ゲーム情報

ブレイブリーデフォルト ブリリアントライツ
配信日配信中
価格無料(アプリ内課金あり)
メーカースクウェア・エニックス

レビュー

投稿日2022.01.27

【新作】シリーズキャラの思わぬ登場にも注目!キャラガチャなしの王道RPG『ブレイブリーデフォルト ブリリアントライツ』

シリーズファン必見のタイトル!

スクウェア・エニックスより2022年1月27日に配信される新作スマホ向けRPG『ブレイブリーデフォルト ブリリアントライツ』(以下、『BDBL』)。

Screenshot_20220119-180142998

本作は、スクウェア・エニックスの手掛ける人気RPG『ブレイブリー』シリーズの最新作で、これまでのシリーズ作品のシナリオと同様網代恵一氏がストーリーを担当している。オリジナルキャラをはじめ、シリーズ作のさまざまな世界がクロスオーバーするオリジナルのストーリーが展開されるのが見どころのひとつだ。

本記事では、そんな『BDBL』の魅力を紹介していこう。

ゲームの見どころ
・過去作とのつながりも注目の重厚なストーリー
・ブレイブ&デフォルトによる攻守の駆け引きが熱いコマンドバトル
・キャラ入手はガチャではなくアイテム購入式!好きなキャラをゲットできる

過去作とのつながりも注目の重厚なストーリー

本作の物語は、これまでのシリーズ作品で登場したルクセンダルク大陸、エクシラント大陸とは異なる、ヴェルメリオ大陸を舞台にして展開されていく。

ヴェルメリオ大陸にある壁に囲まれた都市、錬金の街ブラスを話の中心地に、錬金術師の少女クレアと、その護衛役である元盗賊のスティールがピラミッドを調査するところから物語はスタート。

Screenshot_20220119-181728533

そこで、異世界からやってきたという“来訪者”のサンドラ、ルーファスと出会い、4人はさまざまな事情から世界中を冒険することになる。

Screenshot_20220119-182410591

サンドラやルーファスなどの“来訪者”は、ルクセンダルク大陸やエクシラント大陸出身の者が多く、その中には過去作キャラクターの姿も。単なるゲストキャラのような立ち位置ではなく、ストーリー上で絡む機会もあるのでシリーズファンほど本作は楽しめるだろう。

Screenshot_20220119-223535617
Screenshot_20220126-171224455

ストーリーでは、ピラミッド内で見つけた妖精ルミナに従い、世界の荒廃を止めるために“8つの希望”を異世界から集めるという話になる。

“8つの希望”は火・水・風・土のクリスタルから得られるようだが、そのクリスタル自体がヴェルメリオ大陸には存在しないため、異世界を巡ってクリスタルを探すというのが物語の大筋だ。

Screenshot_20220126-153552887

この異世界というのが、過去作ともつながってくるおもしろいポイント。

過去作と類似した異世界を訪れていくのだが、ここではシリーズキャラが幼い姿で登場するなど、いわゆる過去の世界が舞台となることもある。

シリーズを初めてプレイする人が読んでもおもしろい内容だが、過去作に触れているとより一層楽しめるので、興味を持った人はシリーズ作に触れてみるのもおすすめだ。

Screenshot_20220126-152128155
Screenshot_20220126-152201197

物語の内容は王道ながらも、たびたび驚くような展開が待ち受けているので、ファンタジーRPGが好きな人は間違いなくハマれるはず。

オリジナルキャラもちょっと間が抜けていたり、敵キャラなのに憎めない愛嬌があったりと、シリーズ作品に触れていない人が読んでもおもしろい内容に仕上がっているので、じっくりと読み進めてみてほしい。

Screenshot_20220126-111246186

ブレイブ&デフォルトによる攻守の駆け引きが熱いコマンドバトル

本作のバトルは、敵味方の行動順が入り乱れたターン制のコマンド選択式。

シリーズでおなじみのブレイブ&デフォルトシステムが本作でも継承されており、二手三手先を読みながら戦う手応えのあるバトルが特徴だ。

Screenshot_20220126-153352177

1キャラずつ行動を選択し、通常攻撃やMPを消費してアビリティを使用するなど、戦いかたはいたってシンプル。

3つ目の技はいわゆる必殺技の立ち位置で、使用するとキャラごとに特別なカットインも挿入される。

Screenshot_20220126-153410218

戦闘に参加できるのは4キャラまで。キャラごとに近距離、遠距離、防御、支援の4タイプに分類されるので、バランスよく編成することがポイントになるだろう。

ちなみに、ストーリーで活躍する主人公ら4人もちょうど4タイプにわけられているため、初期メンバーでも問題なく攻略できるのがありがたい。

Screenshot_20220121-101635904

▲初期メンバー4人は、タイプがそれぞれ異なり、物理・魔法攻撃もバランスよくわかれている。このメンバーだけでもメインストーリーを進めることが可能だ。

一見すると非常にシンプルに見えるバトルだが、“ブレイブ”と“デフォルト”のふたつのコマンドが戦略性を高めているのが本作の魅力。

このふたつに行動順の変化や、敵のシールドを破壊するブレイクシステムが合わさることで、戦略性の高いバトルが可能になるのだ。

Screenshot_20220126-153446146

▲特定のアビリティを使用すると、つぎのターンの相手の行動順を遅くすることができる。こういった仕組みがバトルでは重要な要素になるのだ。

デフォルトはいわゆる防御コマンドで、発動したらつぎのターンまで敵から受けるダメージを減らせる。

ただ、それだけでなくブレイブに必要なBPを増やすこともできるので、身を固めつつ攻撃に転じる準備も整えられるのがポイント。

Screenshot_20220126-154010810

一方のブレイブは、BPを消費することで自身の行動回数を最大3回まで増やせるコマンドだ。

ブレイブすれば1ターン内に最大4回まで動けるようになるので、ここぞという場面で使用して大ダメージを与えたり、瀕死の味方を一気に全回復したりと、状況に応じてさまざまな使いかたが考えられる。

敵に行動されたくないときは、ブレイブを使って敵の行動力を下げることで動きを封じるといった使いかたも可能だ。

Screenshot_20220126-153456397

ブレイブで特徴的なのが、BPが0の時でも-3まで引き下げて発動できる点。つまり、0ポイントしかない1ターン目でも、BPを-3にすることで最大4回まで攻撃できるのだ。

リスクとして、BPがマイナスになると1回復するまでに1ターン行動不能になる、つまり-3なら3ターンは動けなくなってしまう。行動ターンの前借りといったイメージだ。

Screenshot_20220119-181957251

もう少しダメージを与えれば確実に倒せる、ここで必ず動きを封じたいといった場面で、ムリを通せるのがブレイブシステムのおもしろいところ。単なるコマンド選択だけでなく、先手を取ったり数手先を考えて行動する、アクティブなバトルが体験できるのが魅力だ。

Screenshot_20220126-171641280

▲敵の大技を受けた直後に、ブレイブを使って急速回復! 回復キャラは事前にデフォルトでBPを溜めておくと窮地を脱しやすい。

Screenshot_20220126-171800361

▲後一回ダメージを受けたら倒される……。そんなときは最後にブレイブをフル使用して、できる限りダメージを与えてから倒されるのもアリだ。

ブレイブ&デフォルトのシステムと合わせて重要になるのが、敵のシールドを削ることで発動するブレイクだ。

敵を攻撃してシールドをすべて破壊すると、相手はブレイク状態になり1ターン行動不能になる。敵に行動されたくない場面などは、ブレイブを使ってムリにでもシールドを割るというのも戦略のひとつ。

もちろん味方側にもシールドやブレイクの概念があるので、敵にシールドを割られない立ち回りも重要になる。

ベストなタイミングで味方にブレイブを使わせ、敵をブレイクして優位に立ち回ることができると、本作のバトルがいかに奥深く、おもしろい仕組みになっているかに気づけるだろう。

Screenshot_20220126-171421349

▲ボスが登場するステージではその前のウェーブでBPを溜めておくなど、さまざまな作戦を練って戦おう。

キャラ入手はガチャではなくアイテム購入式!好きなキャラをゲットできる

本作で非常にうれしいのが、キャラクターの入手方法だ。

キャラクターはガチャから排出されるのではなく、ゲーム内通過となるミスリルを消費して購入する形式となっている。ガチャ一回が3000ミスリルなのに対し、1キャラの購入は2000ミスリルで済む良心的な設計がありがたい。

前述した通り初期メンバーでの攻略も可能だが、思い入れの強いキャラがいるならミスリルで購入してパーティーに編成しよう。ちなみに、キャラ入手に必要なミスリルもミッション報酬などで獲得できるため、早い段階で数キャラを入手することも可能だ。

Screenshot_20220121-101447217
Screenshot_20220126-110254505

また、時間は必要になるが街にいるキャラと交流を深め、友好度を上げることでも仲間になってくれる。

こちらは毎日会話をしたり、プレゼントを贈ることで友好度を上げていく形だ。毎日1回ずつ会話、プレゼントができるので、この方法でキャラを増やしていくのもアリ。

Screenshot_20220126-171235841

キャラクター入手が購入式なぶん、装備する武器や防具はガチャから入手することになる。ステージドロップでも装備は手に入るのだが、ガチャのほうが手っ取り早く強い装備が手に入るというわけだ。

このガチャもタイプべつにラインアップが分かれており、不足している装備を狙いやすいのが好印象。

Screenshot_20220120-221333301

先の気になるストーリー、骨太なバトルシステムとコンシューマ的なイメージの強い本作だが、やり込み要素についても充実していることが確認できた。キャラの育成からランクアップ、装備やアビリティの強化など、育成コンテンツだけでも多岐にわたる。

また、時間経過でアイテムを獲得できる“遠征”などのコンテンツもあり、ここで入手したアイテムを使うと“錬金”で育成に必要な重要アイテムが作れたりとコンテンツ量も膨大だ。

Screenshot_20220126-110831269

それでいて、複数のコンテンツをプレイすることで得られる恩恵が明確にされているので、難しく感じることはなく、プレイモチベーションを維持しやすいようにも感じられた。

王道のファンタジーRPGとしても、やり込み要素が豊富なスマホアプリとしても高い完成度になっているので、ぜひプレイしてみてほしい。

 

Screenshot_20220126-111040324

ゲーム情報

タイトルブレイブリーデフォルト ブリリアントライツ
対応OSiOS/Android
配信日iOS:2022年1月27日
Android:2022年1月27日
価格無料(アプリ内課金あり)
メーカースクウェア・エニックス
コピーライト© 2022 SQUARE ENIX CO., LTD. All Rights Reserved.
公式サイト https://www.jp.square-enix.com/bdbl_SP/
公式Twitter https://twitter.com/BDBL_OFFICIAL