モンスターストライク攻略まとめ
©MIXI
モンスターストライクの攻略記事

【モンスト攻略】“悠久のエルフヘイム4~泡沫の爽風~”ガチャは引くべき?|各キャラのオススメ度を解説

2023-08-05 18:11 更新

この記事に関連するゲーム ゲーム詳細

モンスターストライク

モスコミュールと泡盛に注目!

2023年8月2日から開始のイベント“悠久のエルフヘイム4~泡沫の爽風~”ガチャがスタート。泡盛、シードル、モスコミュールの3体がピックアップされている。

本稿では各キャラクターの性能や使い道、ガチャで狙うべきかなどを紹介していく。

※状況に応じて評価を変更する場合があります

bCLxswty20230731
【攻略まとめ】

▼ガチャ開催期間▼
8月2日12時~8月13日11時59分

新キャラクターの性能

まずは、各キャラクターの性能から紹介。それぞれの評価記事ではアビリティセットや友情コンボなどの特徴も解説しているので、深く知りたい人は合わせて確認してほしい。

ガチャを引くべきかどうかの総合評価は、最後にまとめて掲載しているので、そちらもぜひをチェックを!

⇒今回のガチャは引くべき?

泡盛

ステ_泡盛

▼実装時評価

キャラクター名評価点
南方の島の守護妖精 泡盛(獣神化)

8点 /10点中

泡盛(獣神化)の基本情報とステータス

獣神化ステータス
泡盛(獣神化)属性:火
撃種:貫通
戦型:パワー型
種族:妖精
アビリティ:MSM /神王封じM /神耐性M /魔王耐性M
ゲージ:超AGB /超ADW
SS:反射タイプになる(4+8ターン)
友情:15無 コピー
サブ:15無 全敵超強毒メテオ
ラックスキル:クリティカル

泡盛(獣神化)のステータス

ステータスHP攻撃力スピード
Lv.極+タスMAX2747431286
(37543)
272.58
Lv.120+タスMAX2892832388
(38865)
289.52
キラー発動時77730


※()内はゲージショット成功時の数値

※キラー発動時の攻撃力はゲージ成功時から計算
※わくわくの実を計算していません

適正クエスト

降臨
セレナーデ
(轟絶)
エスカトロジー
(爆絶)
テンペストーソ
(爆絶)
ケセド廻
(超絶)
クティーラ
(激究極)
定期イベント
涅槃寂静
(深淵)
拠点23
神殿
樹縛・時2常闇・時1

泡盛は狙うべき?

泡盛は、禁忌の獄(深淵)の涅槃寂静のクエストに特化したキャラクター。

同クエストではボスの涅槃寂静に対して神王封じMが働き、2倍の攻撃力を発揮できる。パワー型の高い攻撃力も相まって安定したダメージが期待できるだろう。

また防御面に優れている点も大きい。同クエストでは宝石が展開する攻撃アップフレアを受けることが必須となるが、これのダメージが1体あたり20,000ダメージと非常に強力で、これが敗因になりがち。しかし泡盛はセンサーフレアを耐性Mで半減できるだけでなく、ボスからの白爆発もダメージを半減して受けることができる。

実装時点でこのクエストに最適正を得ているミカエル(獣神化・改)との相性もよく、全敵超強毒メテオで毒キラーMを安定して発動させやすい。種族も同じ妖精のため、同族の実の共有も可能だ。

また4ターンで使える反射化SSにより、撃種を毎巡選択できることが制限ザコ対策にもつながる。

このように涅槃寂静ではトップクラスの働きをするであろうと予想できるスペックになっており、割合SSで強引にボスHPを削れる利点を差し置いても、ミカサ&アルミン(獣神化)、ロイ・マスタング(獣神化)といった適正と入れ換えて編成する価値は高い。

禁忌(深淵)は1回クリアーで次回開催の禁忌の獄の25ステージスキップが可能となるが、現時点ではこの恩恵が霞むほどには難度が高い。難度緩和がプレイ時間短縮につながることはもちろん、EX不可思議を目当てに周回する際にもオススメだ。

涅槃寂静の安定クリアーを目指したいならば優先的に狙いたいキャラクターだが、禁忌(深淵)は毎月3クエストがピックアップされるローテーション式という点には注意が必要。

実装時点で開催されている禁忌(深淵)には涅槃寂静が含まれるものの、必ずしも毎月挑戦できる保証はないことは判断基準に含めたい。


シードル

ステ_シードル

▼実装時評価

キャラクター名評価点
軽やかなる純朴妖精 シードル(獣神化)

7.5点 /10点中

シードル(獣神化)の基本情報とステータス

獣神化ステータス
シードル(獣神化)属性:光
撃種:反射
戦型:砲撃型
種族:妖精
アビリティ:超ADW /AB /反転送壁 /レフトポジションキラーM
SS:ダメージウォールにふれる毎にパワーがアップ(12+8ターン)
友情:15光 超強エナジーソード
サブ:15無 ヒーリングボムスロー
ラックスキル:ガイド

シードル(獣神化)のステータス

ステータスHP攻撃力スピード
Lv.極+タスMAX2213827049364.30
Lv.120+タスMAX2348428062381.33
キラー発動時56124

※わくわくの実を計算していません

適正クエスト

降臨
ゼクス
(超絶)
アバドン
(激究極)
盤上ススム
(激究極)
定期イベント
拠点39拠点30
神殿
光明・時1常闇・時1

シードルは狙うべき?

シードルは、新友情“超強エナジーソード”が特徴のキャラクター。従来のエナジーソードと長さは変わらないものの、基礎威力が5倍となっている。

これに加えてシードルは砲撃型であるため友情威力に1.4倍の補正が入り、レフトポジションキラーMを持つためキラー対象には2倍のダメージを与えられる。キラーが発動する状況であれば、従来のスピード型、バランス型(超戦型は含めず)が持つ通常のエナジーソードの、最大14倍の威力になる計算だ。

射程の短さはそのままであるため、扱いにくい友情であることは依然として変わりないが、従来のものと異なり狙ってヒットさせる価値が見い出せるようになった。

一方のヒーリングボムスローは使い勝手がよく、回復と味方の友情誘発を担えるため、高難度クエストでも腐りにくい性能となっている。

とはいえダメージウォール、ブロック、転送壁というアビリティセットが活きるようなクエストは少なく、実装時点で目立って役立てる状況がない。また、SSの「ダメージウォールにふれる毎にパワーがアップ」するタイプは、同じ壁ドンSS系でも安定して高い効果を発揮しにくいのも難点。

ストライクショットの仕様も含め、将来的にダメージウォール&転送壁対策が求められるクエストで高い適正を得る可能性はあるが、該当するキャラクターがまだ多くないため、活躍が先延ばしになる可能性もある。

スペックは決して低くないものの、稀少すぎるアビセットを持った常設キャラクターは往々にして、いざ活躍できる場が登場しても後続の限定キャラクターの下位互換となってしまう場合も多い。

超強エナジーソードの使い勝手を楽しみたい場合を除き、積極的に狙う必要はないだろう。


モスコミュール

ステ_モスコミュール

▼実装時評価

キャラクター名評価点
溌剌たる半獣少女 モスコミュール(獣神化)

8.5点 /10点中

モスコミュール(獣神化)の基本情報とステータス

獣神化ステータス
モスコミュール(獣神化)属性:闇
撃種:貫通
戦型:スピード型
種族:妖精
アビリティ:AB /超反減速壁 /反転送壁 /神王封じEL
SS:射出した方向に巨大なミサイルを投下し、着弾点で爆発する(8+8ターン)
友情:15無 白爆発EL
サブ:15無 防友アップ
ラックスキル:ガイド

モスコミュール(獣神化)のステータス

ステータスHP攻撃力スピード
Lv.極+タスMAX2227427016428.35
Lv.120+タスMAX2372928068447.35
キラー発動時70170

※わくわくの実を計算していません

適正クエスト

降臨
ゼクス
(超絶)
アバドン
(激究極)
盤上ススム
(激究極)
イザナミ
(超絶)
ツクヨミ
(超絶)
イザナギ
(超絶)
神殿
獄炎・時1光明・時2常闇・時1

モスコミュールは狙うべき?

モスコミュールは、ルシファー(獣神化・改)とのセット運用で輝くキャラクター。

種族が妖精であるためルシファーのコネクト条件を満たすことができ、さらに白爆発ELによるハイエナジーサークルの誘発、防友アップでの友情威力アップも非常に相性がよい。

またミサイルSSで友情誘発をした際には、マップのあちこちに散っているルシファーたちのハイエナジーサークルをラグなしで一斉発動させられることもひとつの魅力。

ステージ全域をカバーできるわけではないが効果範囲が非常に広く、クエストに合わせてモスコミュールの編成順を調整すれば、古めのクエストでボスワンパンを狙っていくこともできるだろう。

こちらもシードル同様スペックは高いのだが、現状ではこれといってハマるクエストがなく、登場時点でその恩恵を感じられる高難度クエストはない。

自陣で最低1体はルシファーを用意でき、かつ低難度や過去クエストのワンパンを目的とするならば、役立つ状況は多いだろう。


今回のガチャは引くべき?

“悠久のエルフヘイム4~泡沫の爽風~”ガチャを引く場合、判断基準になるのは以下のポイント。

【今回のガチャで注目したいポイント】
●モスコミュールはルシファーのワンパン周回のお供に最適
●涅槃寂静(禁忌 深淵)に挑戦するならば泡盛は確保推奨
●シードルは現状必須の状況はない

今回のガチャで積極的に狙っていきたいのはモスコミュール。現環境を席巻するルシファーとのセット運用が見込める設計となっており、クエスト周回の時短にも貢献できるだろう。

涅槃寂静(禁忌 深淵)への特攻性能を持つ泡盛も、活躍の場は限定的ながら優秀。ローテーション制のため毎月挑戦できる保証がない点はマイナスだが、次回開催の禁忌のステージスキップや、EX不可思議の周回を少しでもラクにしたいならば狙っていいだろう。

シードルは従来とは比較にならない威力の超強エナジーソードという独自の魅力を持っているが、あくまでも使い勝手を楽しむ側面が強いキャラクターと言わざるを得ない。実装時点で明確に刺さる状況が存在しないため、性能面から見ると本ガチャでの優先度はもっとも低い。

総括として、優秀なキャラクター2体が含まれることから、常設ガチャとしては優先的に回して問題ないラインアップとはなっている。ただし今年は毎月コラボが開催されており、このイベントのつぎにくるイベントがコラボイベントである可能性は否定できない。参考までに、2022年には8月20日から『ワンピース』とのコラボが開催された。

本ガチャは8月13日11時59分まで引けるため、8月内に使い切る必要のある無料オーブ100個の投資先に迷ってるならば、一旦情報を待つのも手だ。

なお、今回のイベントでは“新キャラ確定ガチャ&オーブ(4900円)”も販売されている。どうしても欲しいキャラクターがいる場合は利用してもいいだろう。

最新のイベント

超新星エンタメディア!

エンタメディア
【新イベント攻略まとめ】
ガチャキャラ評価
マムル(獣神化)
マムル
ラクリィ(獣神化)
ラクリィ
むーすたン(獣神化)
むーすたン
降臨キャラクター
スペラール(神化)

スペラール

ボルカノザーラ(進化)

ボルカノザーラ

カジキラス(進化)

カジキラス

【クエスト攻略】【クエスト攻略】【クエスト攻略】
簡易まとめ
【開催期間】
2024年7月2日12時~7月14日23時59分
【注目ガチャ限定】
・マムルは3の間のサポートで活躍
・ラクリィは秘海EXデトリタス適正
・むーすたンは今後の高難度で適正の可能性あり

⇒今回のガチャは引くべき?

【運極オススメ度】
・スペラールがモンテ・クリストと好相性
・ボルカノザーラはむーすたンと併用可能

⇒運極オススメ度の詳細

秘海の冒険船(2024)

秘海の冒険船【イベントまとめ】
アポストロスの評価&攻略
ファルデ(進化)

ファルデ
(海域1)

グリア(進化)

グリア
(海域2)

シデッド(進化)

シデッド
(海域3)

デトリタス(進化)

デトリタス
(ランタン)

【攻略】【攻略】【攻略】【攻略】
神統の海域(海域1)評価&攻略
火セイレーン(進化)
火セイレーン
水エレボス(進化)
水エレボス
木ヘカトンケイル(進化)
木ヘカトンケイル
闇エウリュアレ(進化)
闇エウリュアレ
【攻略】【攻略】【攻略】【攻略】
跡映の海域(海域2)攻略&評価
兵馬俑坑(進化)
兵馬俑坑
ナンマドール(進化)
ナンマドール
吉野ヶ里(進化)
吉野ケ里
パルテノン(進化)
パルテノン
【攻略】【攻略】【攻略】【攻略】
秀歌詠巧の海域(海域3)攻略&評価
蝉丸(進化)
蝉丸
藤原定家(進化)
藤原定家
赤染衛門(進化)
赤染衛門
相模(進化)
相模
【攻略】【攻略】【攻略】【攻略】
簡易まとめ
【開催期間】
2024年5月24日12時~7月24日11時59分

【運極オススメ度】

⇒アポストロス&EX運極オススメ度まとめ
⇒神統の海域(海域1)運極オススメ度まとめ
⇒跡映の海域(海域2)運極オススメ度まとめ
⇒秀歌詠巧の海域(海域3)運極オススメ度まとめ

最新EXクエスト

EXクエストの評価と攻略
みかしば(進化)

みかしば

クエスト攻略

モンスト初心者最新画像

▲初心者&中級者向けお役立ち情報まとめ▲

高難度クエストの攻略と評価

その他のモンスト関連情報をチェック!

【モンスターストライク関連商品をAmazon.co.jpで検索する】

攻略動画、やってます。

■ターザン馬場園のTwitter ■タイガー桜井のTwitter ■宮坊のTwitter

▲効率のいいラック上げの方法などの攻略テクはこちら▲

モンスターストライク

対応機種iOS/Android
価格無料(アプリ内課金あり)
このゲームの詳細を見る
ジャンルアクション
メーカーMIXI
公式サイトhttps://www.monster-strike.com/
公式Twitterhttps://twitter.com/monst_mixi
配信日配信中
コピーライト

Amazon人気商品ランキング 一覧を見る