『ドラクエウォーク』14章公開記念ふくびき(妖精の円月輪)は引くべき!? 仲間全員を大幅に強化できるなど数々のスキルが魅力的

2023-08-27 08:00 投稿

この記事に関連するゲーム ゲーム詳細

ドラゴンクエストウォーク

『ドラクエウォーク』おすすめ記事
『ドラクエウォーク』攻略まとめ
『ドラクエウォーク』プレイ日記
『ドラクエウォーク』速報・最新記事

14章公開記念ふくびきは引くべきか

『ドラゴンクエストウォーク(#ドラクエウォーク)』で、2023年8月24日より開催中の14章公開記念ふくびきで登場した武器“妖精の円月輪”。全体攻撃しつつ仲間の斬撃・体技ダメージを強化し必中化させる“戒風のボレロ”や、仲間全員のすばやさを上げる“いきなりピオリム”などフィールド戦闘に役立つスキルが揃っている。

ここでは武器と防具について解説するので、引くか悩んでいる人は参考にしてほしい。

01

■妖精の円月輪(ブーメラン)
この武器のおもなスキルは以下。
戒風のボレロ(消費MP49)
敵全体に威力350%のバギ属性体技ダメージを与え、1ターンのあいだ仲間全員の斬撃・体技ダメージを2段階上げ必中化させる

妖精の秘術(消費MP39)
1ターンのあいだ、仲間全員の会心率か暴走率、受けるスキルHP回復効果を2段階上げる

いきなりピオリム(消費MP8)※いきなりスキル
戦闘開始から2ターンのあいだ、仲間全員の素早さを1段階上げる

メインスキル“戒風のボレロ”は威力350%と控えめな数値だが、攻撃の追加効果で1ターンのあいだ、自身を含む仲間全員の斬撃・体技ダメージを2段階上げ、ガード・みかわしされなくなる(必中)というとんでもない性能が付与される。

この武器を装備した仲間が最初に行動することで、残り3人の物理攻撃が必中化して威力がアップするのでパーティ全体で考えれば大幅な火力アップとなるだろう。

“ふしぎなタンバリン”と効果は似ているが、“戒風のボレロ”は斬撃・体技ダメージのみ上昇な点に注意。しかし攻撃スキルなので、オートでも使ってくれるのが利点。フィールド戦闘でこの武器を装備した仲間を入れて先に行動するようにしておけば、全員が物理スキルでも“攻撃が必ず当たる攻撃呪文パーティのような快適さ”で戦うことが可能だ。

サブスキル“妖精の秘術”は、1ターンのあいだ、仲間全員の会心率か暴走率、受けるスキルHP回復効果を2段階上げるというもの。強化(青)スキルなのでオートでは使わないが、メガモンスターなど強力な敵と戦う場合で活躍するスキルなので気にしないでいいだろう。とくに会心率アップは、ダメージが跳ね上がる“超会心”を持つ武神の剛拳やミリオンダガーとの相性が抜群だ。また、このスキルは対象者のステータスにより会心率or暴走率が決まる。「武神の剛拳に暴走率がついた」ということはないので安心していい。

いきなりスキル“いきなりピオリム”は、その名のとおり仲間全員の素早さを1段階上げられる。1ターン目から効果があるので、素早さが高い敵がいる場合はとくに恩恵を感じられるだろう。13章や14章では素早さが非常に高い敵も出現するので、このスキルがあれば先制しやすくなるはずだ。

“素早さを上げるために火力を犠牲にしていた”という場合も、このスキルのおかげで素早さを少し落として火力を上げることが可能になるので、総合的にパーティの総ダメージ量にも影響する要素だ。

メインスキルは威力350%のバギ属性全体攻撃だが、それを抜きにして補助的な武器と考えても長く使える性能なのは間違いない。バギ属性の全体攻撃武器を持っていない人はもちろん、持っている人もサブスキルやいきなりスキル、メインスキルの追加効果目的で手に入れておきたい。

 
02

【バギ属性のおもな全体スキル】
●鎧の魔槍
グランドクルス(消費MP1)・・・自身のHPを10%消費し、敵全体に威力400%のバギ属性斬撃ダメージを与える

●絶美なる妖鞭
魔性の吐息(消費MP32)・・・敵全体にバギ属性のブレス大ダメージを与え幻惑状態にし、まれに攻撃力を下げる

●封印されし大賢者
風ノ章・終節(消費MP50)・・・敵全体にバギ属性の呪文特大ダメージを与え、たまに自分のみかわし率を上げる

●グリンガムのムチ
情熱の烈空乱打(消費MP28)・・・敵全体に威力240%のバギ属性体技ダメージを与え、まれに対象の攻撃呪文の威力を下げる

●ストームアンカー
メイルストロム(消費MP31)・・・敵全体に威力280%(水系には335%)のバギ属性斬撃ダメージを与える

●オチェアーノの剣
ウィンドスラッシュ(消費MP25)・・・敵全体に威力210%のバギ属性斬撃ダメージを与え、たまに守備力を下げる

●クレセントムーン
しおさいのセレナーデ(消費MP31)・・・敵全体に威力160%のバギ属性体技ダメージと威力160%の無属性体技ダメージを与え、ショータイム発動時に仲間全員のHPを20回復する

●黄竜のツメ(錬成)
龍牙疾風拳改(消費MP30)・・・敵全体に威力275%のバギ属性体技ダメージを与える

●冥獣のツメ、黒嵐のツメ
超しんくうげり(消費MP20)・・・敵全体に威力190%のバギ属性体技ダメージを与える

●王者の剣
空裂斬(消費MP20)・・・敵全体に威力190%のバギ属性斬撃ダメージを与える

■エルシィの眼鏡
おもなスキルは以下。
・バギ属性斬撃・体技ダメージ+8%
・【ニンジャ】影縫いの発動率+3%
・【大神官】バギ属性ダメージ+4%
・HP100%以上のときスキルの体技ダメージ+2%
・けもの系への耐性+10%
・鳥系への耐性+10%

 
03

■エルシィのジャケット
おもなスキルは以下。
・バギ属性斬撃・体技ダメージ+8%
・【ニンジャ】影縫いの発動率+3%
・【大神官】バギ属性ダメージ+4%
・HP100%以上のときスキルの体技ダメージ+2%
・イオ属性耐性+10%
・ドルマ属性耐性+10%

 
04

■エルシィのブーツ
おもなスキルは以下。
・バギ属性斬撃・体技ダメージ+8%
・【ニンジャ】影縫いの発動率+3%
・【大神官】バギ属性ダメージ+4%
・HP100%以上のときスキルの体技ダメージ+2%
・麻痺耐性+10%
・眠り耐性+10%

05

1部位につきバギ属性斬撃・体技ダメージが8%、HP100%以上のときは+2%されて10%の上昇に。さらに大神官の場合はバギ属性ダメージ+4%があるので、1部位でメインスキル“戒風のボレロ”の威力を約14%も上げられる。

また、ニンジャの場合は影縫いの発動率が1%上昇。火力アップはないものの影縫いの発動率を上げるスキルは初なので、非常に貴重な効果だ。

フィールド戦闘の場合、HP満タンの状態で戦闘に突入することが多いので職業問わずつねにバギ属性体技ダメージが10%上昇するのは強み。大神官のスキルは“バギ属性ダメージアップ”なので、絶美なる妖鞭の“魔性の吐息”の威力も上げられるなど使いどころも多いだろう。

ほかにバギ属性斬撃・体技ダメージを上げられる防具はジュリアンテ装備、鎧の魔槍装備、キャプテン装備、黒嵐装備など。これらを持っていない場合、エルシィ防具はぜひとも欲しいところだが、この武器のメインスキル“戒風のボレロ”は上で説明したようにダメージではなく追加効果に魅力がある。そのため武器を手に入れた場合は、無理に防具を追う必要はないだろう。

以上のことを踏まえて、14章公開記念ふくびきを引くか悩んでいる人は

●バギ属性の全体攻撃武器を持っていない
●物理武器でもミス、ガードのない快適な戦闘をしたい
●フィールド戦闘で敵に先制されたくない
●ふしぎなタンバリンを持っていない
●見た目がかわいいから欲しい

上記に当てはまる人は、ふくびきを引こう。

4周年目前なのでジェムは温存したいところだが、フィールド戦闘での活躍はもちろん、ボス戦などでも補助役として活躍が期待できるなど、とにかく“便利”のひと言に尽きる武器。欲しいと思った場合はジェムを使ってでも手に入れておくことをオススメする。

【ドラゴンクエスト関連商品をAmazon.co.jpで見る】

ドラゴンクエストウォーク

対応機種iOS/Android
価格無料(アプリ内課金あり)
このゲームの詳細を見る
ジャンルRPG
メーカースクウェア・エニックス
公式サイトhttps://www.dragonquest.jp/walk/
公式Twitterhttps://twitter.com/DQWalk
配信日配信中
コピーライト

Amazon人気商品ランキング 一覧を見る

最新記事

この記事と同じカテゴリの最新記事一覧