1. サイトTOP>
  2. 新作・話題作>
  3. 写真撮影で食事のカロリーまるわかり! 『FoodLog』で食事記録をつけてみた(飯テロ注意)

写真撮影で食事のカロリーまるわかり! 『FoodLog』で食事記録をつけてみた(飯テロ注意)

2016-06-28 17:00 投稿

ファミ通App for girlsのTwitter始めました! 
女子向けコンテンツ情報をチェック!
@girlsApp_m

面倒なカロリー計算を超簡単に!

こんにちは、ライターのあさみ666です。

先日、軽めのウォーキングでダイエットを始めたという記事を書いところ、それを読んだ友だち(ナイスバディ)から「食べたぶんのカロリーも記録したほうがいいよ」と忠告されました。

しかし、カロリー計算なんて中学高校の家庭科の授業以来やったことないし、面倒くさそう……。

そこで、簡単に計算できるアプリはないかなーと探してみたら、ありました!

FL01

『FoodLog』というアプリなのですが、なんと、スマホで食事を撮影するだけで、カロリーがわかっちゃうのです。

技術の進化すごい!

では、使いかたを紹介しましょう。

食べる前に撮る!

さっそく食事を記録していくわけですが、食事のときにすることは、食べる前に写真を撮るだけ。

『FoodLog』のアプリを立ち上げる必要はなく、スマホのカメラで撮影しておくだけで大丈夫です。

FL02FL03

一度に複数の料理をまとめて撮影してもいいし、料理ごとに個別に撮影してもオーケー。

撮影が終わったら、できたてのおいしさが逃げないうちに、すぐ食べましょう!

カロリーを確認するのは食べた後!

食事が終わってひと息ついたら、『FoodLog』のアプリを起動。

すると、自動でカメラロールの中から料理の写真を判別し、ピックアップしてくれます。

FL04

たまに料理以外の写真もピックアップされてしまいますが、料理じゃない場合はスキップすればオーケー。

ちなみに、私が撮影したもののなかでは、街で見かけて撮ったゆるキャラの写真が、なぜか料理写真として判別されました(笑)。おいしそうな色だったからかな?

表示された写真から料理を一品ずつ選び、登録していきます。

FL05

こちらは、ある日の我が家のごはんを撮影したもの。

サラダ(右上)、麻婆豆腐(右下)、ゆでたササミに甘口醤油と九条ネギとおろしにんにくをかけた創作レシピ(左上)、雑穀ご飯(左下)というラインアップです。

まず、雑穀ご飯を長押しすると、一発で雑穀ご飯だと判別してくれました。

FL06

こんな感じで候補が表示されます。

FL07

候補の中から該当するメニューを選び、食べた量を入力

グラムじゃなくて、○人前で選べるのがいいですね。

直接、カロリーを入力することもできるので、外食時やコンビニ商品などで詳細なカロリーがわかるものは、そちらを入力すると、より正確なデータになります。

続けて、麻婆豆腐やサラダも候補に出てきてくれたので簡単に入力できました!

創作料理はどうなる?

順調に登録してきましたが、ここで難しかったのが、ゆでたササミに甘口醤油と九条ネギとおろしにんにくをかけた創作レシピ(長い)。

写真から判別させようとしても、豚肉のキムチ炒めや豚の角煮、回鍋肉などが候補にあげられ、ゆでたササミだとは判別してもらえません。かなり茶色いですしね。

こういう場合は文字検索からメニューを選べるのですが、該当するものがなかったので、自分でメニュー名を「ゆでササミにんにく醤油がけ」(短縮!)と登録しました。

FL08

カロリーも入力します……が、当然わからない。

登録画面に、“カロリーをWebで検索”というリンクがあるので、そこからゆでたササミは1本約50kcalであることを調査。

そこに薬味や甘口醤油をかけても100kcalぐらいだろうとアバウトに決めつけ、1人前はササミ2本で200kcalと決定しました。

FL09

4品すべてを登録し終わると、こんな感じに!

今回、創作料理があったので少し面倒でしたが、メジャーな料理はデータベースに登録されているので、自分でカロリーを調べる必要はほとんどありません

FL10FL11

その後も、いろいろな料理を撮影しましたが、たいていは画像から認識してくれました。

FL12

生ビールは一口飲んだ後でしたが、大丈夫でした(笑)。

うっかり写真を撮らずに食べちゃったときは、写真なしでも食べたものを登録できます

でも、写真ありのほうが後から見て楽しいので、なるべく撮り忘れないようにしたいですね!

登録したら振り返ろう

ただ写真を撮ってカロリーを入力しているだけでは、ダイエットにはなりません。

食事記録が増えてきたら、振り返ってみましょう。

FL16FL17

“カレンダー”では、これまでの食事記録や、1日の平均摂取カロリーなどを確認できます。

FL18

メニュー“その他”の“体重管理”で体重を記録しておけば、摂取カロリーとあわせてグラフに表示させることができます。

記録を続けるうちに、どの料理のカロリーが高いかや、自分の食べるものの傾向などがわかりそうですね。

こんなものも認識してくれました!

食事の写真をほぼ確実にピックアップしてくれる『FoodLog』ですが、食事を模したおもちゃだとどうなるかなと実験してみました。

FL21FL22

リーメントのぷちサンプルシリーズ『街角のレトロ喫茶店』から、ホットケーキとナポリタンを並べて撮影したところ、見事、食事画像だと認識!

ホットケーキは一発で判別してくれましたが、ナポリタンはなかなか出てきませんでした(笑)。

FL23

そして、こちらはうちの猫の写真

最初のピックアップ時には食事画像とは認識されなかったのですが、ライブラリから無理やり選んで、アプリがどんな料理に認識するか遊んでみました。

FL24

茶色い部分と白い部分(タオル)で、カレーライスかなと予想していましたが、なんと第1結果は生ビール!

これは、いままでに登録した画像で、色味が近いものがあると優先的に表示される(=よく食べるものだと思われる)仕様だからですかね。

その他の結果は、パンが多かったです(笑)

そういう目線で見ると、たしかに焼き目がついたパンにも見えてきますね。
新たな発見になりました!

【ダイエット支援系のオススメアプリはこちら!】

キティちゃんが歩数とカロリーを計算『おさんぽハローキティ』でダイエットを開始してみた

夏目前! ダイエット支援アプリ『ねこと歩く』で早くなんとかしないと!

毎日の運動が登山に変化するダイエットアプリ 『階段山のぼり』

グッバイ脂肪、こんにちはイケメン! シェイプアップ応援アプリ『ねんしょう! for Girls』!

ファミ通App for girlsのTwitter始めました! 
女子向けコンテンツ情報をチェック!
@girlsApp_m

ban

↑あんスタ、刀剣、おそ松さんなど
女子向けコーナーオープン!

FoodLog

ジャンル
健康&フィットネス
メーカー
foo.log.Inc
配信日
配信中
価格
無料
対応機種
iOS 7.1 以降/Android4.0以上

ピックアップ

新作・話題作の最新記事
新作・話題作のニュース一覧
アクセスランキング

過去24時間のPV数が高い記事

今週話題の記事

ツイート数が多い記事