1. サイトTOP>
  2. ニュース>
  3. 今年のNO.1イケメンは誰だ?! 衝撃の結末を迎えた“イケメン総選挙2016”をリポート

今年のNO.1イケメンは誰だ?! 衝撃の結末を迎えた“イケメン総選挙2016”をリポート

2016-02-28 09:02 投稿

伊達政宗役の加藤和樹も駆けつけた

2016年2月27日(土)池袋、ニコニコ本社イベントスペースにて、サイバードから配信されている“イケメンシリーズ”の登場キャラクターの中から、ナンバーワンのイケメンを決定する『イケメンシリーズ総選挙~恋する彼が輝く日~』の結果発表が行われた。

イケメン総選挙_1

会場には、200人以上の“イケメンシリーズ”のファンが集まり、総選挙の様子を見守った。

今回のイベントでは、特別ゲストとして、『イケメン戦国◆時をかける恋』の猿飛佐助役の赤羽根健治氏、上杉謙信役の三浦祥朗氏、伊達正宗役の加藤和樹氏が迎えられてイベントは幕を開けた。

イケメン総選挙_19

イケメン総選挙とは?

ゲストとのトークを交えながら始まった、“イケメン総選挙2016”。

これは、サイバードから配信されている、恋愛シミュレーションゲームの中の“イケメンシリーズ”人気7タイトル、総勢35キャラクターの中から、ユーザー投票により、順位を決めるイベントとなっている。

今年のエントリーは、

『イケメン王宮◆真夜中のシンデレラ』から、ルイ・ジル・レオ・ゼノ・シド

イケメン総選挙_3

『新章イケメン大奥◆禁じられた恋』から鷹司、日向、麻兎、九条、夏津

イケメン総選挙_4

『イケメン夜曲◆ロミオと秘密のジュリエット』から、アレク・ユアン・リュカ・クリス・ローガン

イケメン総選挙_5

『イケメン幕末◆運命の恋』から、坂本竜馬・徳川慶喜・斉藤一・沖田総司・土方歳三

イケメン総選挙_6

『100日間のプリンセス◆もう一つのイケメン王宮』からアラン・ユーリ・クロード・ノア・カイン

イケメン総選挙_7

『スイートルームの眠り姫◆セレブ的贅沢恋愛』から、秋月亮・立花薫・ケイ・一条恭史郎・渋谷誠二

イケメン総選挙_8

『イケメン戦国◆時をかける恋』から、織田信長・真田幸村・豊臣秀吉・徳川家康・伊達正宗

イケメン総選挙_9

以上7タイトル、総勢35名のイケメンキャラクターの中から、ユーザー投票によってランク付けされた。

運命の結果発表! NO.1イケメンはあのお方!!

5位『イケメン王宮◆真夜中のシンデレラ』 ルイ

イケメン総選挙_14

4位『100日間のプリンセス◆もう一つのイケメン王宮』 アラン

イケメン総選挙_13

3位『イケメン戦国◆時をかける恋』 徳川家康

イケメン総選挙_12

2位『イケメン戦国◆時をかける恋』 伊達政宗

イケメン総選挙_11

1位『イケメン戦国◆時をかける恋』 織田信長

イケメン総選挙_10

6位以下はこちら

  6位ゼノ=ジェラルド 21位 ケイ
  7位 真田幸村 22位 坂本竜馬
  8位 土方歳三 23位 ユアン=ブラッドレイ
  9位レオ=クロフォード 24位 シド
 10位 ジル=クリストフ 25位 アレク
 11位 秋月亮 26位 クリス=グレンジャー
 12位 沖田総司 27位 ノア=レオンハート
 13位 豊臣秀吉 28位 立花薫
 14位 斉藤一 29位 日向
 15位リュカ=シンクレア 30位 一条恭史郎
 16位 カイン=ロッシュ 31位 九条
 17位ローガン=ブラッドレイ 32位 渋谷誠二
 18位 夏津 33位 鷹司
 19位 徳川慶喜 34位 麻兎
 20位 ユーリ=ノルベルト 35位 クロード=ブラック

会場からは、キャラクターが発表される度に、歓声や落胆の声などが漏れ、なんとも言えない緊張感の中すべての順位が公表された。

上位3位までをかっさらったのは、やはり強い! 『イケメン戦国』。

“イケメンシリーズ”の中でも最新作であり、シリーズでは初めてのボイス付きゲームとなっている分、有利だったのかもしれない。

1位を見事勝ち取った織田信長は、会場から湧き上がる歓声の量からもその人気ぶりは一目瞭然。580万票という驚異的な票を集め、イケメン戦国武将としての貫録を見せつけた。会場では、うれしさのあまり涙をみせる観客も。

また、本日ゲストして登場している加藤氏演じる伊達政宗は見事2位。加藤氏本人もイケメンであるゆえに、この結果も納得だ。

ほか、『イケメン王宮』シリーズから、アランとルイが上位にランクイン。前回王者のルイ=ハワードは順位を下げてしまったが、“イケメンシリーズ”の中でも比較的初期のころにリリースしたゲームで、根強い人気を窺わせた。ルイの次点だったアランが、ルイの上位にランクインしたところも注目だろう。

ちなみに、個人的にNO.1推しキャラだったゼノ様がTOP5に入っていなかったのが残念でならない。

イケメン総選挙_15
▲ゼノ様がかっこよすぎるので貼っておきますねw

なお、

今回1位になった織田信長は、テレビCM出演が決定

1~3位のキャラクターは書き下ろし限定ポスターが登場

1~7位のキャラクターは、アートボード・ルームフレグランス、トレーディングラバーストラップの商品化が決定

1~10位のキャラクターには総選挙限定ストーリーを配信

1~20位のキャラクターからは、ゲーム内で、特別な手紙が届く

とのことだ。

投票総数は、6800万票以上と、多くのユーザーが参加することになった今回のイケメン総選挙。

生放送のアンケートでは、投票に参加していなかったユーザーも20%ほどいたということで、来年も開催されるならぜひ参加してもらえればと思う。

No.1イケメンタイトルは?!

続いて、タイトルごとに選抜された5人のイケメンキャラクターの投票総数により、No.1イケメンタイトルが発表された。

トップ3にランクインしたイケメンタイトルは、運営チームが掲げた“タイトル公約”を実施するという企画となっている。

タイトル公約が実施されるトップ3イケメンタイトルはこれだ!

1位 『イケメン戦国◆時をかける恋』

タイトル公約:『イケメン戦国◆時をかける恋』に登場する全キャラクターの豪華絢爛な新衣装を追加

イケメン総選挙_16

2位 『イケメン王宮◆真夜中のシンデレラ』

タイトル公約:ミニ彼やペットと遊べる新機能“育成部屋”を追加

イケメン総選挙_17

3位 『100日間のプリンセス◆もう一つのイケメン王宮』

タイトル公約:カイン・ノア・クロードの3人が、『イケメン王宮◆真夜中のシンデレラ』に登場する特別ストーリーを配信

イケメン総選挙_18

個人の得票数を見れば、順当なランキングかと思われる。

各タイトルで、スペシャルな追加機能やストーリーが配信されるということなので、ぜひ今後もゲーム内や公式の発表をチェックしてほしい。

また、多くのユーザーの投票を受け、サイバードの各タイトルスタッフから感謝のコメントが送られた。

ゲスト3人によるボイスドラマを披露

イケメン総選挙結果発表の後は、『イケメン戦国』を手掛けるプロデューサー甲冑P氏がゲストとして登場。ゲストの3人にお祝いの品として、目録と書かれた“のし袋”を手渡した。

イケメン総選挙_23

「いくら入っているんだ?!」 とゲスな想像にざわめく中、加藤氏が中身を空けて確認してみると、“イケメン戦国オリジナルドラマシナリオ”と書かれた紙が。

 イケメン総選挙_24

なんとここで、会場のファンの皆さんへのサプライズとして、ゲストの三浦氏、加藤氏、赤羽根氏3人による『イケメン戦国』ボイスドラマが実演されることとなる。

イケメン総選挙_21

内容は、『イケメン総選挙2016』に出場した伊達正宗に対し、まだゲーム上に登場していない上杉謙信や猿飛佐助が、『イケメン総選挙』の模様を聞きだすところから始まる。

正宗は、イケメンシリーズのほかの世界のキャラクターに驚いていて、「見た事もない異国の強敵たちが勢ぞろいしていたぞ。ウィスタリア……リングランド……セレブとかいうやつとかも」と、総選挙ネタならではのセリフが飛び交う。

強敵と聞き、戦に飢えている謙信は「何故私は、その総選挙に出られなかったのか?」と佐助に質問する。

佐助は「安心してください。来年はワンチャンあるかもしれません」と、会場から笑いを誘っていた。

この「ワンチャン」という言葉から話は広がり、正宗が、「にゃ~にゃ~にゃ~」と猫の物まねをするところから“ギャップ萌え”について3人は盛り上がる。“ギャップ萌え”を駆使し、正宗と謙信どちらが女性の心をキュンキュンさせることができるかの勝負に。

お題は「ある雨の日、路地裏で宿もなく困っている女性にやさしく声を掛ける」というシチュエーション。

正宗「そんなに震えてどうした? 何か暖かい物でも食わせてやるから俺の部屋に来い。ん? ああ、礼なんて考える必要はない。お前が俺の部屋を暖めてくれればそれでいい」

謙信「そんな男についていくのはやめろ。お前が泣くことになることが気に食わない。そうなるくらいならいっそ、そいつを俺の手で切り捨てお前を奪う! その後で、ゆっくりその男が触れた肌を清め、片時も離さず寝ていてやろう」

とまあ、こんな感じで甘いセリフを披露。

「ずいぶんな独占欲だな。それがお前のギャップということか?」、「お前のはギャップでもなんでもなくそのままじゃないか!」

とふたりが言い争っている最中、どさくさにまぎれて佐助は、

「目の前で刀を振り回されて怖くなかった? でも安心して。たったいまからは俺が君を守る。さあこの手をとっていっしょに行こう。君のことが好きだから」

と決めて、会場の黄色い声をさらっていった。

 イケメンシリーズ重大発表

イベントも終盤にさしかかったところで、壇上の画面に映し出されたスライドから重大発表の文字が浮かび上がる。

会場が盛り上がる中、まず発表されたのは“イケメンシリーズ”最新作『イケメン革命◆アリスと恋の魔法』のタイトルだ。

『イケメン革命◆アリスと恋の魔法』コンセプトアートカラー

本作は、『不思議の国のアリス』の世界観に赤の軍と黒の軍のドラマティックな構想を盛り込んだ、“イケメンシリーズ”初となる本格的なファンタジー世界を描いた最新作。

『イケメン戦国』に続き、キャラクターボイスやアーティストによる主題歌やBGMも起用するとのこと。

会場では、総勢14名のキャラクターのうち、4キャラクターの線画が先行公開された。

『イケメン革命◆アリスと恋の魔法』線画イラスト

「帰りたいなら、絶対にかかってはいけない魔法がひとつある。恋の魔法にかかったらもう元の世界には戻れない」

と、もうすでに“イケメンシリーズ”ファンたちを魔法にかけるようなフレーズに、会場から感嘆の声が漏れていた。

『イケメン革命◆アリスと恋の魔法』(通称『イケレボ』)は発表と同時に、公式サイト、公式ツイッターも開設されている。こちらでも会場で紹介されたコンセプトアートや線画、プロモーションムービーなどを見ることができるぞ。

最新作の続報が気になる方は、ぜひこちらをどうぞ。

※公式サイトはコチラ

※公式twitterはコチラ

その他にも、以下の重大発表がなされることとなりファンを喜ばせた。

■“イケメンシリーズ”の公式ファンブックの発売決定

■『スイートルームの眠り姫◆セレブ的贅沢恋愛』の小説家が決定

■『イケメン戦国◆時をかける恋』のドラマCD発売が決定

■『イケメン戦国◆時をかける恋』にて、豊臣秀吉(CV:鳥海浩輔)の本編が配信開始。(配信を記念しアプリ内では3大キャンペーンを実施)

限定のスぺシャルステージ

イベント終了後、なんとニコニコプレミアム会員と、会場に来た観客のためだけのスペシャルステージが開催された。

こちらは、ゲストの3人に“イケメンシリーズ”での役柄は関係なく、お題のシチュエーションに合わせたセリフを即興で披露するというもの。

イケメン総選挙_25

最初にお題のくじを引いたのは、三浦氏。お題は“受験勉強に悩む生徒を応援するイケメン教師のセリフ”。

イケメン総選挙_26

三浦氏は、

「大丈夫だ! 先生だってな、数学で2点、英語で2点取ったことがある。お前ならどこでも入れるよ」

とイケメンボイスで披露してくれた。ちなみにこれは実話だそうだ。

2番手をじゃんけんで勝ち取ったのは赤羽根氏。お題は“長い入院生活で落ち込む患者を見守るイケメン医師のセリフ”。そのお題に、

「今日はぐっすり眠れたかい? 僕は小さいころインフルエンザA型にかかって治ったその日にB型にかかったんだ。さすがに病院に運ばれたよ。でも、そのおかげで大人になってからはインフルエンザにまったくかかっていないんだ。だからいま病気にかかっているのは、体が強くなることだと思って病気と闘ってほしい。がんばって」

と決める。このセリフは、赤羽根氏が小学校3、4年のころ、実際に2種類のインフルエンザにかかったときに倒れてしまったときの体験談をもとにしたものという。

3番手の加藤氏には、“失敗した部下を励ますイケメン上司のセリフ”というお題が出された。

「なんだ、また失敗したのか。本当にいつになったら成功すんだろうな。ま、おれはおまえのこと信じてるけどな。がんばれよ」

と、簡潔ながら女性の心をつかんだセリフを披露した。

その後も、恥ずかしいセリフをイケボで披露したり、3人によるラップ披露するなど、笑いの絶えないスペシャルステージとなった。

 イケメン総選挙_20

最後に3人から以下のコメントが送られ、イベントは盛況のまま幕を閉じた。

「今日は本当にありがとうございました。皆さんと同じ空気の中でキャラクターの動向を見守れたことはうれしかったです。またどこかで、皆さんとお会いできたらなと思います」(三浦氏)。

「今回のイケメン総選挙は投票数がすごかったですね! 熾烈な争いがあって、自分はまだ出ていませんが、『イケメン戦国』に関わっている身として、凄くドキドキしました。『イケメン戦国』はまだ登場していないキャラクターもいますし、新作も発表されたということで、まだまだ“イケメンシリーズ”は盛り上がっていくと思いますので、引き続き応援よろしくお願いします」(赤羽根氏)。

「前回のイケメン総選挙から関わらせていただいているのですが、本当に大きなプロジェクトなんだなっていうのを改めて実感しました。皆さんに楽しんでいただけるように“戦なまラジオ”も含め、今後もがんばっていきたいと思いますので、応援よろしくお願いします。」(加藤氏)

イケメン総選挙に始まり、新作発表、ゲストによるミニドラマ披露など、かなり内容の濃い2時間のイベントだった。これからもイケメンシリーズは、盛り上がっていくこと間違いなしだろう。

あなたのお気に入りのキャラクターは何位に入っていただろうか? もし、まだサイバードの“イケメンシリーズ”を未体験だという方は、これを機会に遊んでみるといいだろう。

ニュースの最新記事
ニュースのニュース一覧
アクセスランキング

過去24時間のPV数が高い記事

今週話題の記事

ツイート数が多い記事