『ドラクエウォーク』イベント終了間際なので恒例の進捗状況を報告! 来週のドラクエの日が楽しみ【プレイ日記第626回】

2023-05-19 12:00 投稿

この記事に関連するゲーム ゲーム詳細

ドラゴンクエストウォーク

『ドラクエウォーク』おすすめ記事
『ドラクエウォーク』攻略まとめ
『ドラクエウォーク』プレイ日記
『ドラクエウォーク』速報・最新記事

ファミ通Appドラクエウォーク攻略チームによる、人気アプリゲーム『ドラゴンクエストウォーク( #ドラクエウォーク)』のプレイ日記をお届け。

⇒ドラクエウォークプレイ日記まとめ

ゴジライラスト本日の担当:ゴジラ太田

⇒Twitter

イベントは、ほぼやり切ったのでまったり気味

皆さんこんにちは、ゴジラ太田です! 現在開催中の“スライム冒険譚”が2023年5月27日14時59分で終了します。そしていよいよ5月27日15時からは“ドラクエの日”に関するイベントが始まりますね! 数日前にはスマートウォークが配信されると思うので、楽しみでしかたありません。

“スライム冒険譚”については、ほぼほぼ終わらせたという感じ。おとものレベルは踊り子スライムだけ27ですが、イベント終了までには30になるかな? とくに30まで上げる意味もないですが。

01

おたずねものに関しては、報酬をコンプリートしたタイミングでやらなくなってしまいました。報酬コンプリート後にもクリアーする旨味はリストひとつ消化につき500ゴールドしかないので、別にいいかなと(笑)。

 
02

それよりも、おたずねものリストを30個で埋めておくとフィールドにおたずねものが現れなくなります。ウォークモードを解除したときの、あの長いリスト確認画面がなくなるほうが快適でありがたい!

 
03

こころに関しては、だいじまんのSが2個、勇車スライムが2個という状況。

 
04

先週末は雨の日が続きましたし、いま現在、この日記を書いているときも雨が降っているんですよね。そのせいで外に出られず、いつもよりもペースが落ちている状況。Sが4個集まるか少し不安ですが、勇車スライムは6月1日まで、だいまじんはほこらが6月15日まで出現しているので、そこまで焦る必要はないかな?

そして先日の5月18日に配信された高難度クエストも無事にクリアー。だいまじんには攻撃力減が効きやすいので、だいまじんの攻撃力さえ下げられれば、そこまで厳しくない相手でした。逆にだいまじんの攻撃力を下げられないと、HPが全快でも1ターンで全滅しかねないほどのダメージを食らいます。

ドラゴンのつえが、いきなりスキルで“まもりのたて”が発動するので1ターン目から“竜の暴風”で攻撃力減を狙えるのでオススメです。

てっきゅうまじんさえ先に倒してしまえば、攻撃力の下がっただいまじんは消化試合のようなもの。

05
 
06
07

限定称号のデザインは個人的には微妙なので、変えなくていいかな(笑)。

 
08

錬金百式はまったり進めています

ダークキングたちを倒して錬金素材を集める“錬金百式”ですが、いろいろ試行錯誤して現在は下記のようなパーティ構成に落ち着きました。

09

やはり呪文ダメージが大きいので攻撃呪文をメインに。1ターンで倒そうとは思っていないので、少しでも敵を足止めするために“影縫い”目的でニンジャを入れています。これでだいたい2ターン討伐。運悪く数人行動不能になったりすると3ターンかかってしまう、という感じですね。

紅蓮の宝玉の素材については半分近く集まったので来週には完成するかも?

 
10

スライムのオーブ素材は、まだまだですね。どのみち錬金百式は経験値目的でしばらく続けていくコンテンツだと思うので、じっくり進めていく予定。しかし現在は職業レベルがカンストしているので、経験値の旨味がゼロなんですよね。ドラクエの日のタイミングでレベル上限解放こないかなぁ(チラッ)。

 
11

あと本日15時よりレアモン確変が始まりますね! 今回は1回限りの開催なので、ランプのまじん、あやしいかげを集めたい人はご注意を!

12

というわけで、先ほども言いましたが本日は雨が降っているので、ゲーム内で歩いたり走ったり泳いだり登ったり滑ったり乗ったり飛行したいと思います。

それでは、また!

【ドラゴンクエスト関連商品をAmazon.co.jpで見る】

ドラゴンクエストウォーク

対応機種iOS/Android
価格無料(アプリ内課金あり)
このゲームの詳細を見る
ジャンルRPG
メーカースクウェア・エニックス
公式サイトhttps://www.dragonquest.jp/walk/
公式Twitterhttps://twitter.com/DQWalk
配信日配信中
コピーライト

Amazon人気商品ランキング 一覧を見る

最新記事

この記事と同じカテゴリの最新記事一覧