1. サイトTOP>
  2. ニュース>
  3. Android>
  4. コスプレも撮影もOK! 絶品パンケーキがあるオシャレなコンセプトcafe“Cafe Bar Kirin”に行ってみた

コスプレも撮影もOK! 絶品パンケーキがあるオシャレなコンセプトcafe“Cafe Bar Kirin”に行ってみた

2016-05-07 09:00 投稿

GW最後の思い出のひとつに!

おばんです! ライターのオオヤ(♂)です。いきなりなんですが今回、西荻窪にあるコスプレカフェに行くことになりました。

コスプレカフェなんてなんでまた? というと話は、GW直前の担当編集とのやりとりにさかのぼります。

担当 オオヤ(♂)さん、GWってなんか予定あります? たぶんなにも予定ないんですよね。ちょっと行ってきてほしいとこがあるんですけど?

オオヤ(♂) いいですよ。どこですか?(失礼な! 人を寂しんぼみたいに言いやがって。……否定はできない)。

担当 西荻窪にコスプレができるコンセプトカフェバーがあるらしいんですよ。“Cafe Bar Kirin”っていうお店なんですけど。そこ取材してくれませんか? ちょっと個人的に気になるお店でして。

オオヤ(♂) ええ~。コンセプトカフェバーって、なんかお高くとまった感じがしませんか? 僕、これまで1度も行ったことないんですよ。

担当 どんな偏ったイメージを持ってるんですか! まあ、確かにオオヤ(♂)さんは太ったエハラマサヒロみたいなビジュアルしてますしね。めっちゃ汗かくし。なんとなく行きづらい気持ちわかります。

オオヤ(♂) エヘヘヘ。そうですね~(俺含めてエハラさんや汗かきの人もまとめてディスってね?)。

担当 そんなオオヤ(♂)さんでもたぶん大丈夫ですよ。コスプレしないお客さんも来店されているみたいだし。オーナーさんに「千と千尋の坊みたいなのが行きます」って話しておいたので、とりあえず取材してきてください。

オオヤ(♂) (BOW!?)

……というわけなんです。上記の通り、私コンセプトカフェ&バーというお店にはただの1度も行ったことがない、いうなればコンセプトカフェ&バー童貞なんです。

それは、私がこんな偏見を持っているからです。

 ボード5

100%個人的な偏見と分かってはいるんですが、行ったことない未知なところって怖くないですか?

たとえば、夜な夜なパリピが集まる六本木のクラブとか、雄牛を私服一丁で追いかけるスペインの牛追い祭りとか、廃病院の中で休まず営業している予約制の小料理屋とか。

私にはそれと同等の怖さがあるんです。行ったことないから。

それでも仕事ならしょうがない……ってことでやってきました。西荻窪。

事前に調べたところでは、“店内でコスプレをしながら食事を楽しむことが出来るカフェ&バー”という、これまでありそうでなかったコスプレ好きが集まれるカフェ&バーとのこと。

(なお、店内でコスプレを楽みたい方はこちらから事前予約が必要なので注意)。

 01

取材した日はあいにくの雨。西荻窪駅北口から歩いて3分ほどの距離にあるお店なので、駅から苦労することなくスムーズに来れました。

 02

なるほど、期間限定の“イチゴちゃん”が美味しそう。まずはお店に入りましょうか。

 03
 04

ドアを開けてすぐの写真。マガジンラックにコスプレ雑誌が。さすがはコスプレカフェ!

それと、入り口脇にある絵。これはキリンじゃないんだ。

さらに店の奥に入ると……。おおおお、いい感じ! 道路に面した壁がガラス張りなので明るい。

 05

あっ、バーカウンターに店員さんが! ちょっと話を聞いてみましょう。

 06

オオヤ(♂) こんにちはー。オーナーさんですか?

店員さん あ、坊だ! ……じゃなくて太ったエハラマサヒロだ~。……ハッ! お、お話は聞いています。オーナーは間もなく参りますので、しばらくお待ちください。

オオヤ(♂) 言い直してもあまりあるぐらい心の声がだだ漏れですよ!(やっぱエハラさん似てるのか……)。せっかくなので、店長を待つあいだに期間限定の“イチゴちゃん”をいただけますか?

待つこと10分くらい……。イチゴちゃん、来ました!

 07
 08

こちらのパンケーキは素材をものすごくこだわっているん だそうです!

生地には雑穀系の素材を練り込んでいるので食物繊維を豊富に含んでおり、お腹にたまりやすく、また美容にもいいとのこと。実際に食べてみるとこれが本当に美味い。雑穀の風味がクセになりそう……。すぐに完食!

その後、仕事を押し付けるだけ押し付けてきた担当編集の自宅宛にどんないかがわしい大量の前掛けを送り付けてやろうかと思いに耽っていると、オーナーさんが到着。

愉快な妄想は中断して、お話を伺ってみました。

オーナーのKirinさんにあれこれ聞いた!

Kirin
尾道出身。自身もバリバリのコスプレイヤーとして活動されている、Cafe bar kirinのオーナーさん。写真家でもあり、その他サブカル系において多彩に活動中。

 !

Kirin お待たせいたしました! オーナーのKirinでs……わっ! 坊だ! ……じゃなくて太ったエハラマサヒロみたいな人だ~!

――こちらのお店の方は皆さん正直なんですね!(棒)。本日はよろしくお願いいたします。このお店はどのようなきっかけではじめられたんですか?

Kirin 私はもともと、広告写真系の仕事をしながら、趣味でコスプレとかサブカル系のライター活動をしていたんです。そのときにコスプレイヤーがオフ会をできるお店がないなぁと感じて、自分でお店を開くことにしました。

――なるほど。現状のお客さんの層ってどういった感じなのでしょうか?

Kirin いまは幅広くいらしてます。10代から、40代の方くらいまででしょうか。お昼のcafeタイムで言えば10代から20代くらいの方が多いですね。

店名にbarと付いているので、「行っていいのかな?」と心配されている、おそらく20歳未満の学生の方のツイートをたまに見かけるのですが、お店としてはカフェタイムならウェルカムです(笑)。あとは、地元の方で、お子さんを連れて来られる方もいらっしゃいますね。

――ええ! ずいぶんアットホームですね!

Kirin はい。お子さんの宿題をここで見てたりとかされています(笑)。じつはうちのお店、月曜と火曜に原稿の作業をする方向けに、2杯目以降のコーヒー・紅茶が100円になる“Cafe Bar kirinで原稿なう!”というサービスをやっていまして。

 10
 11

Kirin 現在はこちらのサービスが、原稿だけじゃなくて、何かしらの作業をしていたら適応というゆるゆるな感じになっています(笑)。お子さんに宿題を見ているでもOKっていう。だから、お子様連れの方とかもいらしている感じですね。

――じゃあ、その月曜・火曜は何かしら作業をされている方が多いんですか?

Kirin そうですね。いろいろな作業をされている方がいらっしゃいます。ちょっと前には、イラストレーターさんが、別で来店されていたコスプレイヤーさんに声をかけて「ちょっとスケッチさせてもらえませんか?」ということもありました。

ふだんはあまり交流しないであろう人たちが出会える場としてもお店が機能しているのかもしれないですね。日常では、レイヤーさんはレイヤーさんと交流するし、イラストレーターさんはイラストレーターさんと交流すると思うので。

あ、交流の話で言うと、うちがきっかけでカップルになった方とかも何組かいらっしゃいますよ(笑)。

――えええ、それならオオヤ(♂)も通います! ……ひとりで来ても大丈夫ですか?

Kirin もちろんです! 店内にいるスタッフがみんなオタクなので、ひとりでご来店されてもスタッフと趣味の話をしているうちに会話の輪が広がることもありますし。

でも、うちのお店って店内ではオタク色をあまり出していないんですよ。地元の方やフラっと来られた方から見たら、ふつうのcafeやbarに見えつつも、ネットでお店を調べるとガチなオタク向けなお店を目指しているんです。オタクとそうじゃない人が同じ空間にいて、違和感がない場所を造りたかったので。

――へええ。ところで、こちらのお店でコスプレされているお客さんは、どういった感じでコスプレを楽しまれているのでしょうか?

Kirin 好きなキャラとcafeデートを楽しんでらっしゃる方が多いですね。以前にイラストレーターさんが知り合いのコスプレイヤーさんに好きなキャラクターのコスプレをしてもらって、ここでその好きなキャラクターとパンケーキデートしているという設定で楽しまれていました!

――ほおおお。そういったシチュエーションだと写真を撮りたくなりますが、撮影はオーケーなんでしょうか?

Kirin はい。店内が全面ガラス張りで自然光が入りやすく、健全な写真が撮れますよ(笑)。基本的に、フォトスタジオって地下だったり閉鎖された空間にあることが多いので、こういった造りのお店はめずらしいかなと。

 12
 13
 14
▲インタビュー中にご入店されていたお客さんに、許可をもらって撮影させていただきました!

――では、このお店でコスプレを楽しみたいときって、どのような手続きが必要なんですか?

Kirin 衣装は各自持参していただくことなりますね。店内で衣装に着替えられる更衣室がありまして、800円で使用可能です。更衣室には自由にお使いいただけるメイク道具や化粧台をご用意しています。

 15
▲こちらが化粧台。
 16
▲化粧台の中にあるものはてすべて自由に使用していいとのことでした! 太っ腹!

――そうだ、パンケーキものすごく美味しかったです!

Kirin ありがとうございます!

――材料など、かなりこだわられているようですが、ほかにもこだわりの物ってありますか?

Kirin そうですね。やっぱりレイヤーだけじゃなくて、一般の方にもいらしてほしいというのが想いもありますので、パンケーキの粉とかは九州から取り寄せてたり、提供している料理にはこだわっています

飲み物では、紅茶の茶葉にもこだわっていまして、こちらの茶葉は“黒執事のシエル坊ちゃんが飲んでそう”というイメージで揃えました(笑)。

 17
 18
▲こちらが“黒執事のシエル坊ちゃんが飲んでそう”なイメージの紅茶の茶葉。

――なるほど(笑)。ほかに、お店の中でこだわりのおすすめメニューとかはありますか?

Kirin 毎シーズンごとに季節の限定メニューを出していまして、いまだとイチゴやベリー系をふんだんに使ったパンケーキ、“イチゴちゃん”がおすすめですね。

後は、コスプレをされている方限定になっちゃうんですが、お会計のときにお渡しする伝票の名前も、コスプレされているキャラ名でお出ししています。なので、キャラどうしがデートした証として、伝票を写真に撮られる方も多いです。

――それも素敵なこだわりですね。今度はホントプライベートでも来ますね! 本日はお忙しい中、ありがとうございました!

Kirin こちらこそありがとうございました! あ、ぜんぜん関係ないんですけれど、オオヤ(♂)さん、もしかして矢野顕子さんのモノマネとかってできま

――せん!

ということで、お店のスタッフさんもとっても気さくな方たちで居心地が最高のお店でした! 僕が抱いていた100%偏見なイメージもすっかりこうなりましたよ。

ボード6

いやはや、こういう店は実際に足を運んでみないとわからないものですね。腹立たしいけど、担当編集者に後でお礼をせねば。身体にいいドリアを10個持っていきます。では、改めてお店の情報です!

“Cafe Bar Kirin”
西荻窪駅から徒歩3分
昼の部カフェタイム
12:00(OPEN)~16:45(LAST ORDER)
夜の部バータイム
・平日18:00〜02:00金曜18:00〜04:00
・土曜18:00〜04:00日曜18:00〜00:00
(LAST ORDERは閉店の30分前)
毎週水曜定休(※定休日が祝日の場合営業し翌日の営業日をお休みとさせていただきます)
※コスプレ利用はお店HPのコスプレ予約からお願いいたします。
Cafe Bar Kirin公式HPはこちら

ちなみに、インタビュー終了後、Kirinさんから5月10日に新しくオタク向けの美容室をこれまた西荻窪にオープンさせる予定ということを伺いました。

この美容室、何でもキャラクターの名前を言えばその髪型に切ってくれるとのこと! 何でも、髪のカタログの代わりにアニメ雑誌を渡されるとか!

可愛らしい姿をされて、Kirinさんかなりのやり手です。めちゃくちゃおもしろそうなので、このお店も今度取材に行って脱エハラを狙いたい!その前に、ちょっとダイエットしたいと思います!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 0000000000

やっぱムリ! 皆さん、残りわずかなGWも楽しみましょうね!それでは、また!

【そのほかのオオヤ(♂)の記事】
“おそ松さん”や『あんスタ』etc……“妄想チーム結成型バラエティー・ドリーム会議室”<野球編>

乙女の最新記事
乙女のニュース一覧
アクセスランキング

過去24時間のPV数が高い記事

今週話題の記事

ツイート数が多い記事