『ドラクエウォーク』守り人登場記念ふくびき(えいゆうのやり)は引くべき!? 守り人の性能を引き出す魅力的な武器防具が揃う

2023-10-27 14:56 投稿

この記事に関連するゲーム ゲーム詳細

ドラゴンクエストウォーク

『ドラクエウォーク』おすすめ記事
『ドラクエウォーク』攻略まとめ
『ドラクエウォーク』プレイ日記
『ドラクエウォーク』速報・最新記事

守り人登場記念ふくびき(えいゆうのやり)は引くべきか

『ドラゴンクエストウォーク(#ドラクエウォーク)』で、2023年10月26日より開催中の守り人登場記念ふくびき。えいゆうのやりは、無属性ながら攻撃しつつHP割合の低い仲間を回復できる攻守兼ね備えたスキルを持つ。さらに追加効果で攻撃力上昇もあるので、攻撃しているだけで火力を上げつつ仲間も回復できる便利な武器となっている。

ここでは武器と防具について解説するので、引くか悩んでいる人は参考にしてほしい。

01

■えいゆうのやり
この武器の主力となるスキルは以下。
ミラクルインパクト(消費MP50)
敵単体に威力900%(自身の被ダメージ累計が一定以上になると1200%)の斬撃ダメージを与え自身の攻撃力を上げる。さらにHP割合が低い仲間のHPを回復する

奮起のいやし(消費MP45)
仲間全員のHPを回復(自身の被ダメージ累計が一定以上になると回復量アップ)し、自身の回復とくぎの回復量を上げる

無双連撃(消費MP28)
敵全体に威力200%の斬撃ダメージを2回与える

真・やいばくだき(消費MP28)
敵単体に威力410%の斬撃ダメージを与え、たまに攻撃力を2段階下げる

いきなり限界突破(最大MPの4%消費)※いきなりスキル
戦闘開始から4ターンのあいだ、自身に限界突破を付与する(攻撃力、守備力などが3段階まで強化可能になる)

ミラクルブースト(消費MP5)※いきなりスキル
戦闘開始から4ターンのあいだ、敵に与えた斬撃・体技ダメージに応じて自身のHPを回復する効果を付与する

メインスキル“ミラクルインパクト”は、無属性版の奇跡の御来光とも言うべき性能。攻撃しつつHPが減っている仲間ひとりを回復できるだけでなく、自身の攻撃力も1段階上昇できる。つまり、“攻撃しているだけで自身の火力を上げながら仲間を回復可能”という欲しい性能をすべて詰め込んだような性能となっている。

無属性ながら威力900%は、ぎんがのつるぎの覇王斬と同じ倍率。しかし、覇王斬は直撃や超会心があるので、純粋な火力として比べれば劣ってしまうのは間違いない。しかし、こちらは自身の被ダメージの累計が一定以上になると威力が1200%に上昇し、攻撃力上昇効果もあり仲間ひとりを回復できるので、えいゆうのやりは長期戦に向いている武器と言える。

奮起のいやしも、少し回復魔力などを意識したこころや心珠を装備するだけで回復量が200近くなるので、サブ回復役として動き場合には十分な性能。これまでは、このような全体回復スキルがある武器は火力を出しにくかったが、えいゆうのやりは全体回復しつつある程度の火力も出せるので、「回復役ふたりは必要ないけどひとりでは不安」というような場合に守り人に装備してパーティに加えれば、「火力役としても回復役としても動ける」便利な立ち位置になる。

いきなりスキルはふたつあり、ひとつは限界突破を自身に付与できる“いきなり限界突破”。ミラクルインパクトで自己強化が可能なので、攻撃しているだけで攻撃力上昇が3段階まで上げられるのは強み。

もうひとつは、きせきのつるぎでおなじみのミラクルブーストだ。

無属性なので相手の属性耐性を気にせず使え、攻撃も全体回復も可能と新特級職“守り人”が装備する武器としては大変便利な性能となっている。

守り人は強力な敵と戦う場合、パーティに入れることが多くなる職業になると思われるので、どんな相手と戦う場合でも役立つえいゆうのやりは、ぜひとも1本は確保しておきたい武器だろう。

02

【無属性のおもな単体攻撃】
●ぎんがのつるぎ
覇王斬(消費MP50)・・・敵単体に威力900%の無属性斬撃ダメージを与え、まれに直撃する。会心の一撃は超会心の一撃になる

●武神の剛拳
ゴッドばくれつけん(消費MP42)・・・敵単体に威力130%の体技ダメージを6回与える。会心の一撃が発生した場合は超会心の一撃になり威力が上がる

●ミリオンダガー
トライピアッサー(消費MP30)・・・敵単体に威力170%の斬撃ダメージを3回与える。会心の一撃が発生した場合は超会心の一撃になり威力が上がる

●メタスラのオノ(錬成)
天下無双改(消費MP30)・・・敵単体に威力85%の無属性斬撃ダメージを6回与える

【無属性のおもな全体攻撃】
●ぎんがのつるぎ
天翔はやぶさ斬り(消費MP38)・・・敵全体に威力240%の無属性斬撃ダメージを2回与える。メタル系には+24ダメージを2回与える

●幻魔王のツメ
おぞましいおたけび(消費MP28)・・・敵全体に必中の威力380%の体技ダメージを与え、まれに怯え状態にする

●武神の剛拳
轟瞬撃(消費MP25)・・・敵全体に威力340%の体技ダメージを与える。会心の一撃が発生した場合は超会心の一撃になり威力が上がる

●ミリオンダガー
インフィニティエッジ(消費MP35)・・・敵全体に威力460%の斬撃ダメージを与える。会心の一撃が発生した場合は超会心の一撃になり威力が上がる

●くさなぎのけん
地を疾る蒼光(消費MP28)・・・敵全体に威力380%の無属性斬撃ダメージを与え、たまに守備力を1段階、ごくまれに守備力を2段階下げる

●メタルウィング
メタルブロウ改(消費MP29)・・・敵全体に威力300%の斬撃ダメージを与え、メタル系には必ず+7ダメージを与える

●マジカルブースター
ベタン(消費MP41)・・・敵全体に無属性の呪文特大ダメージを与える

●星降りの霊杖
わたわたインパクト(消費MP36)・・・敵全体に無属性の呪文特大ダメージを与え、まれにMPを一定量回復する

■しんぱんのかぶと
おもなスキルは以下。
・スキルの斬撃ダメージ+6%
・【晴れ】スキルの斬撃ダメージ+3%
・【守り人】斬撃・体技耐性+3%
・ターン開始時HP5回復
・スキルHP回復効果+2%
・堕天使エルギオスへのダメージ+10%
・けもの系への耐性+10%
・怪人系への耐性+5%
・ドラゴン系への耐性+5%

 
04

■しんわのよろい
おもなスキルは以下。
・スキルの斬撃ダメージ+6%
・【晴れ】スキルの斬撃ダメージ+3%
・【守り人】じゅもん耐性+3%
・ターン開始時HP5回復
・スキルHP回復効果+2%
・堕天使エルギオスへの耐性+10%
・ドルマ属性耐性+10%
・デイン属性耐性+10%

05

■てんていのブーツ
おもなスキルは以下。
・スキルの斬撃ダメージ+6%
・【晴れ】スキルの斬撃ダメージ+3%
・【守り人】ブレス耐性+3%
・ターン開始時HP5回復
・スキルHP回復効果+2%
・堕天使エルギオスへの耐性+10%
・守備減耐性+20%
・麻痺耐性+10%

 
06

■天地の大盾
おもなスキルは以下。
・おうごんのまもり(消費MP17)・・・自身に“まもりのたて”効果を付与し、受けるスキルHP回復効果を上げる
・ガードリバースト(最大MPの2%消費)・・・自身が職業固有特性で仲間のダメージを引き受けたとき、引き受けたダメージの500%を相手にも与える
・【パラディン】職業固有特性で仲間のダメージを引き受けたとき、引き受けたダメージの500%を相手にも与える
・堕天使エルギオスへのダメージ+10%
・スキルの斬撃・体技ダメージ+3%
・斬撃・体技耐性+3%
・じゅもん耐性+3%
・ブレス耐性+3%
・最大HP+20

03

斬撃ダメージのみだが、職業問わず1部位につき6%、晴れの日は3%上がり、9%もの上昇に。頭、体上、体下を揃えれば職業、属性問わず斬撃ダメージが最大27%も上昇するので、非常に汎用性の高い防具となっている。さらにスキルHP回復効果もついているので、ミラクルインパクトとの相性も抜群。

守り人の場合は斬撃・体技、呪文、ブレスへの耐性もあるので、パーティのダメージを引き受ける守り人にとっては、攻守ともに高性能な防具となっている。

盾は“まもりのたて”と同時に自身が受けるスキルHP回復効果を増やせる“おうごんのまもり”のほか、パラディンの場合は仲間から引き受けたダメージの500%を敵に与えられる。守り人、ゴッドハンドがパラディンを引き継いでいるので、この2職の場合はダメージを跳ね返す効果を発動可能だ。ほかにも斬撃・体技、呪文、ブレス耐性を持つなど、守備寄りの効果が多い盾となっている。

えいゆうのやりとの相性はもちろん、守り人の性能を最大限発揮できるようなスキルが多く搭載されている防具なので、できれば武器と併せて防具も手に入れたいところだが、もし先に武器が手に入った場合は無理に防具は追わなくてもいいだろう。

以上のことを踏まえて、守り人登場記念ふくびきを引くか悩んでいる人は

●全属性の高火力武器を揃えられるような余裕はない
●どんな敵と戦う場合にも守り人は必ずパーティに入れたい
●攻撃と同時に回復できる武器が好き
●攻撃しているだけで攻撃力が上がっていく武器にロマンを感じる
●戦闘は基本的にオートバトルで進めたい

上記に当てはまる人は、ふくびきを引こう。

守り人の性能を最大限引き出せる装備なので、守り人をガッツリ育てて使いたい、という人はぜひとも武器防具ワンセットは揃えたいところ。最悪武器だけでも手に入れておけば、守り人を使う際に役立つはずだ。

また、戦闘はオートバトルで進めたいという人にもオススメの武器。攻撃しているだけで火力が上がり仲間のHPを回復する便利武器なので、えいゆうのやりが複数本あれば、回復役がいなくても勝ててしまうような戦闘も数多く出てくるだろう。

無属性なので、物理が有効な相手ならば属性耐性関係なく使える汎用性の高さも魅力。「全属性の高火力武器なんて揃えられない」という人は、この武器さえがんばって手に入れておけば、どんな相手にに対してもそれなりに活躍できるだろう。

ただし、武器種がやりで、得意としている特級職が守り人とゴッドハンドのみな点に注意。この2職をあまり使わない、という人はジェムを使ってまで手に入れなくてもいいだろう。

【ドラゴンクエスト関連商品をAmazon.co.jpで見る】

ドラゴンクエストウォーク

対応機種iOS/Android
価格無料(アプリ内課金あり)
このゲームの詳細を見る
ジャンルRPG
メーカースクウェア・エニックス
公式サイトhttps://www.dragonquest.jp/walk/
配信日配信中
コピーライト

Amazon人気商品ランキング 一覧を見る

最新記事

この記事と同じカテゴリの最新記事一覧