくる要素のため、攻略にあたっては、確実に頭に入れておきたい仕様だ。

fgooni10

最後に、今回出現する3体のボス……“風越丸”、“技喰丸”、“轟力丸”はそれぞれ、“Quick”、“Arts”、“Buster”カードの性能を、つねに50%減少させる特殊スキルを所持している。

そこで活躍するのが、特殊アイテムである3種の“豆”だ。

豆は1種類につき、どれかひとつのコマンドカード性能を50%アップさせる効果を持つため、これらを駆使して、ボスの特殊スキルを打ち消すことができるようになっている。

fgooni11

仕様タイミングはクエスト出撃前。鬼のスキルを打ち消すのではなく、別のカード性能を強化するのもオススメ。

以上、特殊要素の紹介だったが……。

細かいことを抜きにすれば、やることはふだんと同じ。要するに、「いかに効率よく相手を倒せるか」である。

また、ボスはいずれも強力ではあるが、敗けた場合でもダメージポイントは蓄積されてゆく。

記事の最後に紹介する特攻サーヴァントと特攻礼装を装備して、まずはあまり気負わずに挑戦し、討伐戦の流れをつかむといいだろう。

なお、討伐戦に挑戦するためには、ふだんのクエスト挑戦に使用する“AP”とは違い、“BP”という、特殊なスタミナを使用する必要がある。

fgooni12
fgooni13

特殊とはいっても、1時間に1ポイント回復するうえ、“きびだんご”という、専用の回復アイテムもあるため、ふだん通りの感覚でも問題ないはずだ。

フリークエストを周回し、イベントアイテムを集めよう!

金時の宝具は、イベントアイテムを交換してゆくことで、強化可能となっている。

fgooni14

シナリオを攻略してゆくと順次開放されるフリークエストをクリアーし、イベントアイテムを集めていくのだ。

fgooni15
▲イベントアイテムは敵エネミーがドロップする。何度もクリアーし、地道に集めていこう。

以下に、現時点で効率がよいと思われるクエストを記すので、周回の参考にしてみてほしい。

竜宮珊瑚:死出の坂 鬼級

錦の反物:三途茶屋 上級

鬼印のつづら:雉休みの湯 鬼級

上記クエストが難しいと感じたら、難易度を下げて挑戦してみるといいだろう。

イベント攻略のコツ

金時ゲットの方法がわかったとなったら、一刻も早く暴れさせたいのが人情というもの。ここからは、ちょっとした進めかたのポイントを掲載していこう。

まず初めに頭にいれておきたいのが、俗に特攻サーヴァントと呼ばれる、イベント中に特別な力を発揮するサーヴァントたちだ。

fgooni16

攻撃力の底上げという、単純にして強力な効果が備わっているため、戦力になることは間違いない。

所持していたら、ぜひとも活躍させてあげたいサーヴァント達だ。これまた俗に特攻礼装と呼ばれる、イベントで特殊な効果を発揮する礼装も忘れてはならない。

fgooni17
fgooni18
▲どちらの礼装も、イベントを進めればゲットできるので安心だ。

どちらもタダでさえ強力な礼装だがそれに加え。

“ゴールデン相撲~岩場所~”は装備サーヴァントのイベント攻撃力を100%上昇、“月の湯治”は味方全体のイベント攻撃力を50%上昇させる効果を持っている。

どちらも討伐戦に挑む際は必須とも言える性能を誇り、“ゴールデン相撲~岩場所~”をメインアタッカーに装備、その他は“月の湯治”装備での補助は、定石とも言える戦法だ。

fgooni19

とくに、“ゴールデン相撲~岩場所~”は、イベントアイテムと交換できるので、入手も比較的容易。

ダメージポイントを効率良く稼ぐには絶対に欠かせない礼装なので、まずは上記項目で掲載した、効率のよいフリークエストを攻略し、“ゴールデン相撲~岩場所~”のゲットを最優先するといいだろう。

最後に忘れてはならないのが、フリークエストの初回報酬だ。

fgooni20

三種の豆やきびだんごといった、イベント攻略に欠かせないアイテムが入手できるため、開示次第、挑戦していくようにしよう。

fgooni21
▲フリークエストで出現する“手”のエネミーは、まれに豆をドロップする。運が絡むが、攻略の一助となるだろう。

開催日は7月25日まで! 金時ゲットのチャンスを逃すな!

こうして文字に起こすと、今回のイベントがいかに複雑かを改めて思い知らされるが……。その分、金時をゲットしたときの達成感は凄まじいものがある。

fgo

苦労に見合った、非常に強力なサーヴァントなのは間違いないので、マスター諸君には、ぜひともイベントに挑戦してみて貰いたいと思う。

ファミ通App for girlsのTwitter始めました! 

女子向けコンテンツ情報をチェック!
@girlsApp_m

【マスター初級編★基本攻略まとめ】

【期間限定イベント攻略】

【10連ガチャチャレンジ記事まとめ★】

【イベントリポート記事】

【マスターに耳よりな関連情報はこちら!】

 

ban

↑あんスタ、刀剣、おそ松さんなど
女子向けコーナーオープン!

Fate/Grand Order

ジャンル
FateRPG
メーカー
TYPE-MOON
公式サイト
http://www.fate-go.jp
配信日
配信中
価格
無料
対応機種
iOS 6.0 以降、iPhone 5 以降、iPad 第3世代以降、iPad mini 2 以降、iPod touch 第6世代/Android 4.1以降、RAM 2GB以上搭載のスマートフォン及びタブレット端末。(Intel CPUは非対応)
緊急発生!イベントクエストを攻略せよ!の最新記事
緊急発生!イベントクエストを攻略せよ!のニュース一覧
アクセスランキング

過去24時間のPV数が高い記事

今週話題の記事

ツイート数が多い記事