おそ松さんニュース&攻略まとめ

おそ松さん『おそ松さん』おそ松Boysのお題deトーーク!【第1回・自己紹介編】

おそ松さんの攻略記事

『おそ松さん』おそ松Boysのお題deトーーク!【第1回・自己紹介編】

2017-02-13 19:52 更新

おそ松Boysにいろいろ聞いちゃう企画始まるんだジョ!

うぇいよー! ぎょにちむだよ!

以前、ファミ通Appでも取材をさせていただいた『おそ松さん』が好きという共通点で集まった3人衆、名付けて“おそ松Boys”。

11

▼彼らの『おそ松さん』愛はハンパなかった!
男性も魅了してしまう“おそ松さん”の魅力を“おそ松Boy”に突撃インタビュー!

以前行ったインタビューでは、彼らに『おそ松さん』についての魅力を語っていただきましたが、今回からは彼らがどんな人物なのか、どんなおそ松活動をしているのかなどを、数回に渡ってご紹介していきたいと思います!

あんなことやこんなことを聞いたり、『おそ松さん』やそれ以外についてもいろいろお話を伺っていきますので、お楽しみに!

おそ松Boysのプライベートに迫る!

――ということでご無沙汰してます。さっそくですが、改めておひとりずつ自己紹介と、ご自身のことに関してもう少しお聞かせください! まずはtakumaさんからお願いします。

takuma はい。十四松と一松の数字推しのtakumaです。出身は埼玉で、いまは神奈川県に住んでいます。

――ふだんお仕事をされていると思いますが、お仕事後や休日は何をされて過ごしていますか?

takuma 僕は、仕事が終わった後は、渋谷のまんだらけにいったりアニメイトに行ったりしていますね。元気があれば池袋にも足を延ばしてみたり。

あと、料理が好きなのでご飯を作りながら、ツイッターで『おそ松さん』のグッズの情報などを集めたりしていますね~。

休日は、この3人で会うことが多くて、イベントがなくても池袋に行ってグッズ漁りをしていますね。

――さすがにドップリですね! 『おそ松さん』以外にはハマっているいることはありますか?

takuma 『おそ松さん』にハマる前は、仕事のために英会話に通ったり、ボーカルレッスンと水泳をやっていました。いまも、英会話とボーカルレッスンはしています。水泳はサボりがちですが(笑)。

――ほほう! なんか意識高そう! 英会話もそうですが、ボーカルレッスンにも通っているんですね!

takuma もともと軽音サークルに入ったりして、歌が好きだったんです。バンドも少し前まではやっていましたね。

――水泳は、やるときはどのくらい泳ぐんですか?

takuma 50mを20本とかですかね~。

――すごい! ちなみ私はまったく泳げません! ほかの皆さんは泳げますか?

そーた フリは出身地的に得意でしょ~(笑)。

降松 うん(笑)。

そーた 水泳は学校で習うので、男はそれで十分それなりにできると思いますよ~。

――確かに私、プール授業さぼりまくってたなぁ……。ところで、皆さん海とかは行かれるんですか?

takuma 江の島とか好きでよく行きますね~。みんなで行って、わ~って騒ぐって感じですね(笑)。あとは日焼けしたいんで行きます。

――とくに泳いだりしないんですね~。自分泳げないんで、泳げる人は何をやっているのか気になってたんです(笑)。

そーた 何人で行くかによってやること変わりますけど、海に行ってもがっつり泳ぐってわけではないですよね~(笑)。

takuma うんうん。

降松 え?! そうなの?!

takuma 東京はね!(笑)。

そーた 東京の人たちで海行くとそうだね(笑)。

――あれ……ちょっと意見が割れてますね(笑)。では続いて、フリさんお願いします。

降松 フリです。チョロ松が好きだったのですが、いまはカラ松推しです。沖縄県出身で、いまは仕事の都合で神奈川県に引っ越してきました。

――なるほど、沖縄だからさっきの反応だったんですね(笑)。沖縄の海は、キレイだから東京とは違って泳ぐのも気持ちよさそうですもんね(笑)。いいですねー沖縄。フリさんはのびのび育ってきた感じですか。

降松 そうですね。でも何もないところなので、アニメとかオタク系の活動は一切できませんでした(笑)。アニメイトが那覇にしかないし、電車もないし、バスも時間通り来ません(笑)。

そーた バスは、バス停じゃなくても手を上げたら止まってくれるんでしょ?

降松 そうそう。おばあちゃんとかが手を上げてたら道の途中でも停まっちゃう(笑)。逆に、バス停にいても、手を上げてないと停まってくれないんです(笑)。

1度、時刻表を見てたら、乗りたかったバスにスルーされちゃいました。しかも時間通りに来ないから、30~40分待ちとかザラです(笑)。

――田舎あるあるすぎますね(笑)。アニメとかはもともと好きなんですか?

降松 アニメよりもマンガが好きでしたね。『おそ松さん』にハマる前は、『黒子のバスケ』にハマっていました。
だからと言って、オタ活動をする場所もなかったので、ゲーセンでグッズを集めるくらいしかしていませんでしたね。

じつは最近『黒子のバスケ』が好きな知り合いができて、話してたら再燃してきました。まぁ、でもお金をかけるなら『おそ松さん』ですけどね(笑)。

――では『おそ松さん』以外の趣味や、ハマっていたことはありますか?

降松 ハマる前はバドミントンをしてました。部活でやっていたので、けっこう得意です。友だちと週1で、体育館借りたりしてやっていましたよ。いまは、ほとんど『おそ松』一色ですね。

――バドミントンとか意外なところをついてきますね(笑)。では続いて、そーたさんお願いします。

そーた そーたです。推し松はおそ松です。生まれは高知でも、ほとんど東京育ちなので、あんまりおもしろいエピソードはありません(笑)。

『おそ松さん』にハマるまではあんまり地方とかに行ったことなかったんですが、いまはいろいろなところに行くようになりましたね。関西や仙台とか。今度は3人で佐賀に行ってきます!

――いいですね~! でも、仕事に差し障りとかないですか?

そーた 大丈夫です! でも、そろそろ転職も考えていて変わったことやりたいなぁと。いまが凄く安定している会社員なので悩みどころですが(笑)。

――会社員になる前に、ほかのお仕事をしたりしたんですか?

そーた 大学生のとき、声優が好きなので、声優イベントのスタッフとかをやっていましたね。声優さんが間近で見られてよかったんですが、スタッフだからミーハー心を出しちゃいけないっていのがつらかったです。

でも、大御所の声優さんとお話できてとても楽しかったですね。ちなみにそこで「声優に興味ないの?」って誘っていただけたりもしました(笑)。

――すごい! 声優になろうとは思わなかったんですか?

そーた やっぱり、いろいろな面でたいへんそうなので、ちょっと僕にはできないだろうなって思いました(笑)。
でも、そういう経験もあって、いまもアニメがすごく好きですね。

――そーたさんも、『おそ松さん』の前にハマっていたものはありますか?

そーた 『NARUTO』とか、少年ジャンプ系のアニメは全般好きでした。でも、『おそ松さん』ほどグッズを集めるほどハマったものはないですけどね!


3人は、『おそ松さん』という共通点はあるものの、生まれも育ちも、趣味もバラバラのようです。

そんな3人が『おそ松さん』を通して、いまでは休みのたびに遊びにいくというのは、けっこうすごいことですよね。

社会人になると、新しい友人ができづらくなってきますので、こうやって共通の趣味がある人たちと輪が広がると毎日が楽しくなりそうです。

ということで、彼らの素顔が垣間見れたところで今回はここまで!

次回もお楽しみに! バイバイ!

▼第2回はこちら!
『おそ松さん』おそ松Boysのお題deトーーク!【第2回・アニメ編】

▼おそ松Boyについてもっと知りたい!
男性も魅了してしまう“おそ松さん”の魅力を“おそ松Boy”に突撃インタビュー!

ピックアップ