『ドラゴンクエストウォーク』てっきゅうまじん【強】攻略! HPを半分減らしてからの強力な全体攻撃に要注意!

2023-05-01 12:30 投稿

この記事に関連するゲーム ゲーム詳細

ドラゴンクエストウォーク

『ドラクエウォーク』おすすめ記事
『ドラクエウォーク』攻略まとめ
『ドラクエウォーク』プレイ日記
『ドラクエウォーク』速報・最新記事

てっきゅうまじん【強】攻略

『ドラゴンクエストウォーク(#ドラクエウォーク)』で2023年4月27日から開催中のイベント“スライム冒険譚”で強敵・てっきゅうまじんが出現中だ。

強敵はフィールド上で戦う場合、レベルが最大20までとなった代わりにほこらでも出現している。強敵のほこらには【通常】と【強】が用意されており、【強】をクリアーすることで、これまでレベル30討伐時に得られていた限定称号が手に入るように。

 
01

ここでは、てっきゅうまじんのほこら【強】の攻略ポイントを解説していこう。なお、【通常】と【強】の違いは“ポイント数”と“限定称号を得られる”というふたつのみ。そのため、ほこらのポイント稼ぎや限定称号狙いでなければ【強】に挑む意味はない。【通常】をクリアーしてこころを集めよう。

てっきゅうまじんのこころ性能(S)

 
02

てっきゅうまじんのほこら【強】の詳細

推奨レベル:特級職レベル50
有効属性:ギラ>バギ=ジバリア>イオ(イオは等倍)
無効属性:なし
使用してくる状態異常:転び(1ターン休み)
種族:悪魔系
特殊条件:どうぐ使用禁止

 
03
 
04

◆てっきゅうまじんの攻撃(1ターン1~3回行動)
通常攻撃
回復の霧・・・毎ターン自身のHPを約5000回復する
鉄球振り下ろし・・・単体に約250ダメージを2回与える
2連球振り回し・・・ランダムな対象に約120ダメージを6回与える
アイアンスロー・・・全体に約300ダメージを与え、一定確率で守備力低下
大鉄球・・・全体に約700ダメージを与え、一定確率で転ばせる

てっきゅうまじんの倒しかた

・おすすめ属性はギラ、バギ、ジバリア
・回復役は“まもりのたて”必須
・攻撃手段がすべて物理なので、守備力を上げるのが有効
・どうぐが使えないので、蘇生手段はスキルなどで用意しておく
・てっきゅうまじんのHPが半分近くなったら大鉄球に備える
・魔剣士をパーティに入れ“勇士召喚”でゴッドハンドを助っ人に

おすすめ属性はギラ、バギ、ジバリア

大弱点はギラ属性、弱点はバギ、ジバリア属性なので、これらの属性がもっともオススメ。イオ属性は等倍なので、上記3つの属性で強力な武器がない場合のみ採用しよう。

てっきゅうまじんのHPが半分を切ってから使ってくる大鉄球には“転び”の追加効果があり、こちらの行動を1ターン止められてしまう。回復役が行動を止められると回復できず危険なので、回復役は“まもりのたて”を使っておこう。アタッカー役は使わなくても問題ないが、アイアンスローで守備力を下げられる場合も。被ダメージが大きくなってしまうので、安定した戦いを展開したいならば使っておくといい。

◆各属性のおもなオススメ武器
ギラ属性・・・スラリン・ギア、世界樹の氷杖【魔】、冥王の大鎌、閃光烈火のツメ、獄炎の大剣
バギ属性・・・光創神のつえ、黒嵐のツメ【錬成】、マスタードラゴンのやり
ジバリア属性・・・絶美なる妖鞭、くさなぎのけん、封印されし大賢者、はおうのオノ、ガイアのつるぎ

安全に戦いたい場合は回復役をふたり用意

てっきゅうまじんの攻撃は物理攻撃のみなので、守備力を上げれば被ダメージを大幅に軽減できる。しかし、回復役がひとりの場合は手が回らないことが多いので、回復役をふたり入れるといい。回復役と補助役に分けて行動できるので、安全にパーティ全員の守備力を上げられるだろう。

大神官はこころ道で“アンコール”を使えるようにしておけば、被ダメージが少なくなり回復役の行動に余裕ができたとき攻撃役の行動を増やして火力を高められる。

 
05

また、どうぐを使用できないため仲間がチカラ尽きた場合に蘇らせられるよう、最低でも回復役のひとりには蘇生手段がついた武器を装備させておこう。ザオラルが使える“エデンのこころ2”もオススメ。パーティですばやさのもっとも高い仲間に装備しておけば、パーティを立て直しやすくなる。

蘇生手段を持つ回復武器・・・クリフトの霊杖、聖風のつえ、さとりのつえ(錬成推奨)
蘇生手段を持つこころ・・・悪魔神官【覚醒】、エデンのこころ2

 
06

ちなみに、火力に自信がある場合はアタッカー3人、回復役ひとりのパーティ構成がオススメ。てっきゅうまじん【強】のHPは約8万ほどと低いので、“超きあいため”、“きあいため”などを使い一気に大ダメージを与えれば、大鉄球を使われる前に倒してしまうことも可能だ。

07

パーティにゴッドハンドを入れゴッドガードで仲間を護る

てっきゅうまじんは単体攻撃や対象ランダムの多段攻撃も使ってくるので、ゴッドガードが有効。パーティにゴッドガードを入れてスカラなどで守備力を上げておけば、パーティが大ダメージを受けにくくなり安全に戦える。

 
08

てっきゅうまじんのHPが半分近くなったら大鉄球に備える

てっきゅうまじんは、自身のHPが半分を切ると強力な全体攻撃“大鉄球”を使ってくる。一定確率で転ばされて1ターン動けなくなってしまうので、回復役は戦闘序盤のうちに必ず“まもりのたて”を使っておこう。余裕があれば、仲間全員の守備力を上げて大鉄球に備えておきたい。

また、てっきゅうまじんは低確率ながら攻撃力を下げることも可能。黒嵐の爪【錬成】のテンペストブロウ改のように、“ダメージを与えながら攻撃力低下を狙えるスキル”を使うのも有効だ。

 
09
 
10

魔剣士のウォーカーズスキル“勇士召喚”を使おう

魔剣士のウォーカーズスキル“勇士召喚”は、ほこら、メガモンスターにも参戦する特別な助っ人を呼び出せる。勇士召喚の助っ人は性能も申し分ないので、勝つのが厳しいと感じた人は、ぜひ雇ってみるといい。

オススメの助っ人はゴッドガード。武器はヘルシーサーに有効な属性スキルを使える武器を装備していれば問題ないだろう。助っ人はダメージを肩代わりしてもらってもチカラ尽きることはないので、どんどん守ってもらおう。

注意点は、勇士召喚を発動した後にパーティを変更すると効果が切れてしまうこと。つまり、てっきゅうまじんへ挑むパーティに魔剣士を最低ひとり入れておく必要があるわけだ。

◆オススメパーティ(魔剣士入り)
魔剣士、ニンジャ、大神官、大神官、勇士召喚の助っ人(ゴッドハンド)

◆オススメパーティ(魔剣士ナシ)
ゴッドハンド、ニンジャ、大神官、大神官

◆オススメパーティ(火力重視)
アタッカー×3(魔剣士、ゴッドハンド、大魔道士)、大神官

11

【ドラゴンクエスト関連商品をAmazon.co.jpで見る】

ドラゴンクエストウォーク

対応機種iOS/Android
価格無料(アプリ内課金あり)
このゲームの詳細を見る
ジャンルRPG
メーカースクウェア・エニックス
公式サイトhttps://www.dragonquest.jp/walk/
公式Twitterhttps://twitter.com/DQWalk
配信日配信中
コピーライト

Amazon人気商品ランキング 一覧を見る

最新記事

この記事と同じカテゴリの最新記事一覧